常盤貴子が自分の映画そっちのけで絶賛! 映画『野火』が突きつけた戦場のリアルと「忘れるな!」のメッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 映画の中で道端に転がっていたおびただしい数の日本兵の死体は、アメリカ軍だけではなく、このように日本の占領政策に抵抗するフィリピン人ゲリラや住民たちによって殺されたケースもあっただろう。同書に登場する、レイテ島北部で祖父を日本兵に殺されたというフィリピン人の男性は、「戦争中日本兵はフィリピン人を殺し、フィリピン人は日本兵を殺しました。お互いに殺しあうことが自然な時代、それが戦争というものです。戦争が終わった今では日本人を恨んではいません」と語っている。

 さて、10代のころから映画化を考え、時代のせいなのか企画がなかなか通らない中、「戦争体験者の“体験”が消えてしまうのではないかという危機感と、使命感」(同すばるインタビュー)を持ちながら映画化を諦めなかった塚本は、今回の映画化にはまた東日本大震災の経験も影響していると言う。「今までいかに自分が、電気がどこから来ているのかなどを全く知らないで安穏に暮らしていた」かを痛切に感じ取ったうえで、震災が風化していくことについて、こう言っているのだ。

「不幸にも福島の原発事故があったことを教訓にしないといけないと思うんですが、それをまた今、なかったことにするかのように曖昧にしようとするのは、ちょっと想像を絶するなという気はします。あったことも忘れようとしているのではないか。それどころか、ないものとして済ませようとするのは神をも恐れる行為。恐ろしい気がしています。」(同インタビューより)

 福島を忘却することと同じように、太平洋戦争で日本兵は何を行い、またどのように死んでいったのか、この事実を反省するどころか、忘れようとしたり、ないものとして済ませようとする政治的動きや風潮が広がっている。これに対して、戦争とは、食べるものが一切なく、人が身体的にも精神的にも破壊され、人が人を食う状態にまで追い詰められることだと、映像の力を持って、改めて「忘れるな」と告発しているのが、塚本晋也の『野火』なのではないだろうか。

 先日8月30日に約12万人の人々を霞が関に集めた反安保デモで、一人の青年がこの映画『野火』のチラシを配布しているのを見た。きっと彼も同じ思いに突き動かされてそれを配っていたのだろう。まず、自分たちの先祖があの戦争で何を行い、またどのように死んでいったのかを忘れないこと。それを忘れたときに、ニッポンは再び戦争への道へ陥落していく。
(寺路 薫)

最終更新:2015.09.06 04:17

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

塚本晋也×野火

  • amazonの詳細ページへ
  • 楽天ブックスの詳細ページへ
  • Yahoo! ショッピングの詳細ページへ
  • セブンネットショッピングの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

常盤貴子が自分の映画そっちのけで絶賛! 映画『野火』が突きつけた戦場のリアルと「忘れるな!」のメッセージのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。寺路 薫の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
2 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
3 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
4 産経新聞コラムが「引きこもりは自衛隊に入隊させて鍛え直せ」
5 『プライムニュース』だけじゃない!マスコミに蔓延る韓国ヘイト
6 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
7 菅官房長官のトークのポンコツぶりが話題に!
8 大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
9 通販生活が「左翼だ」攻撃を一蹴!
10 「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
11 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
12 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
13 杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
14 佳子さまはなぜ学習院をやめたか
15 講談社「ViVi」の自民党広告は公選法違反か!
16 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
17 菅官房長官が壊れ始めた!トンデモ会見
18 維新は優生思想政党! 馬場幹事長がれいわ舩後議員の「生きる権利」発言を否定
19 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
20 薬丸裕英が麻生財務相に「何様?」当たり前の批判にネトウヨが逆上した理由
1杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
2欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
3菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
4菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
5大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
6 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
7甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
8菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
9菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
10菅首相 学術会議の推薦名簿を「自分は見ていない」とトンデモ発言
11菅首相と河野太郎行革相が学術会議を「行革対象」にして違法人事介入を正当化
12二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
13ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄