星田英利(ほっしゃん。)、ウーマン村本、松尾貴史、吉田照美…安倍政権に「NO」を突きつける芸能人の言葉を聞け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
abe_01_171021.jpg
首相官邸ホームページより


 いよいよ衆院選の投開票日が明日に迫った。結局のところいまにいたるまで、なんのための解散なのか、なにを国民に問いたい選挙なのかがさっぱりわからないが、この間に繰り返されたのは、権力に対して疑義の声をあげた人に対し、安倍応援団たるネトウヨが集団で絡み付いていくという醜悪な光景だった。

 10月2日放送『5時に夢中!』(TOKYO MX)で「無神経、馬鹿じゃないと総理大臣ってできないと思うのよ。安倍ちゃんなんて馬鹿の象徴じゃない?」と語ったマツコ・デラックスや、安倍首相がゲストで登場した10月8日放送『徹の部屋』(AbemaTV)で「ずーっと安倍さんのファン」「日本の国は安倍さんじゃなきゃダメだ」「ほんとにメディアは報道すべきことを報道しない」などとおべっかを使いまくる幻冬舎社長・見城徹氏をツイッターで〈是非、若者に見て欲しい。これが将来勝ち組になるオトナの会話だ。これくらい「飲み屋でやれ!」と思う映像も珍しい〉と皮肉った水道橋博士に対し、ネット上で罵詈雑言が飛び交い炎上した件は、それぞれ本サイトでも記事にしている。

 ただでさえ権力者を批判するような言説をネトウヨが集中攻撃する傾向が強くなっているなか、知名度の高い芸能人であれば政権を批判した際のリスクは飛躍的に高くなる。

 しかし、それでも、口をつぐむことを良しとせず、勇気ある発言をする芸能人は確実に存在する。

 星田英利(ほっしゃん。)は大阪民主新報2017年10月22日号のインタビューに応えているのだが、そこでは安倍政権に対しこのように憤りを表明している。

「選挙権を取って26年、いろんな政権を見てきましたが、今の政権にはこれまで感じたことのない違和感を覚えます。いろんなことに説明責任を果たしていない」

 まさしくその通りだろう。今回の冒頭解散だって森友・加計学園問題を攻められたくないがための保身の解散なのは明白である。

 そして、安倍政権に対し、星田が危機感を覚えるのは、首相の戦争への欲望だ。北朝鮮に対して国際的に対話路線が敷かれるなか、首相はドナルド・トランプ米大統領と並んでその道を塞ぎ、ひたすらに圧力をかけ続けている。このような行動に対し、星田は「戦争に行かされるのは国民。戦争をさせる人を絶対に許してはならないと思います」と怒りをあらわにした。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

星田英利(ほっしゃん。)、ウーマン村本、松尾貴史、吉田照美…安倍政権に「NO」を突きつける芸能人の言葉を聞けのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
2 G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
3 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
6 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
7 平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
8 高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
9 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
10 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
11 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
12 自民党がネトサポに他党叩きを指南
13 変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
14 五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!
15 炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
16 聖火リレーの醜いスポンサーファースト 子どもにスポンサー品の着用強要
17 デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
18 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
19 パブリックビューイング中止は嘘!井の頭、日比谷、上野は開催、代々木公園も
20 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
1竹中平蔵パソナの利益が前年の10倍以上に!五輪とコロナ対策事業のおかげ
2JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
3パブリックビューイング中止は嘘!井の頭、日比谷、上野は開催、代々木公園も
4五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
5炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
6「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
7変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
8G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
9平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
10吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
11高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
12国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
13東京都が消防庁の職員団員3万人を五輪に投入、救急車も大量配置
14聖火リレーの醜いスポンサーファースト 子どもにスポンサー品の着用強要
15五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄