山本貴光+吉川浩満トークイベントレポート

ネット時代こそ本を読め! でもどうやって…膨大な数の本に戸惑っている人のための読書術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「実は、物理環境はとても大事だと思っているんです。電子データは、検索したり呼び出すまでは見えないところに保存されている便利さがあります。本と比べて場所をとりませんよね。これに対して書棚に本を並べるような物理環境は、かさばる代わりに常にそこにあります。こっちが意識しようが意識してなかろうが、いつもそこにあって知らずしらずのうちに刺激されるのです。電子データは意識して呼び出すものなので、なかなかこういう具合にはいきません。ひょっとしたら私の記憶力の問題かもしれませんが、思い出しづらいのです」

「次はどうするかというと、書店に行きます。まだネットは見ません。この段階でネットを見ちゃうと広がりすぎて収拾がつかなくなることが多いので、ネットを見る前に書店に行きます。書店の棚は相応の時間をかければ全体を眺め渡すこともできます。そこで時間の許す限り、新刊書店も古本屋もできるだけ多く回ります。テーマに直接関係する棚はもちろん見ますが、それに限らず一見無関係に思える棚も歩き回るのですね。というのも、みなさんも経験あるかと思いますけれど、ある「問い」や関心を頭の片隅において書店の棚の間を歩き回ると、本のほうからこっちに飛び込んでくることがあるんです。意識して探さなくても、目と頭が勝手に本を見つけ出してくれる感じです。そうやって、そのつもりがなかったものと遭遇したり発見できてしまう。書店という物理環境のなかを散策すると、眠っていた記憶や未知との遭遇ができる。これが大事だと思います」

「それからネットで検索します。書店で遭遇しづらい論文や原書、古い本や史料などを各種アーカイヴで探すのが中心です。ここまでの散策で入手した手がかりを検索に使ったりして、補完するのに使うわけです。例えば、ある著者に関して、他にどういう本があるだろうといったことです。こうした過程を経て本のリストができあがっていきます。(中略)そのあとは、本を読んだり再確認しながらメモをとっていく。だれかとしゃべる。さらに読むべき本が見えてくる。これを一定回数繰り返していくと、ノートと自分の頭の中に、テーマに関するマップができていくのです。」

 なるほど、物理環境とネットの性質のちがいがよくわかる話だ。物理環境というのは限界があって、書棚における本の数だって限られている。でもそうした環境のなかに身を置くと、潜在意識も含めて人間は書棚の全体をパッと把握することができる。そこに、「未知との遭遇」が起きるチャンスも生じる。逆にネットは、情報量は桁違いなのに、かえって「目の前にあらわれているもの」は少なくなってしまう。ネット検索は、ピンポイントで「これ」というものを探すのにはいいが、そうではない場合、うんざりするくらいクリックし続けなければならないことが多いし、「サジェスチョン」という機能もあるけれど、結局それは大勢にとっての既知なのだから、「未知との遭遇」率は低いのだ。


■いかに本を探すか(2)──新刊カレンダー、RSSフィード、ツイッター

 一方、吉川は自他ともに認める「デジタルガジェット好き」。『理不尽な進化』を書く際も、「大好きなデジタルガジェットを試せる!」と考えることで、執筆へのモチベーションを高めたという。そんな吉川の本の探し方は、アプリを駆使したものだった。

「新刊カレンダーというものを自分で勝手につくっています。どんなものかというと、ご存じの方もいるかもしれませんが、新刊ドットネットというサイト(http://sinkan.net/)があって、ここでキーワードとか、叢書名といった気になるものを自分で登録すると、iPhoneとかGoogleのカレンダーなどに情報を持って行ってくれる、というサービスですね。これを信号待ちとか、ちょっとした時間を見て、あー、と思って本屋さんに行く、と」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

文体の科学

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ネット時代こそ本を読め! でもどうやって…膨大な数の本に戸惑っている人のための読書術のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。編集部読書の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
2 総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
3 八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
4 安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
5 葵つかさが「松潤とは終わった」と
6 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
7 高市推薦、自民党ヒトラー本が怖すぎ
8 安倍が支援、高市早苗が「さもしい顔して貰えるもの貰う国民ばかり」
9 高市早苗にネトウヨが総結集、「天照大神の再来」とバカ騒ぎ、膳場貴子を攻撃
10 八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
11 統一教会が安倍トランプ会談を仕掛けた
12 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
13 安倍晋三の総裁選支配に今井尚哉、北村滋の二大側近がまたぞろ暗躍か!
14 堀江、竹中だけじゃない 菅首相に「がんばった」と同情論寄せる世論
15 「政治のせいで命失う」正論を口にした野々村真が炎上させた自民党応援団!
16 DHCテレビが敗訴判決!辛淑玉が語る「犬笛によるヘイト」と判決 
17 室井佑月の『ひるおび!』降板で麻木久仁子が滝川クリステルに疑問
18 海上自衛隊が「イジメ自殺」を過労死として隠蔽
19 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
20 自民党政権が「一般病床削減」を継続、看護師5万人削減の計画も
1安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
2八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
3八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
4高市早苗にネトウヨが総結集、「天照大神の再来」とバカ騒ぎ、膳場貴子を攻撃
5山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
6総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
7河野太郎がワクチンを総裁選に利用!はじめしゃちょー相手にデマも
8堀江、竹中だけじゃない 菅首相に「がんばった」と同情論寄せる世論
9「政治のせいで命失う」正論を口にした野々村真が炎上させた自民党応援団!
10河野太郎が会見で露骨な安倍忖度!森友再調査の質問に答えずワクチンで大嘘
11安倍晋三の総裁選支配に今井尚哉、北村滋の二大側近がまたぞろ暗躍か!
12自民党政権が「一般病床削減」を継続、看護師5万人削減の計画も
13 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
14DHCテレビが敗訴判決!辛淑玉が語る「犬笛によるヘイト」と判決 
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄