安倍政権が安保法制を押し付けたジャパンハンドラー・アーミテージに最高勲章授与! 安倍と米国の闇の関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
armitage_01_151109.jpg
首相官邸ホームページより


 恒例の秋の叙勲がさる11月3日に発表されたが、そこには驚くべき2つの“戦争屋”の名前があった。ドナルド・ラムズフェルド米元国防長官とリチャード・リー・アーミテージ米元国務副長官だ。当日は朝からネット上で話題になっていたが、このことをクローズアップして報じた大手マスコミがほとんどなかったため、見逃した人も多かったはずだ。

 改めて言うまでもないが、この2人は「イラクに大量破壊兵器がある」との偽情報に基づいたイラク攻撃を主導した“戦争屋”コンビだ。しかも、与えた勲章がかつての勲一等に当たる「旭日大綬章」というからさらに驚く。いったい、どういう見識なのか。大手紙政治部記者が解説する。

「日本の勲章は天皇の名前で授与されますが、実態は各省庁からあがってきた推薦者リストを内閣府賞勲局でまとめます。そこでできた原案を内閣官房長官(菅義偉)が主宰する叙勲等審査会議で審査した後、内閣総理大臣(安倍晋三)の了承を経て閣議決定される段取りです。つまり、時の政権の意向が強く反映されると言っていいでしょう。今回、旭日大綬章の受賞者は19人いて、半数以上の12人が外国人で過去最多です。いちばん多いのがアメリカの5人というのは当然、日米同盟と新安保法制を念頭に置いたものですね」

 そもそも勲章は、国家または公共に功労のあった人に与えられる。外国人の叙勲については「我が国との友好の増進等に顕著な功労のあった外国人に対して実施される」とされている。

 アメリカの対イラク政策の失敗がイスラム国というモンスターを生んでしまったことを考えると、ラムズフェルドに勲章を与えるなど、悪いジョークとしか言いようがない。しかし、アメリカべったりの対米従属主義者である安倍首相の強い意向が働いたとすれば納得できる。安倍政権の政策はまるで「アメリカ属国政策」といえるものだからだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

安倍政権が安保法制を押し付けたジャパンハンドラー・アーミテージに最高勲章授与! 安倍と米国の闇の関係のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三自民党野尻民夫の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 町山、ロマン、水道橋、春日、豪の論戦
4 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
5 自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
6 維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
7 『女が嫌いな女』アンケートの噓を暴く
8 古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
9 オリラジの吉本興業退所でマスコミが触れない松本人志をめぐる圧力
10 ウーマン村本がよしもと社長からの圧力を激白!
11 朴槿恵と同じ!安倍も操られていた
12 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
13 吉村知事肝いりの大規模入院施設の利用率が最大7%で閉鎖
14 小藪の『美魔女批判』がヒドい
15 THE MANZAIウーマン村本のもう一つの凄さ
16 X JAPAN、TAIJIの死の謎
17 水道橋博士を訴訟恫喝、松井市長が感染者入力を外注、委託料は言い値の1億円
18 アムウェイにキラキラ女子が急増中!
19 中谷防衛相と自衛隊“改憲クーデター”
20 川島なお美が近藤誠の診断を告発
1自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
2維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
3 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
4桜前夜祭で安倍事務所が有権者に大量の酒、サントリーが無償提供

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄