渡辺えり『バイキング』降板はなぜ? ネトウヨ化する番組で戦争反対を貫き弱者に寄り添う貴重なリベラル論客だったのに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 演劇の性格上、長い準備期間もとれず、また参加者もボランティアで集められたものだったが、「反戦」の思いのもとに集まった演劇人たちの表現は、だんだんと話題を集めるようになっていく。

 しかし、彼女の行動はこれだけにはおさまらない。ついには、アメリカ大使館および首相官邸に直接連絡するにまでいたる。そのときのことを「論座」(朝日新聞出版)03年6月号では、このように振り返っている。

「アメリカ大使館に電話をして、「初めにどこを攻撃するのか教えてください。そこの子供たちを避難させられませんか?」と聞いたのだ。馬鹿な電話だが、その時は真剣だった。「わかりません」当然の答えが返ってきた。「じゃあ、ブッシュに子供たちを避難させるように頼んで下さい」と言ったら「自分で大統領に言って下さい」と言うのである。ホワイトハウスのファックス番号を聞き、英語のできる知り合いに翻訳して貰って、すぐにファックスを送った。
 小泉首相にもファックスした。うちの二十畳の稽古場に二十人のイラクの子供を避難させたい、と。寄付を募ってジャンボジェット機をチャーターし往復すれば連れてこられるのじゃないかと本気で思ったのである」

 自分でも「馬鹿な電話だが」と振り返っている通り、確かに破天荒とも見なされかねない電話である。この一連の行動のなかで知り合った識者から、現在のイラクで国外逃亡をしようとすると殺される可能性もあり、そのような行動は逆効果であることを知るのだが、途方に暮れた彼女に対してある記者が言った「渡辺さんは自分の知名度を生かして、デモに行ったり、反戦活動をしたり、目立つことをやれば良いんですよ。そうすれば、もしかしたら、賛同者がいっぱいになって、止められるかも知れませんよ」(前掲「論座」)という言葉が、挫折しかけた渡辺の心に火をつける。

 その結果、次はどんな行動をとったのか? 「創」(創出版)03年5月号ではこのように語っている。

「実は今朝(3月19日)、首相官邸に行って来たんですよ。アポをとる時間がなかったので、首相に直接手渡すつもりで朝10時に、戦争反対、小泉内閣不支持という、斉藤憐さんが書いた緊急レポートを持っていったんです。新聞によると首相は安倍官房副長官と会う予定になっていたので、車で通りかかった時に渡そうと思ったんですね。でも官邸の護衛にあたってる人たちもいい人と難しい人がいるようで、「法律で決められている。これ以上入ったら逮捕せざるを得ない」と言われてしまいました。それこそ武力行使だと言われましたね。
 その時に一瞬私は、むしろ逮捕されたほうがニュースになっていいかもしれないと思ったんですよ」

 この件に関しては、前掲「論座」でもこのように語っている。

「政治活動大嫌い。演劇は心を豊かにする遊び。目立つことも大嫌い。売名行為、絶対嫌。こういう私が、記者の一言で変わったのだった。ジャーナリストの緊急集会に参加したり、首相官邸にアポ無しで出掛けたのも、逮捕されれば記事になるかもしれないと思ったからだった。自分の体を利用して何でもやれることはやりたいと心から思ったのだった」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連記事

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

渡辺えり『バイキング』降板はなぜ? ネトウヨ化する番組で戦争反対を貫き弱者に寄り添う貴重なリベラル論客だったのにのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。バイキング坂上忍室井佑月小籔千豊渡辺えり編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2 有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
3 ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
6 辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
7 『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
8 沖縄知事選で佐喜真応援団が組織的なデマ攻撃
9 忘れるな、福島原発事故の主犯は安倍だ
10 甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
11 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
12 眞子内親王をPTSDにした小室圭さんバッシングの裏にある差別的本質!
13 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
14 岸田内閣に少女時代をデマ攻撃した金子総務相はじめネトウヨ極右閣僚が
15 すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言
16 りえママ、娘にたけしとの不倫を強要!?
17 田崎とケントに自民党からカネが!
18 壮絶なパワハラで夫の心が壊された…妻の手記
19 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
20 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
3『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
4甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
5ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
6 岸田内閣に少女時代をデマ攻撃した金子総務相はじめネトウヨ極右閣僚が
7岸田内閣の新閣僚はカネまみれ!鈴木財務相、金子農水相、後藤厚労相らも
8岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
9辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
10田崎史郎ら御用が垂れ流す「安倍さんは人事に不満」説の嘘,
11すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言
12眞子内親王をPTSDにした小室圭さんバッシングの裏にある差別的本質!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄