上西小百合の太田光代批判は正しい! おかしいのは「『サンジャポ』に出るな」と上西を恫喝した光代のほうだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

『サンジャポ』こと『サンデー・ジャポン』(TBS)は太田氏の経営する「タイタン」所属の爆笑問題が司会であり、太田光は太田社長の夫でもある。しかし、番組のキャスティング権は本来、局にあるはずだ。ところが、太田社長はまるで自分がキャスティング権をもっているかのごとく、上から目線で「だったら出演させない」と上西議員を恫喝したのだ。

 これに対しては、上西議員も〈なるほど。力のある芸能事務所とはそのような権利を持っている、という事でよろしいですね〉と皮肉を込めてコメントしていたが、太田社長の言い様はまさに「芸能界の論理」丸出し。タレントパワー、芸能事務所とテレビ局の癒着を利用して脅しあげるそのやり口はジャニーズやバーニングといった大手芸能プロとまったく変わりがない。

 実際、太田社長は『サンジャポ』はじめとするいくつかの番組については、キャスティングにかなりの影響力を行使しているという見方もあり、怒りのあまり本音がポロリと出たのかもしれない。

 しかし、『サンジャポ』は曲がりなりにもニュースを扱う情報番組だ。そこから自分たちにとって都合の悪いことを口にする人間を排除するというのは、明らかな言論圧力である。それがなぜ「見事な切り返し」になり、上西議員が「おかしい」と攻撃されるのか、さっぱり意味がわからない。

 そもそも、上西議員の「橋下徹さんのマネージメントは貴方には無理」という指摘にしても、けっして的外れではなくむしろ本質をついたものだ。

 橋下氏は15年12月18日、大阪市長の任期満了とともに政界を引退し、今年4月から冠番組『橋下×羽鳥の番組』(テレビ朝日)で8年ぶりにバラエティ番組に復帰した。

 しかし周知のように、橋下氏は「政界引退」などと言いながら、現在でも日本維新の会の「法律政策顧問」というポストに就いている。しかも、その活動は“事実上のオーナー”ともいうべき露骨なものだ。

 たとえば、今年1月のおおさか維新の会(当時、現・日本維新の会)の「戦略本部会議」の初会合に参加、参院選に向けた公約や政策決定を主導していたし、7月30日には安倍首相と菅義偉官房長官、維新の松井一郎代表や馬場伸幸幹事長との会食にも同席。主役として憲法改正について協議をしている。維新の松井一郎代表も党の方針について「(橋下氏から)さまざまなアドバイスをもらう」と公言しているほどだ。

 本サイトでも過去に批判したが、そんな人物がキー局の冠番組を持つことは、特定党派の事実上のトップの主張が全国放送で垂れ流されるということであり、明らかに「政治的公平」に反している。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

上西小百合の太田光代批判は正しい! おかしいのは「『サンジャポ』に出るな」と上西を恫喝した光代のほうだのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。サンデージャポン上西小百合伊勢崎馨太田光太田光代政治家の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 平井大臣のNTT接待「割り勘」は嘘、「文春」から取材受け慌てて支払い!
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 駐豪大使が「旭日旗が見られて喜ばしい」とツイート、豪でも批判が殺到!
4 共産党議員の不可解書類送検の裏に安倍の元秘書官の埼玉県警本部長就任
5 年金データのマイナンバーはやはり中国に流出か…厚労省部会の報告書が指摘
6 佳子内親王の「姉の一個人の希望を」に批判殺到はおかしい
7 防衛省が予算増PRのためインフルエンサー100人に接触計画、一体誰が?
8 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
9 八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
10 デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
11 デーモン閣下が相撲ファンの差別に苦言
12 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
13 フジ系『最高のオバハン』が結婚詐欺師の名を小室氏と一字違いの「小室敬」に
14 安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
15 倉持仁院長の総裁選をめぐる正論に橋下徹やネトウヨがいちゃもん
16 小室圭さんをとにかく糾弾したいワイドショーの事実歪曲とグロテスクな差別性
17 デジタル庁初代大臣に平井卓也が居座り!オリパラアプリ業者との癒着
18 高市早苗の最側近は「生産性がない」杉田水脈でテレビ局にも同行!
19 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
20 室井佑月の『ひるおび!』降板で麻木久仁子が滝川クリステルに疑問
1安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
2山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
3八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
4八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
5総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
6 共産党議員の不可解書類送検の裏に安倍の元秘書官の埼玉県警本部長就任
7平井大臣のNTT接待「割り勘」は嘘、「文春」から取材受け慌てて支払い!
8河野太郎に実は「コロナわかってない」説! 今頃、パルスオキシメーター解説
9高市早苗が右翼隠しに躍起! 反ワクチン極右活動家が高市支持デモ計画も
10 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
11倉持仁院長の総裁選をめぐる正論に橋下徹やネトウヨがいちゃもん
12高市早苗の最側近は「生産性がない」杉田水脈でテレビ局にも同行!
13駐豪大使が「旭日旗が見られて喜ばしい」とツイート、豪でも批判が殺到!
14 防衛省が予算増PRのためインフルエンサー100人に接触計画、一体誰が?

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄