嵐・松本潤のキチク行為に葵つかさが反撃開始? ジャニーズタブーに負けずテレビで「アソコがジュンジュン」とネタに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

葵つかさが松本潤に逆襲。ジャニーズタブー無視の勇気ある行動に!

 しかも井上との付き合いは05年のドラマ『花より男子』(TBS)からなので、始めから二股をかけるつもりで声をかけたのは明白だ。

 とはいえ、こんなのはまだ序の口。松本は葵を「性奴隷」扱いしていたのだ。たとえば、交際が始まった当初、葵は松本と井上の関係を知らなかったが、後にネットの情報などで知り、一度だけ松本に井上の存在を問い質したという。そのとき、松本から返ってきたのはこんな言葉だった。

「それ以上、彼女のことを言ったら殺すよ」

 また、2人はいつも松本が彼女を呼び出すかたちで逢瀬を続けていたというが、昨年3月、煮え切らない彼の態度にだんだんと関係が怪しくなり、葵のほうから「タクシー代くらい欲しい」と告げると、松本はこう返したという。

「お金を払うような関係じゃないよね?」

 この言葉を聞いて、葵は逆に「大事にされている」と嬉しく感じたというのだから、この関係がどれだけ泥沼化していたのかを伺い知ることができるが、それはともかくとして、タクシー代すら出し渋るとは国民的アイドルグループのメンバーらしからぬ態度である。

 葵が松本のマンションを訪れるのはきまって深夜で、しかも数時間後の明け方には部屋をあとにしている。一度はインターホンに反応がなく帰っており、4年に及ぶ交際にもかかわらず合鍵も持たせてもらえてないのだろう。いくら二股とはいえ、交際相手に対するものとは思えない扱いだ。

 実際、この関係について「週刊文春」記者にあてられた松本は、葵のことを「その人がわかんないんで」と切り捨てた。ようは、二股どころか、都合のいい“カキタレ”として利用していたということだろう。

 以上の経緯で『マスカットナイト・フィーバー!!!』内で出てきた「夜中でも電話1本で駆けつけるよ」や「するだけしたら、すぐ帰ってあげるね」の意味がご理解いただけただろう。ちなみに、一番露骨な「コートの下、裸で来ちゃった。アソコがね、“ジュンジュン”いってる」の部分は、スキャンダル報道第一弾の「週刊文春」に、松本の自宅へ向かうロングコート姿の彼女の写真が掲載されていたことに起因するネタなのだと思われる。“ジュンジュン”は説明するまでもないだろう。

 番組内では、これらの葵の発言に対し、メンバーの黒沢美怜が「なんかよくわかんないですけど、こっちまで冷や汗かきましたね」とコメント。MCの大久保佳代子も「ひー! どういう意味でしょう?」と、いっさいフォローする気のない、むしろ煽り気味の言葉を返していたが、それにしても深夜番組とはいえ、よくジャニーズタブーを踏み越えることができたものである。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

嵐・松本潤のキチク行為に葵つかさが反撃開始? ジャニーズタブーに負けずテレビで「アソコがジュンジュン」とネタにのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。FRIDAYジャニーズ松本潤編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅田将暉らの「投票呼びかけ動画」参加のローラに差別丸出しのバッシング
2 安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
3 維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
4 『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
5 安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
6 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
7 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
10 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
11 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
12 安倍晋三の新型コロナ対応と菅直人の原発事故対応とどっちが酷い?
13 有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
14 厚労省が今度は「ドライブスルー検査」を“医師の診察が伴わない”とデマ
15 田崎史郎ら御用が垂れ流す「安倍さんは人事に不満」説の嘘,
16 ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
17 『報ステ』ディレクターの自殺と原発
18 共謀罪 盗聴法 マイナンバーはセット
19 BTSを「ナチス礼賛だ」と歪曲攻撃したナチ信奉者たち
20 デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
3甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
4安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
5ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
6Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
7維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
8菅田将暉らの「投票呼びかけ動画」参加のローラに差別丸出しのバッシング
9岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
10辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
11岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
12安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄