参院選出馬、高樹沙耶の「大麻解禁」公約はトンデモじゃない! 世界各国で大麻の医療効果が認められ合法化進む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
takagi_160513_top.jpg
講演依頼.comホームページより


 5月10日、『相棒』(テレビ朝日系)シリーズなどへの出演で知られる女優の高樹沙耶が今夏の参院選に新党改革より出馬することを発表した。新党改革というのが微妙だし、実際に泡沫候補になる可能性が高いが、注目すべきは高樹が出馬にあたり「医療用大麻の合法化」を公約に掲げたことだ。高樹は記者会見でこのように述べている。

「医療用大麻の推進を訴えていきたい。日本の法律は厳しく、麻薬と誤解を受けている。医療用大麻は世界で使われているが、我が国では研究すら厳しい」
「海外の立証が真実なら、私たちの国で行われていることは、人権侵害にもつながるのではないか」

 高樹が主張しているように、日本では「大麻=麻薬」という意識が強く、いまだに医療用大麻の研究すら厳しく制限されている。

 しかし、国際的な潮流では、もはや「大麻」は危険な「麻薬」という認識ではなくなりつつある。アメリカにおいては2016年1月現在、医療用大麻は23州で合法化され、この流れは今後も続いていくと見られている。また、カナダ、チェコ、フィンランド、ドイツ、オーストリアなどでも医療用の大麻は合法化され、盛んに研究が行われている。

 長年抱かれ続けてきた「危険な麻薬」という大麻のイメージが覆され、なぜ各国で急速に合法化への動きが出てきているのか。それは、大麻を研究・有効利用することで、数々の病気を治癒することができる可能性があるからだ。矢部武『大麻解禁の真実』(宝島社)のなかで、英国・GW製薬の研究者は医療用大麻がもつ可能性についてこのように話している。

「医療用大麻はアルツハイマー病や糖尿病、てんかん、多発性硬化症、PTSDなどの治療に役立つとされています。大麻には多くの成分が含まれていますが、その成分一つ一つに新薬の可能性が秘められているのです」

 1996年にカリフォルニア州で医療用大麻が合法化されて以来、その可能性を取材してきた矢部氏は前掲書のなかで数々の実例を引きながら、その治療効果を紹介している。

 そのなかでも特筆すべきは、国際的にも医療用大麻の研究をリードしている国・イスラエルの老人ホームでの事例だ。イスラエルでは娯楽のために用いる嗜好用大麻は違法だが、医療用大麻は政府の承認を得た患者には認められている。その数は、2009年には400人だったのが、13年には1万1000人にまで増えるなど、急速に広まっている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

参院選出馬、高樹沙耶の「大麻解禁」公約はトンデモじゃない! 世界各国で大麻の医療効果が認められ合法化進むのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。新田 樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 維新の「ファクトチェッカー」がまた一般市民の事実のツイートを晒して攻撃
2 菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
3 コロナ対策でも露呈した菅首相の女性問題不見識 田村智子の質問に…
4 菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
5 菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
6 安倍自民党がリニアに30兆円投入の裏
7 西原理恵子が高須院長とヘイトデモ応援
8 『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
9 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 原発事故前に安倍が地震対策拒否
12 田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
13 桜井翔パパ、電通天下りの裏に電波利権
14 大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
15 冨永愛の自伝が壮絶すぎる!
16 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
17 水木しげるが描いた慰安婦「地獄だ」
18 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
19 JR東海と政権がリニア批判に圧力?
20 安倍の原発事故責任逃れの手口とは?
1菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
2福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
3 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
4菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
5山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
6菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
7大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
8菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
9菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
10田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
11維新の「ファクトチェッカー」がまた一般市民の事実のツイートを晒して攻撃
12『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
13 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
14コロナ対策でも露呈した菅首相の女性問題不見識 田村智子の質問に…
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄