厚顔、稲田朋美が防衛相時代の失態をネグり復活!!「南京事件はなかった」のトンデモ講演、「一議員で終わらない」の決意表明も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
inada_01_20171219.png
稲田朋美オフィシャルHPより


 大臣辞任から半年も経たず、あの議員が再び息を吹き返した。今月13日、都内でおこなわれた「外務省 目覚めよ!南京事件はなかった」なるタイトルの講演会に稲田朋美が登壇、「日本の名誉を守るとは、いわれなき非難や事実と違うことに断固として反論することだ」「国益を守ることに政治家としての軸足を置いていきたい」と語ったというのだ。

 さらに、この講演会の2日前には、自身が会長を務める「伝統と創造の会」の総会を開催。また、同日はアパグループの「真の近現代史観」懸賞論文の出版記念パーティにも参加し、アパの元谷外志雄代表・芙美子社長夫妻や田母神俊雄氏と肩を並べて仲良く写真を撮っている。

 稲田元防衛相は、南スーダンPKO派遣に際して大規模な戦闘を「戦闘ではなく衝突」と答弁したり、その上「戦闘」としなかった理由を「憲法9条上の問題になるから」と平然と言ってのけるなど、大臣以前に法曹家としても信じられない発言を連発。一方、森友問題では籠池泰典・前理事長との関係を必死になって隠そうとして虚偽答弁をおこなったことも記憶に新しい。

 なにより、大臣辞任の引き金となった日報問題では、稲田防衛相が日報隠蔽に直接関与していたことはもはや決定的であるにもかかわらず、辞任したことを盾にして閉会中審査への出席も拒否。いまだ説明責任をはたしていないのが現状だ。

 しかし、当の本人はまったく無反省。現に、11月に地元・福井でおこなった講演会では、今年10月の衆院選について、涙ぐみながら「今回の選挙ほど苦しいものはなかった」と語ったという。「苦しい」選挙戦になった原因をつくり出したのは自身の責任なのだが、その自覚が微塵も感じられない。挙げ句、この講演会では、自民党の二階俊博幹事長がわざわざ駆け付け、「女性総理の最短距離にある」と太鼓判を押した。

 いや、二階幹事長だけではない。当の稲田氏も〈「このまま一議員で終わりたくない」と再起に意欲をみせる〉(産経ニュース12月5日付)というのだから、呆れて開いた口が塞がらないではないか。

 ようするに、選挙によって「もう禊ぎは済んだ」とばかりに、ここにきて鳴りを潜めていた稲田元防衛相が再始動。大臣であるために抑えてきた歴史捏造主義者としての言動を大々的に解禁しはじめた、というわけだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

厚顔、稲田朋美が防衛相時代の失態をネグり復活!!「南京事件はなかった」のトンデモ講演、「一議員で終わらない」の決意表明ものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。アパホテル南京虐殺安倍晋三稲田朋美の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
2 吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
3 小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
4 河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
5 久米宏がTBSラジオの最終回で何も語らなかったのはなぜか?
6 小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 安倍首相秘書が案里陣営とともに溝手陣営切り崩しに動いていた!
9 新しい地図の番組『ななにー』に吉村知事出演でSMAPファンが抗議!
10 吉村洋文知事は「武富士」の盗聴犯罪を隠蔽するスラップ訴訟の代理人に
11 「専門家会議廃止」の裏に緊急事態宣言の解除をめぐる安倍官邸と専門家の対立
12 “ネトウヨの尊師”青山繁晴と『虎ノ門ニュース』の醜すぎるケンカ!
13 『進撃の巨人』のシキシマはリヴァイ?
14 久米宏が終了決定のTBSラジオで田中真紀子と
15 安倍首相がイージス・アショア停止を悪用して「敵基地攻撃能力」保有へ
16 フジ特番が触れなかった津山事件の真相
17 渡部建が妻や相方に謝罪する一方、被害者である相手女性に謝罪せず
18 「安倍さんからと言われた」河井前法相から現金を受け取った町議が証言!
19 あの竹中平蔵が安倍政権のコロナ対応の遅さを国民に責任転嫁
20 大震災を予言した霊能師の幻の書
1河井克行・案里事件で検察の捜査が安倍首相の地元事務所も捜査対象に
2安倍首相秘書が案里陣営とともに溝手陣営切り崩しに動いていた!
3橋下徹の政権批判はポーズ!安倍首相とAbema対談でアシスト
4小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
5検品したアベノマスクにまだ「虫」が…作家で医師の海堂尊が画像公開
6河井夫妻逮捕後の安倍会見に唖然!幹事社フジのアシスト以外質問なし
7「安倍さんからと言われた」河井前法相から現金を受け取った町議が証言!
8フジ産経の世論調査のインチキは“架空回答”だけではない!そのペテン手口
9「専門家会議廃止」の裏に緊急事態宣言の解除をめぐる安倍官邸と専門家の対立
10 田崎史郎が『モーニングショー』から消えた! 原因は玉川徹?
11 “フジのスシロー”平井文夫解説委員の安倍擁護は“本家”田崎史郎より酷い
12安倍首相がイージス・アショア停止を悪用して「敵基地攻撃能力」保有へ
13吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
14マスコミはなぜ水原希子への差別攻撃を放置するのか!
15河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
16小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ
17『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
18久米宏がTBSラジオの最終回で何も語らなかったのはなぜか?
19渡部建が妻や相方に謝罪する一方、被害者である相手女性に謝罪せず
20小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄