「くるりはブラック企業」の噂は本当か? 岸田繁が語った「メンバー離脱」の詳細な経緯と反省の言葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
qururi_161001.jpg
くるり公式サイトより


 先日、3年ぶりに『MUSIC STATION』(テレビ朝日)に出演し、オリジナルメンバーの3人でメジャーデビュー曲「東京」を演奏したくるり。今年で結成20周年を迎え、ベストアルバム『くるりの20回転』をリリースしたり、音楽ライター・宇野維正氏とともにこれまでのバンドの歩みを振り返った書籍『くるりのこと』(新潮社)を出版したりと、デビュー以来うるさ型の音楽リスナーからも絶大な支持を集め続けてきた彼らがその長いキャリアを総括する時期に入っている。

 となると、気になることがひとつある。ネット上で囁かれている、ある噂のことだ。

「くるりはブラック企業」

 なぜ「ブラック企業」という汚名を着せられているかというと、理由はあまりにも多いメンバーチェンジにある。

 現在のメンバーは結成時からのメンバーである岸田繁と佐藤征史、そして2011年に加入したファンファン(現在は育児休業中)の3人だが、ここにいたるまでに数々の人々が加入と脱退を繰り返し、現在は8期目。これまで正式メンバーとなったことのある人は前述の3人を合わせて合計8人にもおよび、サポートメンバーまで含めるとさらに膨大なリストができあがる。

 このことは本人も認識しているようで、音楽サイト「ナタリー」のインタビューでも岸田が「まあ、くるりはブラック企業とか言われてますし(笑)」と自虐的なコメントを残している。ネットではその原因に岸田のバンド運営を挙げるファンが多く、岸田自身も前掲『くるりのこと』のなかで「俺がまた自分勝手に辞めさせたみたいなことをすごくファンから言われて、ネットも炎上したりとかしたんですけど」と語っているが、本当にくるりは「ブラック企業」なのだろうか? そして、なぜくるりはこのようにメンバーチェンジの異常に多いバンドになったのか? 『くるりのこと』では、これまで詳細には語ってこなかったメンバーチェンジの真相について赤裸々に語られている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

「くるりはブラック企業」の噂は本当か? 岸田繁が語った「メンバー離脱」の詳細な経緯と反省の言葉のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。くるりブラック企業新田 樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 葵つかさが「松潤とは終わった」と
2 細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
3 俳優・宍戸開が真っ当な安倍批判を連発
4 夫の会社が家宅捜索で三浦瑠麗に説明責任「太陽光発電」を後押しする発言
5 たけしと瀬古が「玉川徹待望論」もテレ朝は玉川を政治にさわらせない方針
6 「モーニングショー」まで…台湾有事を煽るマスコミの酷さ
7 自民党がネトサポに他党叩きを指南
8 石田ゆり子が結婚、出産圧力を批判!
9 佐川誘導尋問、丸川珠代の本質を見抜いていたマツコ
10 乙武洋匡が不倫旅行、5人の女性と関係
11 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
12 維新も統一教会とズブズブ!松井、馬場、音喜多、足立
13 杉田水脈議員が「保育所はコミンテルンの陰謀」
14 井ノ原・有働降板の『あさイチ』が沖縄の基地問題
15 統一教会最古参元幹部が安倍晋三と教団の深い関係をテレビで激白!
16 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
17 「憲法9条を守れ」と主張する芸能人
18 岸田政権の“防衛増額”に元自衛隊幹部が「砂糖の山にたかるアリ」と批判
19 イスラム国はただのテロ組織ではない
20 タッキー引退の裏にジャニーVSジュリーの派閥抗争
1細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
2「モーニングショー」まで…台湾有事を煽るマスコミの酷さ
3夫の会社が家宅捜索で三浦瑠麗に説明責任「太陽光発電」を後押しする発言
4「カジノ用地疑惑」追及が松井市長から恫喝・嫌がらせ受けるも新事実を敢然と報道
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄