蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない! 政府の情報隠蔽をスルーし「知る権利」に資する情報公開を攻撃するテレビとネット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない! 政府の情報隠蔽をスルーし「知る権利」に資する情報公開を攻撃するテレビとネット の画像1
蓮舫Twitterより


 18日におこなわれた菅義偉首相による施政方針演説。「あらゆる主体」と言うべきところを「あらゆる全体」、「徹底的」を「限定的」、さらには「出産」を「生産」と読み間違えるなど、またもそのポンコツぶりをあらわにしただけではなく、

 だが、問題はその中身のほうだ。菅首相は冒頭から「政権を担って4カ月、直面する困難に立ち向かい、この国を前に進めるために、全力で駆け抜けてまいりました」などと述べたが、菅首相がやってきたことといえば、感染拡大を無視した「GoTo」推進と会食ではないか。

 この嘘っぱちの空疎な演説に対しては大きな批判が巻き起こってもおかしくないが、しかしネット上では、なぜか菅首相ではなく、立憲民主党の蓮舫代表代行に批判の矛先が向かっている。

 というのも、蓮舫議員は衆院本会議で菅首相が演説をおこなう4時間前の10時すぎに、議員に配布されたという演説原稿の表紙と1ページ目を写真に撮ってTwitterにアップ。こう疑義を呈していた。

〈菅総理の施政方針演説、原稿です。今日午後、衆参両院で菅総理が原稿を読み上げられますが、どれだけの思いを込めた話し方をされるのか。一貫して求めてきたものが『国民の皆さんの「安心」と「希望」』という言葉から始まる原稿ですが、果たして届いているでしょうか。届くでしょうか〉

 しかし、この投稿に対し、「公開していいのか」「ルール違反なのでは」といった批判が続出。蓮舫議員はその後、内閣総務官室に確認、取り扱いに関するしばりは特段なく、便宜上配布するとのこと」と説明しつつも投稿を削除し、立憲民主党側は参院議院運営委員会理事会で不適切だったと陳謝したという。

 だが、それでも批判は収まらず、ネット上にはこんな批判(なかにはヘイトスピーチまでも)が乱れ飛んだ。

〈ある意味機密漏洩やないか〉
〈蓮舫議員のリーク。立憲民主党は単純に育ちが悪い。だから、常識を共有できない〉
〈こいつ、ほんとロクでもない事ばかりやらかしてるな〉
〈コンプライアンス違反やんけ 事前配布中止になっても文句言えんぞ〉
〈本人は謝罪しないんかい。政権批判とパフォーマンスしか能がない〉
〈菅政権なんて潰れても私には何も問題ないが、立憲民主党はダメだ。今日の蓮舫を見ればわかる。社会人としてダメだ〉
〈蓮舫議員の起こした問題で、特定野党に情報が流れる事の危険性を再認識した。政府は、特アに機密情報が漏れていないか確認してほしい。そして、スパイ防止法を実現してほしい〉
〈国内にしかも国会議員に二重国籍のスパイがいるという恐ろしい事に〉
〈議員辞職又は党除名に値するんじゃねーの〉
〈蓮舫が記者会見して謝罪すべき〉

マスコミにも事前に配られ全文が先に報道されたことも…事前公開を禁じるルールはない

 おいおい、「機密漏洩」「情報流出」「除名に値する」って、「ふるさと納税で地方活性化」だの「世界の観光大国を目指す」だの「コロナに打ち勝った証として東京五輪開催」だのと、これまでさんざん繰り返して耳にタコができるレベルでしかなかったあの演説のどこに「機密情報」があったというのか。

 しかも、施政方針演説や所信表明演説の原稿は事前に、議員だけではなく内閣記者会加盟社である大手メディアにも配布されており、取り扱いについて何らかの制約が明文化されているわけではない。

 実際、これまでも演説開始直後、まだ話してもいない内容をマスコミ各社が報道するということが頻繁に起きている。昨年10月26日に開会した臨時国会での菅首相による所信表明演説では、まだ演説している最中に共同通信の配信記事として東京新聞がウェブサイトで全文を公開したこともあった。このとき、内閣府総務官室は演説原稿の情報解禁について、「テレビとラジオ、インターネットの解禁は基本的には演説の開始時刻と同時」(BuzzFeedNews2020年10月26日付)と説明し、「信頼関係のなかでこれまでも行われているもの」と述べていた。

 今回も、加藤勝信官房長官が定例会見で蓮舫のツイートについてコメントしたが、「事前に公開することは想定していない」としか述べなかった。

 ようするに、記者クラブという村社会のなかで情報解禁のタイミングが暗黙のルール化しているだけで、やろうと思えば演説前に内容を報じることも可能なものなのだ。これのどこが「機密情報」だというのか。

 そもそも国会でおこなわれるあらゆる演説・審議は、国民に広く公開される必要があるものだ。しかも、菅首相は前述したように読み間違いを連発したため意味が通じない場面も多々あったし、安倍晋三前首相は演説のなかで堂々と嘘を垂れ流す常習犯だった。国民が言い間違いを確認したりファクトチェックをおこなうためにも、事前公開する必要があるほどだろう。それを、公開が大前提のものをたかだか4時間前に、ものの数行を公開しただけで、どうしてここまで叩かれる必要があるのか。

 しかし、呆れたことに、ネット上だけではなくマスコミまでこの話題に飛びついている。たとえば、19日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ)でもこの話題をわざわざ取り上げ、MCの坂上忍は「この意地悪はないわ」「野党も与党批判ばかりではダメなときなのに」と言い、ブラックマヨネーズの小杉竜一は演説原稿を漫才の台本に置き換え「『果たしてこれでウケてくれるんでしょうか』と言っているようなものでしょう?」「意地悪が過ぎた」と批判した。

 さらにあ然としたのは、自民党の反応だ。今回の騒動に対し、なんと自民党側は「国会軽視で見過ごすことはできない」「信義に反する」などと言い出しているのである。

自民党が「国会軽視」「信義に反する」…国会を開かず憲法違反を繰り返してきた政党が何を言っているのか

「国会軽視」「信義に反する」って、一体どの口が言っているのか、という話だ。そもそも、未曾有の新型コロナという感染症に脅かされるなか、昨年6月、政権与党である自民党は国権の最高機関であり唯一の立法機関である国会を閉会させ、感染が再拡大した7月には野党4党が憲法53条に基づく臨時国会召集を要求したものの、自民党はそれを拒絶した。さらに、これからようやくはじまる特措法改正の審議にしても、昨年12月に野党4党が特措法改正案を提出して国会会期延長を求めたが、それを蹴ったのは自民党などの与党と日本維新の会だ。「信義」どころか憲法に反し、「国会軽視」を繰り返してきたのは、自民党ではないか。

 いや、その問題を指摘しないで蓮舫議員を攻撃しているネット民やワイドショーも同罪だ。「桜を見る会」問題で少なくとも118回も国会で虚偽答弁をおこなった安倍晋三前首相は、国会への提出を求められている前夜祭に絡んだ明細書や領収書をいまだに拒否。「除名に値する」というのなら、それは安倍前首相にほかならないが、それだけではなく、「桜を見る会」の招待者名簿も、新型コロナの政府専門家会議や連絡会議の議事録も出さず、さらに森友問題では公文書の改ざんまで働いたように、自民党の政権下では国民に公開されるべき文書が隠蔽・破棄されるという事態が何度も起こってきた。

 逆に、蓮舫議員がおこなった演説原稿の公開は国民の知る権利という観点からはむしろ資するものであり、なんなら全文公開してもよかったくらいだ。だが、いま蓮舫議員を叩いているネット民やワイドショーは、国民の知る権利の妨害と国会軽視という重大な問題を繰り返している政権与党を批判もせず、「ルール違反」「野党は与党批判ばかり」だのと喚いているのである。

 明文化されたルールもないのに「不適切だった」などと陳謝した立憲もどうかしているが、政権の国会軽視や不祥事を徹底批判もせず、「野党は与党の批判ばかり」と言いたいだけでこの程度の話題を「大問題」であるかのように非難するネット民やワイドショーのレベルの低さ……。うんざりするほかないだろう。

最終更新:2021.01.20 10:01

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない! 政府の情報隠蔽をスルーし「知る権利」に資する情報公開を攻撃するテレビとネット のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ポンコツ事前公開加藤勝信施政方針演説立憲民主党編集部菅義偉蓮舫衆院本会議の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 マリエ問題で出川はCMゼロも…松本人志も公の電波で枕営業を煽る発言
2 菅首相が米メディアから「五輪を進めるのは無責任」と質問され無視する愚行
3 日本城タクシー坂本社長が橋下徹を再び論破!「アホな議論」と一刀両断
4 菅と河野が嘯く「ワクチン9月完了を合意」は嘘!実際はファイザーCEOに相手にされず
5 名古屋リコール不正で維新市議が関与を証言!吉村知事、松井市長の責任
6 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
7 吉村洋文知事は5月に30本のテレビに出演していた
8 菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
9 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
10 橋下徹が西村大臣のPCR検査擁護で検査封じの責任に頰被り
11 大阪に看護師不足は維新のせい!橋下徹は看護師の給料を「バカ高い」と攻撃
12 汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
13 葵つかさが「松潤とは終わった」と
14 海外から批判も政府と組織委は五輪強行、選手に特別な感染対策を実施
15 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
16 DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
17 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
18 竹田恒泰の「差別主義」を認めた東京地裁の判決文を改めて紹介
19 五輪演出問題で松本人志、太田光、カズレーザーが姑息コメントも、渡辺直美は
20 大島に出産放映焚き付けたのは出川?
1 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
2 日本城タクシー坂本社長が橋下徹を再び論破!「アホな議論」と一刀両断
3 菅首相が米メディアから「五輪を進めるのは無責任」と質問され無視する愚行
4 池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
5 名古屋リコール不正で維新市議が関与を証言!吉村知事、松井市長の責任
6 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
7 NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
8 萩生田文科相「子どもが変異株に感染しやすいという知見ない」とデマまがい
9 汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
10 菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
11 DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
12 海外から批判も政府と組織委は五輪強行、選手に特別な感染対策を実施
13 菅と河野が嘯く「ワクチン9月完了を合意」は嘘!実際はファイザーCEOに相手にされず
14 マリエ問題で出川はCMゼロも…松本人志も公の電波で枕営業を煽る発言

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄