ドラマ『相棒』に“官邸のアイヒマン”北村滋内閣情報官が登場!? 公安が反町や仲間由紀恵を監視・恫喝する場面も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

ドラマと同じ!安倍官邸は公安警察を使い、官僚の私生活まで監視し恫喝

 たとえば2016年12月、韓国・釜山総領事だった森本康敬氏が電撃更迭されたことがあった。その理由は森本氏が慰安像をめぐる安倍政権の報復措置に、不満を口にしたことだったとされるが、その批判は公の場でなく、知人との会食というプライベートの席で出たものだった。つまり、森本氏は何らかの方法で、密かに監視・盗聴されていたということだ。

 また2017年5月、読売新聞に「出会い系バー通い」を報道された文科省元事務次官の前川喜平氏にしても、その前年秋頃、杉田和博内閣官房副長官から呼び出され、この「出会い系バー通い」を厳重注意されている。やはり勤務時間外の違法性もない私的な言動まで把握されていたのだ。

 秘密警察さながら、スキャンダルや秘密を握り、それをネタに恫喝、自分たちの思いのままに動かす。『相棒』では、こうした安倍政権の暗黒面を投影するエピソードが散りばめられているのだが、しかし、それ以上に驚いたのが、重要登場人物であり、「安田」の背後にいた黒幕の存在だ。それが鶴見辰吾演じる内閣情報調査室(内調)審議官の有馬武人だ。そもそも「安田」の違法手段を含めた様々な諜報活動は、それを影で牛耳る有馬の指令であり、有馬は多くの諜報情報を駆使し、周囲を都合のいいように操り、また自らの地位を確固たるものにしようと目論むのだが、この有馬、実在の“あの要人”とオーバーラップするのだ。

 その人物とは“官邸のアイヒマン”との異名を持つ内調のトップ・北村滋内閣情報官だ。内調は総理直属の諜報機関で、北村氏は安倍首相の側近中の側近。もともと警察庁外事課長などを歴任した公安警察のエリートだが、第一次安倍政権時、首相秘書官に抜擢されたのをきっかけに安倍首相と急接近。警察と官邸のパイプ役として、日本版NSC立ち上げにも深く関わり、特定秘密保護法の法案策定でも中心的役割を担った。

 しかも北村氏はほぼ毎日のように安倍首相と面会し、菅義偉官房長官を飛び越えて情報を直接伝えることもしばしばという親密さであり、政権批判に対するカウンター情報や政敵のスキャンダルを流しているとされる人物でもある。

 たとえば、“御用ジャーナリスト”・山口敬之氏の「準強姦もみ消し疑惑」でも、「週刊新潮」(新潮社)がそれを報じることを知った山口氏は、北村氏と思われる人物にメールで報告していたことがわかっている。また民進党代表だった蓮舫参院議員の二重国籍疑惑や山尾志桜里衆院議員のガソリン代巨額計上問題、そして沖縄県の翁長雄志知事に対するバッシング・デマ情報も内調の仕掛けだったとされる。これらの大元はすべて、北村氏の指示で内調や公安に嗅ぎまわらせた情報で、それを御用メディアやジャーナリストにリークするなどしたといわれている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

ドラマ『相棒』に“官邸のアイヒマン”北村滋内閣情報官が登場!? 公安が反町や仲間由紀恵を監視・恫喝する場面ものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。伊勢崎馨公安内閣情報調査室北村滋安倍内閣相棒の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 大坂なおみの母親が日本で受けた結婚めぐる人種差別
2 BTSと秋元康のコラボ中止で浮き彫りになった日本のガラパゴスぶり
3 神社本庁の田中総長が辞意、原因は不動産不正取引疑惑
4 3選安倍首相の秋葉原街宣で参加者に謎の茶封筒が…
5 『女が嫌いな女』アンケートの噓を暴く
6 “がん放置”近藤誠医師が宗教化?
7 あの香川も!サッカー選手のヘア処理
8 八代弁護士とせいじが消費税で「たかだか2%」の暴論
9 炎上!「ViVi」“プロ彼女”特集 
10 男尊女卑・女性差別事件総まくり
11 街角に立って客をとる女性たちの貴重な記録
12 有働由美子を勇気づけた山口智子の言葉
13 セクハラ告発者叩きを生む男尊女卑
14 女流官能小説家が業界の偏見を暴露
15 安倍首相が秋葉原街宣で動員以外の一般市民を排除
16 女性専用車両乗り込み運動の倒錯
17 モテたいオヤジのドン引き言動集
18 沖縄県知事選で佐喜真陣営が予算をエサに建設業者を動員
19 安倍首相が圧力問題で自分の嘘をバラし犯人を示唆
20 榎木孝明“不食”はやっぱりオカルト?
1安倍首相が秋葉原街宣で動員以外の一般市民を排除
23選安倍首相の秋葉原街宣で参加者に謎の茶封筒が…
3大坂なおみの母親が日本で受けた結婚めぐる人種差別
4「新潮45」でLGBT攻撃!小川榮太郎と安倍の関係
5沖縄県知事選で佐喜真陣営が予算をエサに建設業者を動員
6 「新潮45」杉田水脈擁護に安倍応援団揃い踏み
7 八代弁護士とせいじが消費税で「たかだか2%」の暴論
8安倍チル議員から圧力受けた『ちびまる子ちゃん』映画
9 秋元康のガールズバンド計画が大炎上
10 BTSと秋元康のコラボ中止で浮き彫りになった日本のガラパゴスぶり
11神社本庁の田中総長が辞意、原因は不動産不正取引疑惑
12安倍首相が圧力問題で自分の嘘をバラし犯人を示唆
13樹木希林が辺野古に現れた日
14安倍首が総裁選討論会で嘘と逆ギレ連発
15安倍首相が総裁選でトンデモ発言継続中
16沖縄知事選で安倍自民党の佐喜真淳候補
17沖縄県知事選で創価学会幹部が暗躍
18安室奈美恵のラストライブをめぐり自民党が
19安倍政権が「賃金データ」を恣意的操作
20総裁選で安倍側近・西村官房副長官が地方議員に圧力

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄