小泉純一郎「安倍政権批判」インタビューで明らかになった「原発ゼロ」への次の一手! やはり進次郎と…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

〈あれは最初に総理が(翁長雄志県知事を)門前払したのがいけないよ。反対派が知事選で勝ったのに、応援したほうが負けたから会わないとか、わからんね。今頃会ったって遅いよ。あれじゃ普天間が困っちゃう〉

 だが、インタビュー全体から伝わってくるのは安倍批判というよりも、「原発即ゼロ」に向けたこの男のしたたかで計算づくのメディアと政治に対する戦略だ。

 小泉が前述の朝日新聞のインタビューに応じたのは今年9月9日のことだった(掲載は13日)。この日は、奇しくも安倍首相が自民党総裁に再選された翌日で、川内原発1号機が営業運転を再開する前日だった。このタイミングから「小泉がいよいよ勝負に出るぞ!」と解説する向きも少なくなかった。だが、今回の常井記者のインタビューでは、〈あれは別にただ日程が空いていたから。時期的にも夏休みが終わって丁度いいかなと思ってね〉と、はぐらかしている。しかし、これは額面通りに受け取れない。小泉のメディアに対する嗅覚は、まさに天性と言っていいほど鋭いものだからだ。

 そもそも、小泉の「原発即ゼロ」主張が“全国区”になったのは、毎日新聞の山田孝男・特別編集委員が13年8月26日付(朝刊)の連載コラム「風知草」で〈小泉純一郎の「原発ゼロ」〉という記事を書いたことだった。山田は、フィンランドの核廃棄物最終処分場を視察し、帰国した小泉の次のような言葉を紹介している。

〈──今すぐゼロは暴論という声が優勢ですが。
「逆だよ、逆。今ゼロという方針を打ち出さないと将来ゼロにするのは難しいんだよ。野党はみんな原発ゼロに賛成だ。総理が決断すりゃできる。あとは知恵者が知恵を出す」
(中略)
「必要は発明の母って言うだろ? 敗戦、石油ショック、東日本大震災。ピンチはチャンス。自然を資源にする循環型社会を、日本がつくりゃいい」〉

 それまでも地元横須賀での講演会や選挙の応援演説などで脱原発を口にすることはあったが、「即ゼロ」という考えが明らかになったのはこのコラムが初めてだ。原発推進側だったはずの元首相が、ここまで過激に脱原発を主張するのか。この記事がきっかけとなり、小泉の脱原発姿勢が一気に世の中に広がった。旧知の新聞記者の筆を使ってブームを演出したと言ってもさしつかえない。

 その約1カ月後、小泉は東京・六本木ヒルズで行われたビジネス誌「プレジデント」50周年の記念フォーラムで講演をする。毎日新聞のコラムが出た直後だっただけに多くのマスコミが駆けつけた。その大きな舞台で改めて、すべての原発の即時廃止と自然エネルギーへの転換を訴え、ブームはさらに大きくなった。毎日のコラムとヒルズの講演、たまたま時期が重なっただけと思う人は少ないだろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

小泉純一郎「原発ゼロ」戦争

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

小泉純一郎「安倍政権批判」インタビューで明らかになった「原発ゼロ」への次の一手! やはり進次郎と…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。原発安倍晋三野尻民夫の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相の7月高齢者接種完了宣言の裏で総務省が自治体に「完了すると言え」
2 高橋洋一「さざ波」「笑笑」ツイートを擁護するお笑い芸人たちの浅はかさ
3 東京五輪学徒動員”に向け、緊急事態宣言中に教員770人が会場を“集団下見”
4 大阪維新・府議の「感染、即入院」はなぜ報じられない?
5 大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
6 入管法改正強行に小泉今日子らが反対表明!スリランカ人女性見殺しにも非難
7 宮本亞門が「“お金がからない五輪”は架空」海外のVIP接遇費44億円
8 『名探偵コナン』の公安礼賛がヒドい
9 西村担当相が「マスクでも感染」認めたのに濃厚接触者の定義変更しない菅政権
10 北海道の感染爆発は菅首相忖度の鈴木知事が対応を遅らせた!
11 菅首相に飛ばされた元総務官僚が語った恐怖支配!「あそこまでひどい人は…」
12 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
13 ローラも辺野古反対署名を呼びかけ!
14 ウーマン村本、ローラ…権力批判芸能人を排除する醜悪メディア
15 大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
16 松坂桃李、GLAYもランクイン「芸能人よく言った大賞」後編!
17 維新の市長候補はたかじん遺言執行人
18 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
19 内閣官房参与の高橋洋一がコロナ感染状況を「さざ波」「笑笑」とツイート
20 東京都が東京五輪の観戦に子ども81万人を動員! 感染拡大中に通達
1大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
2コロナのさなか自公が高齢者の医療費負担を2倍にする法案を強行採決へ
3東京五輪学徒動員”に向け、緊急事態宣言中に教員770人が会場を“集団下見”
4大阪維新・府議の「感染、即入院」はなぜ報じられない?
5 菅首相が「人流は間違いなく減少」と真っ赤な嘘! 東京駅前は昨年の1.8倍
6宮本亞門が「“お金がからない五輪”は架空」海外のVIP接遇費44億円
7『めざまし8』で3時のヒロイン・福田らが「吉村知事はタイプ」話で盛り上がる
8大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
9北海道の感染爆発は菅首相忖度の鈴木知事が対応を遅らせた!
10菅首相「五輪選手と国民が交わらない」は嘘 528自治体で選手団と住民が交流
11内閣官房参与の高橋洋一がコロナ感染状況を「さざ波」「笑笑」とツイート
12高橋洋一「さざ波」「笑笑」ツイートを擁護するお笑い芸人たちの浅はかさ
13池江璃花子のツイートを菅政権やメディアが反対運動封じに利用!
14西村担当相が「マスクでも感染」認めたのに濃厚接触者の定義変更しない菅政権
15菅首相の7月高齢者接種完了宣言の裏で総務省が自治体に「完了すると言え」
16入管法改正強行に小泉今日子らが反対表明!スリランカ人女性見殺しにも非難
17病床を削減した病院に消費税でご褒美…病床削減推進の改正医療法が成立か

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄