小保方晴子『あの日』出版で再燃! STAP 報道を改めて検証する(後)

ES細胞へのすり替えは小保方氏ひとりの問題か? 疑惑発覚前、若山教授が「ネイチャー」で語っていたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
anohi_160128_top.jpg
小保方晴子『あの日』(講談社)

 小保方晴子氏の手記『あの日』(講談社)に書かれた内容ははたして事実なのか。STAP報道を改めて検証しようというこの企画だが、前編では、小保方氏の主張どおり、STAP細胞の作製が途中から小保方氏ではなく若山照彦氏の主導で進められ、しかも、若山氏は途中から小保方氏が捏造・すり替え犯であるかのような情報をマスコミに流していたと指摘した。

 たとえば、2014年6月、若山氏は、小保方氏のSTAP細胞を元につくったSTAP幹細胞が若山研究室には存在しないマウスのものだったと発表し、小保方氏のすり替えを示唆したが、1カ月後にこの発表は誤りで、解析されたSTAP幹細胞は若山研のマウス由来の可能性が高いことがわかっている。

 また、同年7月27日には、『NHKスペシャル』が、やはり若山氏の情報に基づいて、若山研にいた中国人留学生のES細胞を小保方氏が盗み、STAP細胞に混入させたことを示唆する報道をしたが、中国人留学生がこのES細胞を紛失したのは、12年の12月以降のこと。STAP細胞は11年11月にキメラマウス作製が成功、12年には実験がほぼ終了しており、このES細胞は何の関係もなかった。

 この2つのケースを見ると、若山氏がマスコミに間違った情報を流し、“小保方氏がES 細胞をこっそり混入させ、STAP細胞を捏造した”というストーリーをつくろうとしていたのは間違いないだろう。

 しかし、だからといって、STAP細胞が捏造でない、ということではもちろん、ない。周知のように、昨年12月に発表された理研の調査委員会の調査報告書では、STAP細胞には、別のES細胞が混入していたことが判明している。

 調査委員会は理研に試料として残されていた 3 種類の STAP 幹細胞 (FLS、GLS、AC129)を解析しているのだが、調査報告書では〈いずれもES 細胞(それぞれ FES1、GOF-ES、129B6 F1ES1)に由来することが確実になった。〉と断定しているのだ。

 ネットでは、理研の調査はSTAP細胞=ES細胞という結論ありきでストーリーがつくられており、信用できないという意見も見かけるが、それは陰謀論がすぎるだろう。調査報告書を読むと、少なくとも調査対象となったキメラマウスやSTAP幹細胞については、ES細胞由来であったことが客観的に立証されている。

 ただし、STAP細胞の正体がES細胞だったとしても、それが即、小保方氏が捏造していたことにはならない。

 たとえば、FLSというSTAP幹細胞のもとになったFES1というES細胞は、05年にCDB(理化学研究所発生・再生科学総合研究センター/当時)若山研メンバーによって樹立されたものだったが、理研の調査で小保方研の冷凍庫で発見されたため、あたかも小保方氏がそれを盗み、混入させたかのように報道された。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ES細胞へのすり替えは小保方氏ひとりの問題か? 疑惑発覚前、若山教授が「ネイチャー」で語っていたことのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。エンジョウトオル小保方晴子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 葵つかさが「松潤とは終わった」と
2 Netflix版『新聞記者』に米倉涼子、綾野剛、横浜流星など、豪華キャストがずらり
3 国民民主・玉木雄一郎が節操なさすぎ!都民ファ、維新、ネトウヨに媚び媚び
4 NHK捏造・虚偽放送問題で河瀬直美監督のコメントが無責任すぎる!
5 関ジャニ∞は7人なのになぜエイト?
6 自民党がネトサポに他党叩きを指南
7 NHK「五輪反対デモ参加者が金」“『ニュース女子』並み”捏造を犯した理由!
8 頓挫した大阪ワクチンと吉村・松井の闇!日大事件で逮捕の人物も関与か
9 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
10 河瀬直美監督とNHKが五輪反対派をデタラメ攻撃!
11 有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
12 年末年始も吉村知事を大スター扱いの在阪テレビ!東野&ブラマヨ吉田も…
13 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
14 御用ジャーナリスト大賞(後編)5位〜1位発表!
15 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
16 御用ジャーナリスト大賞(前編)10位〜6位発表!
17 米軍のせいで沖縄1400人超の感染爆発でも岸田首相は「原因の断定難しい」
18 キムタク最大のタブーとは?
19 安倍晋三が「赤木ファイル」を冒涜するツイート!
20 吉村知事が寝屋川市長のオミクロン株迅速対応を「僕の判断」と手柄横取り
1河瀬直美監督とNHKが五輪反対派をデタラメ攻撃!
2NHK捏造・虚偽放送問題で河瀬直美監督のコメントが無責任すぎる!
3米軍のせいで沖縄1400人超の感染爆発でも岸田首相は「原因の断定難しい」
4NHK「五輪反対デモ参加者が金」“『ニュース女子』並み”捏造を犯した理由!
5有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
6御用ジャーナリスト大賞(前編)10位〜6位発表!
7御用ジャーナリスト大賞(後編)5位〜1位発表!
8れいわ・大石あきこがNHK『日曜討論』で吉村批判、足立議員も一蹴
9年末年始も吉村知事を大スター扱いの在阪テレビ!東野&ブラマヨ吉田も…
10吉村知事「1日で文通費100万円、記憶ない」は嘘! 違法流用の証拠も
11山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
12安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
13幹事長に甘利明、1200万円賄賂事件と黒川検事長による捜査潰しが再燃
14文通費どころじゃない!維新が政党交付金も返還せず掠め取り
15国民民主・玉木雄一郎が節操なさすぎ!都民ファ、維新、ネトウヨに媚び媚び
16眞子内親王の結婚に際しても佳子内親王が個人で勇気あるコメント!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄