年末特別企画 リテラの2017年振り返り

きりたんぽ騒動から須藤凜々花「結婚宣言」まで…秋元康のやらかし&無責任対応の1年を総まくり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

【事件6】須藤凜々花「結婚宣言」事前報告を受けていたのに大炎上で知らんぷり

 今年の総選挙における一番の話題はNMB48の須藤凜々花による「結婚スピーチ」騒動だった。ファンはもちろん、高橋みなみや大島優子などのOGをも巻き込んだ大騒動に発展し、その後しばらくはワイドショーをこの話題が席巻した。
 この騒動に関して本サイトが一番問題だと感じるのは、どう考えてもすさまじいバッシングを受けることがわかりきっている「結婚スピーチ」が行われることを知っていたのにも関わらず、それに対するケアを行わず、また、批判の矢面に立つ須藤を秋元氏がいっさい守らなかったことだ。
 いや、守るどころかむしろ、秋元氏は「結婚スピーチ」について重大な嘘をついてきた。
 地上派のテレビ中継が入っている興業の場で「結婚スピーチ」などということを周囲のスタッフに無断でできるはずがない。秋元氏による決裁は確実に受けているはずで、常識的に考えればそんなことは誰でもわかることなのだが、予想以上の反響が起きたためか、秋元氏は事前の決裁について「知らぬ存ぜぬ」を貫き通そうとした。
 騒動直後の6月25日付読売新聞の連載コラムでは〈僕は彼女とまだ直接、話せていないので詳しくはわからないが、彼女なりの苦渋の選択だったと思う〉と綴り、事前に自分は知らなかったと責任転嫁した。
 しかし半年後、秋元氏の〈まだ直接、話せていない〉という言葉は嘘だったことが判明する。
 12月13日放送『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ)にゲスト出演した秋元氏は当時の状況について「前日そういう話がありますっていうのが現場のマネージャーから上がってきたんですよ。それで、『いや、それはもう本人の問題だから、本人と相談して。どっちでもいいよ。本人と決めなさい』って話で投げたんですよ」と証言。当時の「知らぬ存ぜぬ」の態度が自らに火の粉がかかってこないための「逃げ」であることを自らバラしたのだ。
 当人の自己判断に任せたのなら、それは「ケツはもつ」ということを意味するだろう。事前に決裁を仰がれていた以上、それができないのならストップさせるべきで、それが組織の長の役割であるはずだ。
 だが、結果的に秋元氏は予想以上の大炎上となるのを見届けると「詳しくはわからない」と逃げ、半年以上の時が経過したいまになってようやく事前に決裁していたことを明かした。
 この事件は、秋元氏のキャリアを通じての「無責任体質」を象徴していると言えるだろう。

……………………………………………………………………………………

 今年は単純計算で2カ月に1回ペースで炎上騒動を起こしてきた秋元氏。しかし、これらの事例で、秋元氏本人から事情説明や謝罪のコメントが出されたものはひとつもない。
 また、そういった問題で世間から寄せられた声を秋元氏が真摯に受け止めているのかは甚だ疑問だ。今月27日に発売されたばかりのNMB48のシングル「ワロタピーポー」では、〈何かをやれば叩かれる/反論すれば大炎上/揚げ足取られて拡散中/とかくにこの世は住みにくい〉と歌われており、本稿で挙げたような諸問題は〈揚げ足取られて〉の範疇であると、他ならぬ歌詞で表現している。
 この調子では来年もさらに多くの人を傷つけ、炎上騒動を引き起こすこと必至だろう。

最終更新:2017.12.30 03:08

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

きりたんぽ騒動から須藤凜々花「結婚宣言」まで…秋元康のやらかし&無責任対応の1年を総まくりのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AKB48HKT48乃木坂46欅坂46秋元康編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
2 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
3 有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
6 ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
7 辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
8 『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
9 地上波初放送 映画『Fukushima50』の事実歪曲とミスリード
10 沖縄知事選で佐喜真応援団が組織的なデマ攻撃
11 安倍が支援、高市早苗が「さもしい顔して貰えるもの貰う国民ばかり」
12 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
13 すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言
14 眞子内親王をPTSDにした小室圭さんバッシングの裏にある差別的本質!
15 甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
16 忘れるな、福島原発事故の主犯は安倍だ
17 岸田内閣に少女時代をデマ攻撃した金子総務相はじめネトウヨ極右閣僚が
18 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
19 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
20 岸田内閣の新閣僚はカネまみれ!鈴木財務相、金子農水相、後藤厚労相らも
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
3『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
4甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
5ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
6 岸田内閣に少女時代をデマ攻撃した金子総務相はじめネトウヨ極右閣僚が
7岸田内閣の新閣僚はカネまみれ!鈴木財務相、金子農水相、後藤厚労相らも
8岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
9辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
10田崎史郎ら御用が垂れ流す「安倍さんは人事に不満」説の嘘,
11岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
12すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言
13眞子内親王をPTSDにした小室圭さんバッシングの裏にある差別的本質!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄