中居正広、残留の背後にジャニーズにおけるキスマイいじめが?「キスマイBUSAIKU」での共演が意味するもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
中居正広、残留の背後にジャニーズにおけるキスマイいじめが?「キスマイBUSAIKU」での共演が意味するものの画像1
中居のジャニーズ残留は、メンバーだけでなくキスマイを守るためでもあったのか


 ジャニーズ事務所から、SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が独立退社することが発表されたのは既報の通りだが、驚きを与えたのが残留を決めた中居正広だった。

 中居が残留を決めた背景には、多くのレギュラー番組を抱えその調整がつかなかったため、また独立した3人をジャニーズの圧力から守るため、などの理由が報じられている。そして、もうひとつ言われているのが、キスマイことKis-My-Ft2の存在だ。

 キスマイといえば、SMAPの育ての親である飯島三智マネージャーが手がけたグループ。ドラマ、バラエティ、歌番組などでたびたびSMAPのメンバーと共演させ、SMAPの弟分として売り出してきた。

 とくに中居は、後列メンバー4人を「舞祭組」としてプロデュースしたり、自分がMCを務める番組に出演させるなど、関係が深いことで知られる。

 実は、今回の独立問題をめぐっても、キスマイの存在が大きく関係していたという。「フライデー」(講談社)7月7日号は、中居が個人事務所を設立しそこにキスマイを所属させる計画を練っていたと報じているのだ。

 キスマイも一緒に独立となるとなかなかハードルが高そうだが、いずれにせよSMAPの3人とともにキスマイを守らなくてはという気持ちが、中居の決断に影響したというのはまちがいないだろう。

 というのも、周知のように、SMAP分裂騒動以降、キスマイは“飯島派のグループ”として飯島氏退社後のジャニーズ事務所で、飯島氏と連絡をとっていないか調べられたり、仕事を干されたり、厳しい立場に置かれてきた。藤島ジュリー景子副社長が目をかけるHey!Say!JUMPがここ2年度重なるスキャンダルにもかかわらず推され続けているのと比べれば、その扱いの差は明らかだろう。

 そんなか、中居は騒動後も一貫して、舞祭組はもちろんフロントメンバーの3人もふくめ自分の番組にキャスティングするなど、キスマイの活動を後押しし続けている。

 さらに今晩、キスマイのレギュラー番組「キスマイBUSAIKU!?」には中居がゲスト出演する。内容は、「中居自らのプレゼンツで「ありがとう」を語る特別企画」とのフリをしたドッキリ企画だという。ドッキリ企画とはいえ、2014年の27時間テレビで放送されたSMAP解散フェイクドキュメンタリーがそこで語られたSMAPメンバーたちの思いはその後の分裂解散騒動を予見するような内容だったのと同じように、番組で語られるキスマイと中居の関係はネタはドッキリネタのふりをしつつ、かなり真実に近いものになるのではないかと予想される。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

中居正広、残留の背後にジャニーズにおけるキスマイいじめが?「キスマイBUSAIKU」での共演が意味するもののページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。Kis-My-Ft2SMAPジャニーズ中居正広稲垣吾郎編集部草なぎ剛香取慎吾の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
2 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
3 維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
4 安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
5 有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
6 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
7 岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 東山紀之が“反ヘイト本”を出版
10 コロナ感染が再拡大するなか安倍首相が有名人とステーキ会食!
11 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
12 『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
13 ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
14 検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
15 辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
16 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
17 すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言
18 首相官邸のSNSはやはり電通が仕切っていた! 高橋まつりさんも母親に
19 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
20 忘れるな、福島原発事故の主犯は安倍だ
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
3甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
4『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
5甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
6ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
7Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
8岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
9辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
10岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
11安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
12維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
13すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄