“日本スゴい”問題で炎上の厚切りジェイソンが政治発言しない日本の芸能人を批判! 「どうでもいいと思ってる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 さらにジェイソンはトランプ問題について意見を交わすなかで、こんな指摘もした。

「日本では自分が誰を支持してるか言わないんですよ、メディアのなかで。なのに外国人だから、外国の政治家の話をさせるのは卑怯だと思う」

 当サイトは、トランプを支持するような発言をしているジェイソンの政治的スタンスはまったく評価していないが、しかし、この主張は「日本スゴイ」番組批判と同様、正論としか言いようがない。日本のテレビに出ているタレントのほとんどは基本的に日本がどうなるかなんて真剣に考えてはいない。“テレビでの売れっ子”という自分の地位だけが重要なのだ。そのかわりに、外国人タレントに対してやたら政治的発言を要求する。いざとなったら、「彼は外国人だから」と切り捨てることができるからだ。

 厚切りジェイソンは実際にトランプを特集したテレビ番組でも、「なぜアメリカ人にトランプを支持するかどうかを聞くのか、自分たちは日本のどの政党を支持するか言わないくせに」という意味の疑問を司会者にぶつけ、タジタジにさせていた。

 しかし、これはタレントだけの問題ではない。タレントが口をつぐんでいるのは、日本のメディアがそもそも政権批判につながるようなテーマを取り上げようとしないのだ。

 いま現在もまさにそうだ。テレビのワイドショーもニュースも朝から晩まで、先週まではトランプ一色、今週は金正男暗殺事件一色。その一方で、彼らは自分たちの国で起きている不正や問題についてはほとんど報じない。重要法案である共謀罪をめぐるデタラメ答弁や、防衛省による南スーダンPKO日報の隠蔽問題、安倍首相夫妻の関与が浮上する「学校法人森友学園」への国有地激安払い下げ問題……。まともな国なら政権が何回倒れていてもおかしくないような事態が次から次へと起きているにもかかわらず、それを看過しアメリカや北朝鮮のことをしたり顔で報じるのは、それが「無難だから」だ。

「なにも言わない人は、なにも思っていないのと同じ」「どうでもいいと思っているようには感じる」。このジェイソンの指摘は、日本のタレントだけでなく現在の日本のメディアそのもの当てはまる。

 周知の通り、ゴールデングローブ賞でのメリル・ストリープ、スーパーボールハーフタイムショーでのレディー・ガガ、グラミー賞でのビヨンセやア・トライブ・コールド・クエストなど、アメリカではここのところ大舞台でトランプ批判を行う芸能人は数多い。今月末に行われるアカデミー賞の壇上でも間違いなく誰かしらからそのようなスピーチがなされるだろう。

 だが、日本において、たとえば、紅白歌合戦やレコード大賞や日本アカデミー賞の授賞式のような場で安倍政権の政策について何かしらの意見を述べる人間はいるだろうか? 現状はいないし、これから先も残念ながら出てくることはないだろう。

 松尾貴史は2017年1月15日付毎日新聞に掲載されたコラムのなかで、このような現状を憂いていた。

〈トランプなんて大変な人物が大統領になるなんてアメリカは大変だ、などと言っている人があるが、私は日本のほうが深刻なのではないかと感じている。もちろん、日本のトランプの悪影響は言うに及ばずではあるけれども、それより日本には、メリル・ストリープがいない。彼女のような力強い発言を、権力者に対してぶつけることができるスターがいない。よしんばいたとしても、黙殺されてしまうことが多い。そういう意味で、アメリカのアーティストにはこういう機会が与えられることは羨ましいところである。〉

 メディアの体質が変わらない限り、日本には『サタデー・ナイト・ライブ』のような番組はできっこないし、メリル・ストリープが出てくることもないのだ。
(編集部)

最終更新:2017.11.20 04:15

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

“日本スゴい”問題で炎上の厚切りジェイソンが政治発言しない日本の芸能人を批判! 「どうでもいいと思ってる」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。メリル・ストリープ厚切りジェイソン松尾貴史編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 『めざまし8』で3時のヒロイン・福田らが「吉村知事はタイプ」話で盛り上がる
2 大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
3 コロナのさなか自公が高齢者の医療費負担を2倍にする法案を強行採決へ
4 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
5 菅首相が「人流は間違いなく減少」と真っ赤な嘘! 東京駅前は昨年の1.8倍
6 三浦瑠麗“大震災時に迫撃砲”もフェイク
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 東京都が東京五輪の観戦に子ども81万人を動員! 感染拡大中に通達
9 西村担当相が「マスクでも感染」認めたのに濃厚接触者の定義変更しない菅政権
10 大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
11 吉村知事が“批判逃れ”に必死! 橋下徹と宮根誠司は“同情誘う作戦”
12 吉村洋文知事は5月に30本のテレビに出演していた
13 菅首相が「休んでいる看護師がいるから五輪に500人」妄言の直前に…
14 菅首相がコロナ対応の失敗を改憲にスリカエる発言! 国民投票法も強行成立
15 吉村知事が「変異株対応」を強調して私権制限主張も…国内初の変異株死者を隠蔽
16 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
17 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
18 大阪に看護師不足は維新のせい!橋下徹は看護師の給料を「バカ高い」と攻撃
19 大阪「高齢者の入院の優先順位下げろ」は職員の問題ではない! 吉村知事も
20 自殺した赤木さんの妻が『バイキング』生放送中にLINEで…
1東京都が東京五輪の観戦に子ども81万人を動員! 感染拡大中に通達
2大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
3コロナのさなか自公が高齢者の医療費負担を2倍にする法案を強行採決へ
4吉村知事が“批判逃れ”に必死! 橋下徹と宮根誠司は“同情誘う作戦”
5 菅首相がコロナ対応の失敗を改憲にスリカエる発言! 国民投票法も強行成立
6安倍晋三「朝日の捏造体質は変わらない」発言に「お前が言うか」と非難殺到
7吉村知事が「変異株対応」を強調して私権制限主張も…国内初の変異株死者を隠蔽
8大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
9 菅首相が「人流は間違いなく減少」と真っ赤な嘘! 東京駅前は昨年の1.8倍
10『めざまし8』で3時のヒロイン・福田らが「吉村知事はタイプ」話で盛り上がる
11 大阪「高齢者の入院の優先順位下げろ」は職員の問題ではない! 吉村知事も
12市長選で優勢 河村たかし市長との焼肉会食をリコール不正渦中の事務局長が
13東京五輪組織委が看護協会に「看護師500人動員」を要請する横暴!
14菅首相が「休んでいる看護師がいるから五輪に500人」妄言の直前に…
15緊急事態宣言発出で菅首相がついた大嘘 バッハシフトを追及する質問は無視
16西村担当相が「マスクでも感染」認めたのに濃厚接触者の定義変更しない菅政権
17フジ系『最高のオバハン』が結婚詐欺師の名を小室氏と一字違いの「小室敬」に

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄