恋人たちはLINEで何を話しているのか?読モカップルの会話がエラいことに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 まずは、元egg読者モデルの”ゆん”さんと、その彼氏である“ゆーちん”さんのLINEトークである。前述と同じく、女性は「」、男性は『』で表記させていただく。

「ひげや眉毛はそってね」「ww」『それはヤバイな』「まにゃちゃんとねもちゃんに会うんだから 顔だけはちゃんとしてきて!」「ww」『はいよ(顔文字)』『今からでます!』「はーい(顔文字)」

 以上! え? それだけ? と多くの方が思われるだろう。同感である。しかし、これ以上のものは一切、びた一文出てこない。ちなみに本書はタテ200mm×ヨコ126mmというA5の変形サイズ。そのサイズで1ページを丸々使い、上記のやり取りが繰り広げられたLINE画面のキャプチャを掲載している。この冊子に関与したすべての人に言いたいことが山ほどあるものの、それを言いだせば2日程度使ってしまう。時間の無駄なので今回は見送ろう。まあ、このトークには“まにゃ”さん、“ねも(ねもやよ)”さんという先輩の元eggモデルがいるため、深夜4時ごろに彼氏を呼び出している、という背景がある。しかし、それを説明されたところで、それだけ? という意見は揺るがない。むしろ、だからどうした!? という意見が追加されるだけだ。

 さてお次は、「日本全国の真夏のガールズフェスティバル☆」らしい「CAMPUS SUMMIT」で2014年、特別賞に輝いた元egg読者モデルの”みさきゅん”さんと、彼氏の“よい”さんが交わしたLINEトークを抜粋しよう。

「ありがとう。 頼むよ。ふんどしなんかより うんこ漏らした時 誤摩化せる紙オムツのが 百倍いい女だよ」『そーだね。ごめんよ。 お前はやっぱりどこのドイツよりいー女だ。 またまた惚れさせられたな。ちぇっ、』「ふんどしにゆっといてよ うんこ受け止められる器もねえくせに、私の男にちょっかいだすんじゃねえ ってね」

 以上だ。前後の文脈の大切さを痛感させられるやり取りである。とにかく、このトークからわかることは、“みさきゅん”さんがふんどしを非常に憎んでおり、嫉妬の感情も抱いているということだろう。なにがどうなってそのような状況に陥ったかは定かではないが、おそらく“よい”さんがふんどしに求愛した、またはされたのだろう。そしてそれを思わず“みさきゅん”さんに伝えてしまったと考えられる。どうやらリア充は人間と布の間に横たわる、二次元と三次元なんか目じゃないほどの果てしなく大きな壁を突破できるらしい。人間がもつ無限の可能性を感じられるトークだ。ちなみに、まったく腑に落ちないのでGoogle先生に「みさきゅん ふんどし 憎悪」と調べてもらったが、先生でさえお手上げだったことを皆様に報告しておこう。

 次は、これまた元egg読者モデルの“きゃなみん”さん。自称ヲタギャル、2次元女子らしく、大きい夢を叶えることが夢なお方である。ぜひともがんばってほしいものだ。さて、そんな彼女と、キープ的な感じという、理解することが困難なお付き合いを経たうえで、見事カップルとなった“けんたん”さんとのやり取りをご紹介しよう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

LOVE LINE

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

恋人たちはLINEで何を話しているのか?読モカップルの会話がエラいことにのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。オンダヒロスマホリア充の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相「五輪中止ない」の理由「人流減った」「新たな治療薬確保」は大ボラ
2 感染者急増、医療逼迫でもテレビは「五輪金メダル」報道一色、コロナ無視!
3 五輪海外選手の猛暑への批判に同調の為末大が猛暑懸念の声を「反安倍」と
4 五輪で “濃厚接触者との対戦拒否できず”のルールがこっそりできていた
5 五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
6 五輪選手の親はみんな“毒親”なのか?
7 大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 組織委は「復興」ないがしろ!被災3県の子どもの深夜動員にも批判 
10 IOC幹部の発言で安倍の責任が明白に…「1年以内延期」「再延期なし」ゴリ押し 
11 五輪開会式演出の小林賢太郎が“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”ギャグで解任!
12 櫻井よしこの朝日攻撃の「捏造」が法廷で
13 自民党がネトサポに他党叩きを指南
14 麻生「ヒトラーは正しかった」は本音
15 川島なお美が近藤誠の診断を告発
16 きゃりーぱみゅぱみゅ、ロンブー淳、フット岩尾らがオリンピックに疑問!
17 NHKが開会式前日に放送『いだてん』が突きつける東京五輪への疑問
18 佐々木宏問題の本題はMIKIKO先生の排除 でもワイドショーは
19 南ア、チェコ選手の感染、イギリス選手の濃厚接触も隠していた政府と組織委
20 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
1大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
2五輪関係者が入国当日、築地を散歩! 
3 平井大臣の株売却益隠しの裏!タニマチIT企業がオリパラアプリを高額受注
4東京五輪開閉会式に小山田圭吾参加で批判殺到!過去に“障害者いじめ自慢”
5五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
6 検査数少ないのに感染1387人 東京で医療逼迫が起き始めた!
7五輪入場行進にすぎやまこういちの曲、杉田水脈のLGBT差別に同調
8感染者急増、医療逼迫でもテレビは「五輪金メダル」報道一色、コロナ無視!
9それでも謝罪しない…河野太郎がワクチン問題でついた嘘と”知の崩壊“発言
10菅首相「五輪中止ない」の理由「人流減った」「新たな治療薬確保」は大ボラ
11南ア、チェコ選手の感染、イギリス選手の濃厚接触も隠していた政府と組織委
12五輪海外選手の猛暑への批判に同調の為末大が猛暑懸念の声を「反安倍」と
13五輪で “濃厚接触者との対戦拒否できず”のルールがこっそりできていた
14五輪開会式演出の小林賢太郎が“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”ギャグで解任!
15組織委は「復興」ないがしろ!被災3県の子どもの深夜動員にも批判 
16五輪入場行進曲の作曲者名カットはすぎやまこういち隠し?それとも
17NHKが開会式前日に放送『いだてん』が突きつける東京五輪への疑問

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄