AV誕生から35年──カンパニー松尾&バクシーシ山下、2人のレジェンド監督が語るAV業界の変遷とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 また、AV誕生から現在までの35年は、事務所やメーカーなどAVをつくる会社が変わっていくのと同時に、出演するモデルのパーソナリティーも変化していった35年だった。まず、黎明期のAVに出ていた女優たちはどんな人たちだったのか? 二人はこう振り返る。

〈松尾 昔のAVって世間からひどい目で見られてたんです。風俗嬢より格下で、「AV出たら人生終わり」みたいな。
 山下 女のコにも「やらされてる感」があって。好きこのんで出てる人はいなかったと思う。山師みたいな人が女を連れてきたりしてたよね。活動期間も短かったし、季節をまたぐのはひと握りでしたよ。
 松尾 偏見じゃなく、金銭的な問題とか家庭環境の問題とか、すごく不幸な境遇の人が多かったように思いますね〉(9月7日号より)

 吉沢明歩やRioのように10年近く活動し続ける女優がいたり、蒼井そらは中国で国民的スターとなっていたり、紗倉まながトヨタ自動車のサイトで連載をもっていたりと、AV女優がアンダーグラウンドな世界から抜け出し、芸能界でもバリバリ活躍する現在から見ると、「AV出たら人生終わり」と言われていた時代は隔世の感がある。では、そのような状況はいつ頃から変わり始めたのか? その発端はダイヤルQ2が一世を風靡し、若い女性たちの「性」に対する意識が変わりだした90年代初頭にあると彼らは言う。

〈山下 企画AVでも90年代初頭からは普通の女のコの出演が増えていった印象ですね。それまでは社会から外れた人が出るのがAVだったのに、テレビや雑誌の影響で明るい大学生がやって来た(笑)〉(10月12日号より)

 この傾向は「援助交際」が社会問題となる90年代中盤以降ますます加速していく。

〈松尾 少なくとも「AV出たら人生終わり」っていうような空気はないですね。世紀末ぐらいから、ふわっとなんとなくAVに出演する女のコが現れたように思うんです〉(11月2日号より)

 AV業界に飛び込んでくるモデルが「普通っぽい」人になるにつれ、二人はさらに、「女優の内面」の変化にも気づいたと語る。

〈松尾 00年代中盤は、監督面接や現場で会う女優の言動も変わってきたんですよ。
(中略)
 山下 生い立ちだの男性遍歴だの、とうとうと自分語りするコが増えてね。
 松尾 80年代、90年代はインタビューしても女が口を割らないから大変で。けど00年代中盤はこっちが黙ってても女が勝手にしゃべるようになった〉(11月9日号より)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

封印されたアダルトビデオ

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

AV誕生から35年──カンパニー松尾&バクシーシ山下、2人のレジェンド監督が語るAV業界の変遷とはのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。田中 教裏側の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 「カジノ用地疑惑」追及が松井市長から恫喝・嫌がらせ受けるも新事実を敢然と報道
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
4 夫の会社が家宅捜索で三浦瑠麗に説明責任「太陽光発電」を後押しする発言
5 「モーニングショー」まで…台湾有事を煽るマスコミの酷さ
6 長谷川豊が「プロ、犯罪の」と部落差別発言
7 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
8 吉高が“私の裸を見て”と迫った男
9 高橋治之と安倍晋三は親戚関係だった!安倍家の自宅購入資金も高橋弟が捻出
10 冨永愛の自伝が壮絶すぎる!
11 中村格警察庁長官「辞任」でもくすぶる安倍元首相の警護をめぐる疑惑
12 統一教会最古参元幹部が安倍晋三と教団の深い関係をテレビで激白!
13 たけしと瀬古が「玉川徹待望論」もテレ朝は玉川を政治にさわらせない方針
14 タッキー引退の裏にジャニーVSジュリーの派閥抗争
15 丸山穂高「戦争」発言で長谷川豊、百田尚樹がマスコミを批判
16 防衛省の情報操作計画はデマじゃない!入札企業に「目的は世論工作」と説明
17 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
18 KADOKAWA夏野剛社長に新たな暴言が発覚! 一方、森喜朗には…
19 コロナ第8波で三浦瑠麗、たむらけんじが医療機関を攻撃、非難殺到!
20 長澤まさみ『エルピス』脚本家・渡辺あやが抱くマスコミの権力従属への危機感
1細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
2「カジノ用地疑惑」追及が松井市長から恫喝・嫌がらせ受けるも新事実を敢然と報道
3「モーニングショー」まで…台湾有事を煽るマスコミの酷さ
4夫の会社が家宅捜索で三浦瑠麗に説明責任「太陽光発電」を後押しする発言
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄