元人気AV女優の大塚咲が15 歳で受けたレイプ被害を告白!「私の人格を奪った“性”の正体を知るためAVに」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

AV女優の仕事を通して大塚咲はトラウマとどう向き合ったのか?

 結果的にこの「荒療治」はどうなったのか。10年近くにおよぶAV女優としてのキャリアのなかで何が起こったか、特に、売れなかった時期に起きた度重なるセクハラやブラック労働の数々に関しては同書を読んでいただくとして、その決して短くない時間のなかで彼女は、なぜ自分がAV業界に入ろうと思ったのかという本当の理由を悟る。

〈それでも私はAV女優を寿命までやり切ろうと思ったし、そうでなきゃダメだと思った。その妙な執着心を持つ自分自身に疑問を覚えた。
 私がAV女優になったのは、犯人の影を追った行動だという事に、その悩みの中で気が付き始めていた。
 犯人の理由を知りたい。それを追求するあまり犯人に似た人間と接触を図ろうとする被害者の心理と同じ理屈で、18歳の私は影響を少なからず与えた可能性があるだろうAV業界に近づいた。自分の心の裏側には、そういう心理があった。
 私という人格を奪った性というものの正体は何なのか。AV業界に身を置けば、それが分かると思った。性の善と悪を自分の体験として感じようとした。そして、軽んじられた私の存在をそこに刻めば、性により失われた自分の存在を知らしめる事が出来る。私は、知らしめなければならなかった。それは、あの日私が抱いた復讐心をAV業界で終わらせようとしていたからだ。
 私は、そうしなければ生きていけないと感じるほどに、あの日の復讐心を満たそうとした。そういう無意識な心理が、自分を突き動かしていた〉

 そして、彼女は人気AV女優にのぼりつめた。前述した通り、彼女はAV業界に入るときに、もしもAV女優として売れたら〈私の外見が性的興奮を抱かせる〉ということの証明になり、自分がしばしば性犯罪の被害に遭うことの説明がつくとしていた。しかし、彼女はAV業界でのさまざまな体験を通じて、その認識も間違っていたということに気づくようになる。

〈加害者が狙うのは、自分よりも腕力の弱い相手、自分の強さを見せつけられる相手、自分の立場を利用する事が出来る相手、事件を隠す事の出来そうな相手だ。
 被害者は外見が目立つから、被害にあったのではない。被害者への誤解は多く、被害者の外見のせいではないかという社会の風潮がある事で、私も自分のせいなのではないかと思い込む節があった。しかし、それは間違いだ。男女問わず子供に被害者が多いのは子供の立場や力が弱いからだ。
 小柄な女性に被害者が多いのも同じような理由だろう。加害者は自分よりも立場や力が弱い人間しか狙わない。それくらい加害者の心は未熟で弱いのだ。それを知っていけば知っていくほど犯人を責め続ける自分の心にも決着が着いた〉

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

元人気AV女優の大塚咲が15 歳で受けたレイプ被害を告白!「私の人格を奪った“性”の正体を知るためAVに」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。性犯罪新田 樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相の7月高齢者接種完了宣言の裏で総務省が自治体に「完了すると言え」
2 高橋洋一「さざ波」「笑笑」ツイートを擁護するお笑い芸人たちの浅はかさ
3 東京五輪学徒動員”に向け、緊急事態宣言中に教員770人が会場を“集団下見”
4 大阪維新・府議の「感染、即入院」はなぜ報じられない?
5 大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
6 入管法改正強行に小泉今日子らが反対表明!スリランカ人女性見殺しにも非難
7 宮本亞門が「“お金がからない五輪”は架空」海外のVIP接遇費44億円
8 『名探偵コナン』の公安礼賛がヒドい
9 西村担当相が「マスクでも感染」認めたのに濃厚接触者の定義変更しない菅政権
10 北海道の感染爆発は菅首相忖度の鈴木知事が対応を遅らせた!
11 菅首相に飛ばされた元総務官僚が語った恐怖支配!「あそこまでひどい人は…」
12 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
13 ローラも辺野古反対署名を呼びかけ!
14 ウーマン村本、ローラ…権力批判芸能人を排除する醜悪メディア
15 大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
16 松坂桃李、GLAYもランクイン「芸能人よく言った大賞」後編!
17 維新の市長候補はたかじん遺言執行人
18 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
19 内閣官房参与の高橋洋一がコロナ感染状況を「さざ波」「笑笑」とツイート
20 東京都が東京五輪の観戦に子ども81万人を動員! 感染拡大中に通達
1大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
2コロナのさなか自公が高齢者の医療費負担を2倍にする法案を強行採決へ
3東京五輪学徒動員”に向け、緊急事態宣言中に教員770人が会場を“集団下見”
4大阪維新・府議の「感染、即入院」はなぜ報じられない?
5 菅首相が「人流は間違いなく減少」と真っ赤な嘘! 東京駅前は昨年の1.8倍
6宮本亞門が「“お金がからない五輪”は架空」海外のVIP接遇費44億円
7『めざまし8』で3時のヒロイン・福田らが「吉村知事はタイプ」話で盛り上がる
8大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
9北海道の感染爆発は菅首相忖度の鈴木知事が対応を遅らせた!
10菅首相「五輪選手と国民が交わらない」は嘘 528自治体で選手団と住民が交流
11内閣官房参与の高橋洋一がコロナ感染状況を「さざ波」「笑笑」とツイート
12高橋洋一「さざ波」「笑笑」ツイートを擁護するお笑い芸人たちの浅はかさ
13池江璃花子のツイートを菅政権やメディアが反対運動封じに利用!
14西村担当相が「マスクでも感染」認めたのに濃厚接触者の定義変更しない菅政権
15菅首相の7月高齢者接種完了宣言の裏で総務省が自治体に「完了すると言え」
16入管法改正強行に小泉今日子らが反対表明!スリランカ人女性見殺しにも非難
17病床を削減した病院に消費税でご褒美…病床削減推進の改正医療法が成立か

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄