『標的の島 風かたか』三上智恵監督インタビュー(後編)

なぜ沖縄ヘイトデマが生み出されるのか? 『標的の島』監督が問う『ニュース女子』問題、「土人」発言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

hyotekinoshima_12_170325.jpg
(C)『標的の島 風かたか』製作委員会


──とくに「土人」発言後に松井一郎・大阪府知事が「ご苦労様」とTwitterで労いの言葉をかけたことは、事実上、差別を肯定したも同然でした。そうやって為政者が差別を認めてしまうことで、今後、基地の問題だけではなく差別的な言辞が激化していくのではないかという不安があります。

三上 あの松井府知事の擁護があって、大阪では高江の問題を面白可笑しく取り上げる関西の芸人たちが出ている番組が出てきたんですよね。でも、その元祖というか、音を立ててバッシング社会になったいちばんのきっかけは、イラクの人質事件だったと思うんです。あのとき小泉純一郎首相はじめ政治家がみんな「自己責任」と合唱して、自分が何もやらない理由を正当化してしまった。そうしたら今度は日本中の人がバッシングをはじめた。志をもって外国に行きがんばっている若者を「自己責任だ」と言っていじめるなんて、恥も外聞もないですよ。そうやってまともに考えて行動する人たちをみんなで揶揄して足を引っ張っていると、正しいことを言えなくなる、空気を読んで何も言わないという人たちばっかりになっていくでしょう。それは言論が認められないという社会なのだから、恐ろしいことですよね。
 でもね、「土人」発言でひとつ考えなくてはいけないことは、20代の若い人がそう言わざるを得ないくらい、つらい仕事をさせられていたということです。機動隊として対ゲリラのフォーメーションをさまざま学んでいくなかで、彼らは実践として高江や辺野古に来ている。つまり、「治安を乱す人たちがいる」という想定で彼らはやってきているから、沖縄で反対運動をやっている人たちをそういうふうに扱おうとする。でも、実際に自分の目の前にいる反対派の「治安を乱す人たち」であるおじさんやおばさん、若い子たちは、決してそういうふうには見えない。

──映画でも、高江の反対現場で無抵抗で立っている若い女性と、若い機動隊員が相対する場面がありました。悲しげな、不安げな目で感情を語りかけようとしているように見える女性に対し、機動隊員は目を下に逸らす。……あのシーンは見ていて苦しかったです。

三上 苦しいですよね。どこから見ても普通の人たちを「悪者」として扱い、向かい合わなくちゃならないんですから、あんな現場にいたら心が折れてもおかしくない。しかも上司に「この仕事は機動隊がやるべきじゃないです。僕は帰ります」って、そんなこと100人に1人も言えないでしょうし。でも、心が壊れるのも嫌でしょ。そうしたら、「あいつらシナ人なんだぜ。何やってもいいんだぜ」と言われたら、それに乗っかりますよ。差別主義者になって乗り切ろうと思うでしょう。そういう人たちをいま、量産しちゃっている。でもね、それが軍隊なんです。自分の意志は関係ない、自分の正義だとか感性だとかに照らし合わせて考えることを求められていない、それはもう軍隊ですよね。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

なぜ沖縄ヘイトデマが生み出されるのか? 『標的の島』監督が問う『ニュース女子』問題、「土人」発言のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。インタビューニュース女子ヘイト沖縄編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 冤罪に巻き込まれただけなのに解雇!“推定無罪”無視の会社
2 お笑い芸人「薬物をやらない」自慢の無自覚
3 今度は年金事務所所長がヘイト、野党議員や言論人を「在日認定」攻撃
4 国会議事堂そばのアパに泊まってみた
5 NZモスクテロ事件容疑者が日本の「多様性のなさ」を賞賛!
6 百田尚樹がジュゴンめぐりまた反対派攻撃のフェイク 
7 指原莉乃がウーマン村本を「政治語るな」批判
8 NGT48暴行問題で山口真帆が謝罪強要を訴えるも運営は無視
9 片山さつきが坂上忍に批判された
10 ネトウヨ高須院長に息子が苦言!
11 韓国ヘイト叫んだ厚労官僚はアベノミクスの旗振り役
12 グッディ!土田マジギレ真の原因
13 安倍首相が防衛大卒業式でも自衛隊を道具に改憲を宣言
14 安倍首相にマッチョ批判
15 イノッチが夫婦別姓反対派を一蹴!
16 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない
17 沖縄2紙の記者を警察が拘束する暴挙
18 『報ステ』がまた政権批判アナ排除
19 下村大臣が「震災は愛国心欠如のせい」
20 ピエール瀧逮捕報道で炎上した深澤真紀は間違ってない
1指原莉乃がウーマン村本を「政治語るな」批判
2田崎スシローが望月衣塑子記者を「トンチンカン」と攻撃
3 電力会社の原発広告復活! 関西電力、九州電力は3倍増に
4ピエール瀧逮捕報道で炎上した深澤真紀は間違ってない
5韓国ヘイト叫んだ厚労官僚はアベノミクスの旗振り役
6安倍自民党「公約の9割成果」の嘘を検証
7高須院長〈アウシュビッツは捏造〉問題をマスコミはなぜ報じない?
8『報ステ』がまた政権批判アナ排除
9安倍政権が米ジャパンハンドラーに3億円の寄付
10NZモスクテロ事件容疑者が日本の「多様性のなさ」を賞賛!
114人のヘイトデモを大量の警察官が守る異様な過剰警備!
12ピエール瀧めぐり松本とたけしが無教養丸出し発言
13 防衛省元幹部が新基地建設事業投資ファンドの広告塔に
14酩酊状態にさせ暴行して無罪!甘い性犯罪判決の背景
15安倍首相が防衛大卒業式でも自衛隊を道具に改憲を宣言
17五輪汚職のJOC竹田会長居座りを許すマスコミの電通タブー
18国会議事堂そばのアパに泊まってみた
19ピエール瀧「韓国紙幣で吸引」報道の差別扇動
20百田尚樹が辰巳琢郎を人格攻撃していた理由

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄