鎖国を止めたのはビール飲みたかったから!? マッサンもびっくりの酒トリビア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
massan_141027.jpg
『マッサン』効果でお酒人気も上昇!?(画像はNHK連続テレビ小説『マッサン』NHKオンラインより)


 9月からはじまったNHK連続テレビ小説『マッサン』が好調だ。ニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝をモデルに、スコットランド出身の妻と手を取り合って、北海道余市で“日本のウイスキー”造りに挑戦するストーリー。この『マッサン』効果なのか、ウイスキーの売上も伸びているのだとか。酒の消費量が減少し、このところ元気のなかった酒業界で、久々に明るい話題として期待が寄せられている。「若者の酒離れ」などが叫ばれる昨今だが、まだまだ人の生活に酒は欠かせないツールだ。

 それもそのはず、歴史のそばにはいつも“酒”があった。酒にまつわる知られざる歴史トリビアも無数にある。たとえばヨーロッパでワインを中心とした歴史をひもとくと、中東からブドウの木を運び、ヨーロッパにワイン文化を広めたのは十字軍だったと言われている。日本なら無論、日本酒だろう。我が国の歴史と深く関わる日本酒のアレコレを紹介した『日本史がおもしろくなる日本酒の話』(上杉孝久/サンマーク文庫)から、酒好きも歴史好きも夢中になる、日本酒トリビアを学んでみよう。

 まずは日本酒のルーツをひもとこう。じつは最古の日本酒は、なんと「口の中で造られた」のだという。「口嚙み酒」というその製造法は、米を噛んで口の中で粥状にしたものに野生酵母をつけて発酵させ、酒にしたという。縄文時代の後期には稲作文化が始まっていたと本書にはあるので、じつに約4500年前には酒の文化がスタートしていたことになる。余談ではあるがこの口嚙み酒、神事の際に巫女が造っていたらしい……一部の人には大ウケしそうである。先日、メルシャンが開催した「日本ワイン」のイベントがニュースで報じられ、うら若き女性が裸足でワインを踏む様子にネット住民が歓喜したようだが、この口嚼み酒も、同様の反応が出てきそうだ。当時の人々がそこに興奮をもよおしていたかは定かではないが。

 現在の日本酒の原型に近いものは、渡来人が麹で発酵させる酒造りの方法を伝えたことでできた「天甜酒(あまのたむさけ)」だと本書にはある。この造り方は、麹を加えてから、天然の酵母を取り入れてアルコール発酵させる二段仕込みの醸し方。野生の酵母を使っておいしいお酒を醸すのは至難の業と筆者は語っている。しかし、うまく発酵させることができれば、大変に農醇で酸味の強いお酒になるという。これは是非とも飲んでみたい!と思った方は「生酛造り」「山廃」といった名がつく日本酒を探してみよう。それらは蔵に住み着く野生の酵母を使った酒で、いわば現代の天甜酒。運良く出会えたなら、悠久の時の流れを味わえるかもしれない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

(文庫)日本史がおもしろくなる日本酒の話 (サンマーク文庫)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

鎖国を止めたのはビール飲みたかったから!? マッサンもびっくりの酒トリビアのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。新橋青子朝ドラ食品の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 竹田恒泰が父の五輪汚職捜査に「フランスは皇室がないからひがんでる」
2 三浦瑠麗が松本人志の悪質セクハラ発言を「問題ない」と擁護
3 古市憲寿「平成くん、さようなら」と「終末期医療打ち切れ」論
4 外務省が日米地位協定のウソ説明をコッソリ修正
5 日露外相会談の大失態を必死で隠す安倍政権
6 JOC竹田会長が女性死なせる交通事故
7 つんく♂が秋元のメンバー差別に
8 松本人志が指原莉乃に悪質セクハラ差別発言! 
9 産経と菅官房長官が「辺野古赤土投入問題」追及の望月記者を攻撃
10 追悼!市原悦子が生前語った安倍政権への怒り、反戦の思い
11 収賄疑惑の甘利大臣がバンダイとも
12 DA PUMPがEXILEに挑戦状
13 東京五輪の賄賂疑惑と電通側のキーマン
14 NGT48問題でも秋元康の“無責任”
15 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない
16 純烈・友井報道で芸能マスコミジャニーズ御用体質 
17 松尾貴史「日本を壊しているのは安倍さん」
18 沖縄2紙の記者を警察が拘束する暴挙
19 安倍政権の反韓煽動が酷い!「韓国へ渡航禁止」まで主張
20 安倍首相の“サンゴ移植した”嘘を追及しない本土メディア
1安倍首相が辺野古の土砂投入で「サンゴを移した」と大嘘
2安室、上田、芸能人よく言った大賞前編
3追悼!市原悦子が生前語った安倍政権への怒り、反戦の思い
4クイーンのB・メイ辺野古署名に『ボヘラプ』鑑賞の安倍首相は…
5元日『相棒』が今年も安倍政権批判!
6ローラ、村本、りゅうちぇる芸能人よく言った大賞後編
7所ジョージが沖縄米軍基地反対ソング! 
8ウーマン村本、ローラ…権力批判芸能人を排除する醜悪メディア
9安倍首相の“サンゴ移植した”嘘を追及しない本土メディア
10早野龍五・被曝論文に重大誤り!お墨付き与えた糸井重里の責任
11産経と菅官房長官が「辺野古赤土投入問題」追及の望月記者を攻撃
12竹田恒泰が父の五輪汚職捜査に「フランスは皇室がないからひがんでる」
13安倍首相の改憲キャンペーンに松本人志、小藪千豊らが協力?
14 仏司法当局が東京五輪誘致汚職で竹田恒和JOC会長の捜査開始!
15日露外相会談の大失態を必死で隠す安倍政権
16 ゴーン前会長出廷で露呈した特捜部の無理スジ国策捜査
17 バカリズム、指原莉乃が外国人労働者問題で差別丸出し
18安倍政権の反韓煽動が酷い!「韓国へ渡航禁止」まで主張
19平沢勝栄だけじゃない自民党の性差別 
20落合陽一は反省表明したが…古市憲寿と落合の無自覚

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄