嵐の“暴露本”第二弾が出版! 櫻井翔はKAT-TUNを小馬鹿、松本潤は小雪にキレた…今回もエピソードが満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 このように、メンバーの“秘話”が次々に明かされていく本書だが、ファンが気になるのはやはり恋愛の話だろう。本書では、松本と二宮は〈共演者に惚れっぽいタイプ〉だという話や、松本の井上真央や二宮の長澤まさみなどを除けば、メンバーは地味目な女性とばかり付き合っていることにジャニーズ事務所の幹部も「もうちょっといい人と付き合えばいいのに。なんかB級とばっかり付き合うよね」と呆れ気味だったという裏話が飛び出している。

 もちろん、事務所内でも〈付き合う相手の選択に厳しい〉のは、やはり副社長のメリー喜多川氏だ。メリー氏の考えは、〈大河ドラマの主演を務めるくらいの好感度の高い相手ならともかく、イメージダウンにしかならないような相手ではアイドルにとって百害あって一利なし〉。これは、井上真央は事実上、公認となっているという話なのかもしれないが、元スタッフはこうも話す。

「この事務所の子だったらいいけど、みたいなのもありますけどね。そっちとこっちの副社長、つまりトップ同士がけっこう仲よかったりとか」

 恋人選びまでメリー氏の交友関係でとやかく言われるとは……。メリー氏はSMAP騒動における“主犯”と言っていい存在だが、このようにその影響下に嵐もあることを考えると、嵐メンバーにとっても決してSMAP問題は他人事ではなかっただろう。

 そんななか、ジャニーズタレントの苦労が忍ばれる話がもうひとつある。“マッチ先輩”との付き合いだ。

 それは、ジャニーズが事務所内に設けるレッスン場「Tスタジオ」でのこと。嵐がそこでコンサートリハーサルを行っていた際、近藤真彦が顔を出したから、メンバーはもう大変。しかもマッチは「ちょっと、カラオケやろうよ」と言い出し、嵐は「ハッ、お付き合いします」と即答。コンサート前の忙しい時期にマッチ先輩の熱唱を延々聴かされたらしい。……昨年12月に放送された『FNS歌謡祭』(フジテレビ)でも、マッチの熱唱に嵐をはじめTOKIOや関ジャニ∞ら後輩たちが総立ちで手拍子、ネット上では「まるで接待カラオケを観ているよう」「ジャニーズは北朝鮮か」と揶揄されたが、このエピソードからもジャニーズの縦社会ぶりが伺える。

 だが、嵐にとってもっとも重要な人物は、メリー喜多川副社長の娘である藤島ジュリー景子副社長だ。ジュリー氏は嵐のプライベートレーベルとして設立された「ジェイ・ストーム」の社長であり、嵐を取り仕切る責任者。そんな彼女が気にしていたのが、キャラ立ちできなかった大野のことだったという。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

『嵐、ブレイク前夜』外伝 嵐、青春プレーバック

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

嵐の“暴露本”第二弾が出版! 櫻井翔はKAT-TUNを小馬鹿、松本潤は小雪にキレた…今回もエピソードが満載のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ジャニーズ本田コッペの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍政権がまた「災害ないがしろ」!被災地に耐久性不十分の段ボールベッド
2 「医療逼迫していない」は嘘だった!なのにGoToキャンペーン前倒し強行
3 「東京でコロナ感染224人」は本当に検査を増やしたせいだけなのか
4 東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
5 東京女子医大がボーナスゼロで400人の看護師が退職希望も、安倍政権は
6 GoToキャンペーンは、 “影の総理”今井補佐官と菊池桃子の夫が経産省の利権に
7 「桜を見る会」で昭恵夫人、菅官房長官と写真の“大物半グレ”が逮捕
8 森友公文書改ざんで安倍首相を守った太田充主計局長が財務省トップに
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
11 アパホテルのトンデモ極右思想の正体
12 安倍政権の「Go To」批判封じを『ひるおび』八代弁護士がポロリ
13 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
14 香港問題で安倍首相と自民党の二枚舌
15 マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
16 小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
17 田崎史郎が『モーニングショー』から消えた! 原因は玉川徹?
18 大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
19 小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
20 コロナ収束前の「Go To」予算1兆7千億円計上に非難殺到も田崎史郎は…
1東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
2 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
3小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
4小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
5「医療逼迫していない」は嘘だった!なのにGoToキャンペーン前倒し強行
6森友公文書改ざんで安倍首相を守った太田充主計局長が財務省トップに
7GoToキャンペーンは、 “影の総理”今井補佐官と菊池桃子の夫が経産省の利権に
8大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
9 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
10安倍政権がまた「災害ないがしろ」!被災地に耐久性不十分の段ボールベッド
11「専門家会議廃止」の裏に緊急事態宣言の解除をめぐる安倍官邸と専門家の対立
12 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
13東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
14東京女子医大がボーナスゼロで400人の看護師が退職希望も、安倍政権は
15吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
16安倍首相がイージス・アショア停止を悪用して「敵基地攻撃能力」保有へ
17「桜を見る会」で昭恵夫人、菅官房長官と写真の“大物半グレ”が逮捕
18河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
19「東京でコロナ感染224人」は本当に検査を増やしたせいだけなのか
20小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄