本サイトに信者から批判殺到、青山繁晴の“教祖”化がスゴイ! 産湯の中で立った伝説、現代アート(笑)まで発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

“教祖”青山センセイが語った「生まれてすぐタライの中で立った」伝説

 いや、そう考えると、青山繁晴氏とその支持者の関係は、教祖と信者のようなものに近いのかもしれない。少なくとも、青山氏にはトンデモ宗教の教祖の素養が備わっているような気がする。

 たとえば、2012年に公開された「チャンネル桜」での自身の番組『青山繁晴が答えて、答えて、答える!』では、出生時のこんな話を披露している。

「お袋にちっちゃいころ、よく聞かされたのは、こういうのほんとうにあるのか知らないですけど、まず僕が生まれたのは7月15日で暑い神戸の夏だったんですけども、予定より早く産気づいて、産婆さんが慌てて来たわけですよね。そうしたらもう半ば産まれてて、そして、タライにお湯を張って、赤ちゃんの僕が産まれて、そのまま立ったそうです」

 産まれてすぐの赤ちゃんがタライのなかで立つ! まるで釈迦が産まれたときの話のようだが、青山氏はこのエピソードを紹介すると、「お袋は『この赤ちゃんはこれからどんな人生を歩むのか』と思ったそうです」と語っている。この人は生まれながらに人知を超えた存在であるのでは……と(人によっては)感じずにはいられない話だろう。

 また、同じように青山氏は、昨年の夏、参院選に立候補したときに「週刊文春」(文藝春秋)が青山氏の共同通信社記者時代の経費流用疑惑を報じた際にも、「文春」記者の直撃取材にとても信じられない驚きのエピソードを(頼まれてもないのに)披露している。

 このとき青山氏は、ペルーで起こった日本大使公邸人質事件の際、4カ月の滞在期間のあいだに約1500万円の経費を使い、少なくともそのうち450万円に乗馬クラブの代金など私的流用の疑いがあると見られ、選挙ビラにも「趣味乗馬」と書いていた。そのことを記者に問いつめられた青山氏は、なぜか「(乗馬したのは)十回いかないくらい」「趣味になってない」と言い張り、なぜか得意気に「申し訳ないけど、僕は運動神経いいから十回に満たない時に、障害を飛び越えられましたからね」と回答するのである。

 さらに、ペルーで現地の人間にどうやって取材していたのかを糺されると、こんな仰天回答を繰り出した。

「僕は当時スペイン語をしゃべっていた。当時だけどね、今は忘れたけど。余談ですけど、中国に行ったら二日目の夜から中国語を話せますよ」

 経費流用疑惑を追及されている最中に、なぜに突然、こんな武勇伝を語り出すのか……などとその神経を疑っていては青山氏を真に理解はできない。直撃取材を受けるような疑惑があることを一旦脇に置いて、あらゆる常識を取り払って青山氏の発言をそのまま受け取れば、「世界の言語のなかでも難しいとされる中国語を1日でクリア! 青山さんってすごい!」となる、のだろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

本サイトに信者から批判殺到、青山繁晴の“教祖”化がスゴイ! 産湯の中で立った伝説、現代アート(笑)まで発表のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。前川喜平編集部青山繁晴の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
2 安倍政権も小池百合子も「飲食店や酒場にいくな」だけで“補償”なし
3 コロナ補償で「在日外国人、生活保護受給者に払うな」の排除論が跋扈!
4 安倍首相「1住所あたり布マスク2枚」にネットでツッコミ殺到
5 「桜を見る会」招待のマルチ企業に財務省が調査ストップ
6 阪神・藤浪選手や志村けんが証明した「検査不要論」の嘘!
7 安倍の親書を秘書官が勝手に書き換え
8 補償なき自粛要請に水原希子、King Gnu井口、RAD野田らが声
9 翁長知事は最後まで安倍政権のいじめと闘い続けた
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 安倍首相が赤木俊夫さんの妻の指摘まで否定も証拠の記録が
12 愛川欽也が「安倍に殺される」と
13 後藤謙次の降板で『報ステ』政権批判が完全消滅? 後任に米国より記者
14 大久保監督抜擢三木谷社長の体育会体質
15 安倍首相のコロナ対応はなぜこんなに遅い? 28日の会見でもまだ具体的提示なし
16 昭恵のNEWS手越ら芸能人と花見報道に安倍首相が逆ギレも説得力なし
17 安倍「こんな人たち」を坂上忍が批判
18 自殺した近畿財務局職員が手記であげた「刑事罰を受けるべき財務省職員」
19 近畿財務局職員の遺書と手記に、映画『新聞記者』の出演女優が涙
20 「人工呼吸器不足」は安倍政権の責任だ! 野党の指摘を放置
1田崎史郎が明かした安倍首相のトンデモな五輪延期計画!
2 「人工呼吸器不足」は安倍政権の責任だ! 野党の指摘を放置
3「大阪・兵庫間往来自粛」は吉村府知事と松井市長の“完全なる誤読”
4五輪延期で発覚!安倍のお友だち「アパホテル」に組織委用の部屋
5自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
6近畿財務局職員を自殺に追い込んだ「森友公文書改ざん」安倍首相の指示だった
7昭恵のNEWS手越ら芸能人と花見報道に安倍首相が逆ギレも説得力なし
8安倍のコロナ経済対策が酷い! 家計支援は観光・外食限定の「商品券」
9 安倍首相が赤木俊夫さんの妻の指摘まで否定も証拠の記録が
10 安倍政権も小池百合子も「飲食店や酒場にいくな」だけで“補償”なし
11 安倍首相のコロナ対応はなぜこんなに遅い? 28日の会見でもまだ具体的提示なし
12阪神・藤浪選手や志村けんが証明した「検査不要論」の嘘!
13安倍首相「1住所あたり布マスク2枚」にネットでツッコミ殺到
14「桜を見る会」招待のマルチ企業に財務省が調査ストップ
15近畿財務局職員「遺書と手記」麻生太郎財務相の答えが酷い
16赤木さんの妻が安倍首相の反応に「夫が生きてたら悔しくて泣いている」
17感染爆発危機でも安倍首相と小池知事が“グータッチ”
18 近畿財務局職員の遺書と手記に、映画『新聞記者』の出演女優が涙
19K-1に自粛強要の一方で聖火イベントは強行する安倍政権
20大阪・吉村知事が支離滅裂! 大阪の感染者数が急増した途端兵庫県と合算

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄