セカオワSaoriの小説が直木賞候補に! Fukaseとの壮絶な依存的恋愛関係を描き、DVを思わせる場面も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

夏子の月島への恋心はSaoriとFukaseをモチーフにしているのか?

 小説のなかでは、そういった月島の行動に嫉妬の感情をもちつつも、それを糾弾する権利が自分にはないことに対する夏子の煩悶が繰り返し描かれている。

 それは、月島がバンド活動を本格的に始める段階になっても変わらない。月島はピアノ奏者として夏子をバンドに引き入れようとするのだが、彼女はその誘いに対し即座に首を縦に振ることができない。そこにはこんな思いがあるからだった。

〈バンドメンバーになる。それは月島との関係において、何よりもまずバンドを最優先させなければいけないという意味だ。私はもう女として悩むことすら許されなくなってしまうのかもしれない。女として月島のそばにいたいと密かに願うことすら出来なくなってしまうかもしれない〉

 この小説の後半は、月島の指示で自らも作詞と作曲に乗り出すことになるも、どうしても良い曲をつくることができず悩み苦しむ夏子の様子が描かれる。あまりの苦しみに精神を病んでしまい、病院でうつ病治療の薬を出してもらってまで夏子は曲づくりに挑戦し続ける。バンド活動自体を諦めて楽になる選択肢も頭には浮かぶのだが、それをしてしまえば月島と一緒にいることができなくなってしまうことが恐怖で、それゆえに不眠不休で頑張り続ける。

 恋というよりも「共依存」といったほうが近い状況だが、小説の題名である「ふたご」は、夏子と月島のそうした関係を表す言葉なのだろう。

 実際、小説には、その依存関係を象徴する衝撃的なシーンも描かれている。その象徴的なシーンが、月島が夏子に暴力を振るい、カッターをつき立てるくだりである。

 Fukaseがアメリカ留学中にパニック障害に陥り、帰国して精神病院に入院したというバンド結成前史はファンなら誰もが知っているエピソードだが、『ふたご』の月島も同じようにアメリカ留学中にパニック障害になり、日本で精神科の病院に保護入院している。

 小説では、その保護入院の直前、帰国した月島が夏子の自宅を訪れるのだが、夏子の言葉にいちいちつっかかり、夏子に馬乗りになり、首筋にカッターナイフを当てるシーンまで出てくる。

〈「う、る、さ、い」
 彼はそのひと文字ずつを発音しながら、カッターを四回首に押し当てた。カッターの刃先は、もう体温でぬるくなっている〉

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

セカオワSaoriの小説が直木賞候補に! Fukaseとの壮絶な依存的恋愛関係を描き、DVを思わせる場面ものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。SaoriSEKAI NO OWARI文藝春秋直木賞の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
2 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
3 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
4 年金データのマイナンバーはやはり中国に流出か…厚労省部会の報告書が指摘
5 葵つかさが「松潤とは終わった」と
6 丸川珠代は五輪担当相に不適格!「娘として」発言、ヘイトデマ丸乗り
7 安倍は原爆の日も核兵器禁止条約を黙殺
8 『ニュース女子』問題で水道橋博士が黒幕を指摘
9 愛知リコール不正 バイトに偽造署名 高須院長と河村市長は説明を
10 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
11 菅首相長男のCS放送を総務省が特別扱い!担当は山田内閣広報官
12 リコール不正確定的でも陰謀論全開の高須院長を批判できないマスコミ
13 菅政権がワクチン特殊注射器8000万本を韓国に購入要請でネトウヨが激怒
14 五輪組織委会長の橋本聖子が高橋大輔の他にセクハラ 池江璃花子の白血病でも
15 佐川誘導尋問、丸川珠代の本質を見抜いていたマツコ
16 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
17 菅首相の激怒でNHK『NW9』有馬キャスターが降板に!
18 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
19 菅政権がワクチン接種でも大失態! 特殊な注射器用意せず、韓国と対照的
20 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
1リコール不正確定的でも陰謀論全開の高須院長を批判できないマスコミ
2年金データのマイナンバーはやはり中国に流出か…厚労省部会の報告書が指摘
3愛知リコール不正 バイトに偽造署名 高須院長と河村市長は説明を
4 川淵三郎は極右歴史修正主義者! 最高顧問の教育団体は親学と連携
5 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
6菅政権のデジタル化のポンコツ暴露も、さらに五輪観客用アプリに73億円
7菅首相長男のCS放送を総務省が特別扱い!担当は山田内閣広報官
8有馬キャスター降板だけじゃない! NHKが世論調査でも政権忖度
9丸川珠代は五輪担当相に不適格!「娘として」発言、ヘイトデマ丸乗り
10福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
11 菅政権がワクチン特殊注射器8000万本を韓国に購入要請でネトウヨが激怒
12 菅政権がワクチン接種でも大失態! 特殊な注射器用意せず、韓国と対照的
13五輪組織委会長の橋本聖子が高橋大輔の他にセクハラ 池江璃花子の白血病でも
14密室談合の川淵三郎後任人事を菅も安倍も認めていた
15 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
16福島県沖地震で再び朝鮮人差別デマ 通報の動きに「ネタ」「パロディ」と反論も
17森喜朗辞任でも「となりの森さん」二階幹事長、秋元康

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄