遺言は「国際結婚だけはするな」…『マッサン』が描かない日本の真実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
massan_141027.jpg
NHK連続テレビ小説『マッサン』(NHKオンラインより)


 物語が佳境に入ったNHK連続テレビ小説『マッサン』。途中には視聴率不調も心配されたが、年明けからは勢いを取り戻し、2月5日の放送では最高視聴率となる24.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。ついに余市で理想のウイスキーも完成し、ますます今後の展開が気になるところ。

 夢に邁進するマッサンと、そんなマッサンを実直に支えるエリー。苦労を分け合うふたりの姿はとても美しいもの。……が、じつは、本物のマッサンの遺言は「国際結婚だけはするな」だったというのをご存じだろうか。

 こう証言しているのは、マッサンの孫にあたる竹鶴孝太郎氏。ドラマのマッサンのモデルは、ニッカウヰスキー創業者である竹鶴政孝、エリーのモデルはその妻であるリタだが、「週刊ポスト」(小学館)14年12月19日号のインタビューで孝太郎氏は、知られざるふたりの素顔を語っている。

 そもそも孝太郎氏は、マッサンの姉が産んだ威氏の子どもであり、威氏はマッサンとリタの養子となっている(威氏は昨年末に逝去)。ドラマでは現在、エマを養女に迎えて仲むつまじく暮らしているが、エマのモデルであるリマは「養母が白人であることでいじめに遭ったらしく、20歳の頃に不仲になってしまったようです」(孝太郎氏)という。

 さらに孝太郎氏は、来週の放送(第20週)で描かれるリタ(エリー)の困難も語っている。

「町で祖母は人に唾を吐きかけられたり、子供に石を投げられたりしました。祖父に『この鼻がもう少し低ければ、髪の毛の色や目の色が黒かったら』と嘆いたそうです。祖父は自分が彼女を日本に連れてきたがために迫害を受けていることに、責任感と罪悪感を感じて苦しみました」

 リタが亡くなるのは1961年、64歳だった。リタが亡くなったその朝、マッサンは「『おばあちゃんが死んじゃった、おばあちゃんが死んじゃった』と、あたりをはばからずに大きな声で泣きわめきました」(孝太郎氏)という。マッサンがこの世を去るのは、それから18年が経った79年。孝太郎氏が最後の見舞いに訪れたとき、マッサンが口にしたのが冒頭で紹介した「お前は国際結婚だけはするなよ」という言葉だった。日本で余計な苦労をかけなければ、もっと長生きできたかもしれない──マッサンのこの言葉には、そんな後悔の気持ちがあったようだ。

 マッサンが死に際にあってそんな言葉を口にした背景には、きっと現在からは考えられないほどの差別意識が社会にあったからだろう。だが、マッサンとリタはまだ幸せな結婚生活が送れただけ幸せだったのかもしれない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

イサム・ノグチ 宿命の越境者 上

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

遺言は「国際結婚だけはするな」…『マッサン』が描かない日本の真実のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。NHKマッサン外国人朝ドラ田岡 尼の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相「五輪中止ない」の理由「人流減った」「新たな治療薬確保」は大ボラ
2 感染者急増、医療逼迫でもテレビは「五輪金メダル」報道一色、コロナ無視!
3 五輪海外選手の猛暑への批判に同調の為末大が猛暑懸念の声を「反安倍」と
4 五輪で “濃厚接触者との対戦拒否できず”のルールがこっそりできていた
5 五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
6 五輪選手の親はみんな“毒親”なのか?
7 大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 組織委は「復興」ないがしろ!被災3県の子どもの深夜動員にも批判 
10 IOC幹部の発言で安倍の責任が明白に…「1年以内延期」「再延期なし」ゴリ押し 
11 五輪開会式演出の小林賢太郎が“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”ギャグで解任!
12 櫻井よしこの朝日攻撃の「捏造」が法廷で
13 自民党がネトサポに他党叩きを指南
14 麻生「ヒトラーは正しかった」は本音
15 川島なお美が近藤誠の診断を告発
16 きゃりーぱみゅぱみゅ、ロンブー淳、フット岩尾らがオリンピックに疑問!
17 NHKが開会式前日に放送『いだてん』が突きつける東京五輪への疑問
18 佐々木宏問題の本題はMIKIKO先生の排除 でもワイドショーは
19 南ア、チェコ選手の感染、イギリス選手の濃厚接触も隠していた政府と組織委
20 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
1大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
2五輪関係者が入国当日、築地を散歩! 
3 平井大臣の株売却益隠しの裏!タニマチIT企業がオリパラアプリを高額受注
4東京五輪開閉会式に小山田圭吾参加で批判殺到!過去に“障害者いじめ自慢”
5五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
6 検査数少ないのに感染1387人 東京で医療逼迫が起き始めた!
7五輪入場行進にすぎやまこういちの曲、杉田水脈のLGBT差別に同調
8感染者急増、医療逼迫でもテレビは「五輪金メダル」報道一色、コロナ無視!
9それでも謝罪しない…河野太郎がワクチン問題でついた嘘と”知の崩壊“発言
10南ア、チェコ選手の感染、イギリス選手の濃厚接触も隠していた政府と組織委
11菅首相「五輪中止ない」の理由「人流減った」「新たな治療薬確保」は大ボラ
12五輪海外選手の猛暑への批判に同調の為末大が猛暑懸念の声を「反安倍」と
13五輪で “濃厚接触者との対戦拒否できず”のルールがこっそりできていた
14五輪開会式演出の小林賢太郎が“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”ギャグで解任!
15組織委は「復興」ないがしろ!被災3県の子どもの深夜動員にも批判 
16五輪入場行進曲の作曲者名カットはすぎやまこういち隠し?それとも
17NHKが開会式前日に放送『いだてん』が突きつける東京五輪への疑問

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄