変死者のコロナ感染判明、NHKで葬儀業者が「PCR検査を受けていない遺体」の存在を証言…安倍首相の「死者数は正確」はやはり嘘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
変死者のコロナ感染判明、NHKで葬儀業者が「PCR検査を受けていない遺体」の存在を証言…安倍首相の「死亡者は正確」はやはり嘘の画像1
グレーゾーン遺体を報じたNHK『おはよう日本』


 終わりの見えない新型コロナウイルス。周知のように、この数日で死亡者数は急増、20日には一日あたりで最多となる全国21人の死亡が発表された。安倍首相はこれまで、「死亡者数が少ない」ことのみをもって「日本は持ちこたえている」と強弁し、数々の失策をごまかそうとしてきたが、その“根拠”が目の前で崩れ去ろうとしている。

 しかも、新型コロナ感染症による死者数は、当局の発表よりも遥かに多い可能性が高い。それを物語るのが「変死者の感染」だ。

 警視庁によると、今年3月中旬から4月中旬の間、全国の警察が死因不明の「変死」として扱った死者のうち、新型コロナウイルスに感染していたケースが11件あったという。報道によれば、その内訳は東京が6件、兵庫が2件、神奈川、埼玉、三重で各1件。自宅で死亡した人のほか、路上で倒れていた人もいたとされる。いずれも検視の過程でPCR検査を行い、感染が判明したと見られている。

 このニュースに、教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏がブログで〈びっくりすると同時に『やっぱりー』と思いました!〉と感想を語った上、こう指摘した。

〈PCR検査をなかなかやらない方針の日本では 特に高齢者の肺炎や呼吸器官異常などで亡くなった人の中に かなりコロナ陽性だった人もいるのではないでしょうか? 5都県に渡って実は、密かにコロナで亡くなっていた──なんて!悲しすぎます! やはり日本の検査しない基本戦略に疑問持たざるを得ないです〉

 この指摘はもっともだろう。「変死」とされていた遺体がのちに「コロナ陽性」だとわかるという事例はレアケースであり、氷山の一角。この裏には、検査されないまま処理されてしまう、“隠れ感染死”が数多くいるのは確実だからだ。

 周知のように日本は、表向き、新型コロナ感染症による「人口あたりの死亡率」が各国と比較して極端に低く、「死者数を感染者数で割った死亡率」もヨーロッパと比べて低水準というデータが出ているが、この間、「実は、カウントされていない感染死がかなりの数にのぼるのではないか」という見方がずっと燻ってきた。

 たとえば、4月7日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)では、匿名の葬儀関係者の「実際は検査されないで(遺体が)引き渡される可能性っていうのはゼロではない」というVTRコメントを紹介したうえで、スタジオでは「PCR未検査の肺炎はコロナ感染者同等の扱い」と説明。死後のPCR検査数を東京都に取材した結果として、「現在把握しているのは3件。生きている方のPCR 検査が優先。何もかも行うわけにはいかないのが現状」というコメントを伝えていた。さらに、番組のなかで玉川徹氏が「やっぱり、都も亡くなっている肺炎患者さんが新型コロナじゃないとは言い切れないんですよ」「もしかすると、新型コロナで亡くなっている人というのはもっといるのかもしれない」と正面から疑義を呈した。

 この『モーニングショー』の報道は、SNS上で「デマ」「陰謀論」などと批判する声もあったが、しかし、この「PCR検査がされないまま遺体が火葬されている」という話は、ここにきて決定的になっている。

 17日放送の『おはよう日本』(NHK)が、PCR検査がなされないまま肺炎で死亡し葬儀業者に運ばれた「グレーゾーン遺体」の問題を取り上げた。

NHK『おはよう日本』で葬儀業者が顔出し証言! コロナ感染疑われるのに検査していない遺体が

 番組ではまず、「グレーゾーン遺体」を「PCR検査を受ける前に肺炎で死亡し、感染が疑われる中で運ばれる遺体のこと」だと説明。

 そのあと、「葬儀会社は深刻なリスクに手探りの対応を迫られている」という解説で、福岡市内の葬儀業者が実名・顔出しでVTRに登場し、こう口を開いたのだ。

「病院の方から『ひょっとしたらコロナ感染している可能性がありますよ』というふうに告げられた ご家族様からのお電話だったんですね」

 ようするに、コロナ感染が疑われながらPCR検査を受けていないまま、搬送されてくるグレーゾーン遺体があるという証言である。

 さらに番組では、この葬儀業者が先日、病院から仲介業者を通じて依頼されたこんなメモも映し出したが、そこにはこんな文言が書き連ねられていた。

〈コロナ疑い 福岡市の方 検査はしてない 検査して陰性の場合−受け入れOK 陽性の場合−上司に確認〉

 番組ではこのメモの画像に、「コロナウイルスに感染している可能性があるものの、PCR検査を受けておらず陽性か陰性かわからないという内容でした」というナレーションをかぶせていたが、たしかにこれも「グレーゾーン」遺体の存在を物語る証拠と言っていいだろう。

 このケースでは、葬儀会社は病院や保健所に相談しPCR検査を行ったうえで遺体を搬送するよう要請したというが、そうした対応をしないまま、荼毘に付されてしまう遺体も少なくないと考えて間違いない。

 実際、番組のスタジオでは、医療関係者の声として「遺体へのPCR検査は救命を優先する観点から限界があるほか、遺体への検査というのは遺族から要望があることが原則で、病院側が検査を勧めたり、独自に検査を行うことはない」という決定的な証言も紹介された。

安倍首相と田崎史郎の「肺炎の死亡者はPCR検査」はやはり嘘っぱちだった

 いずれにしても、この番組で“新型コロナ感染の疑いがありながらPCR検査を受けていない遺体”が歴然と存在するという事実が明らかになったのだ。

 同時に、安倍首相や“官邸の代理人”田崎史郎氏が語っていたことが真っ赤な嘘であることも証明された。安倍首相は前述した死亡者数が少ないことを強調した3月28日の会見で、実際の死亡者はもっと多いのではないかという疑惑についてこう言い張った。

「肺炎で亡くなった方については、基本的に肺炎になって、最後はCTを必ず撮ります。それで、CTにおいて、これは間質性肺炎の症状が出た方は必ずコロナを疑います。必ず。そういう方については、これは必ず大体、PCRをやっておられます」

 そして、田崎史郎氏もこの安倍発言を補強すべく、4月6日放送の『モーニングショー』で、「肺炎で亡くなった人のことをあとでCT検査をして、コロナかどうかいちいち判断している」「全部やっているんですよ」などと強弁していた。

 本サイトは、この直後、医療関係者や感染症の専門家などに取材して「肺炎の死亡者全員にCTやPCR検査をしているなんてありえない」と指摘したが、案の定だったわけである。

 他国がピークアウトを迎えつつあるなか、日本は感染拡大を止められないどころか、今頃になって院内感染が深刻化し、医療崩壊状態が起きている。この大きな原因がPCR検査数を抑えてきたせいであることはもはや疑いようもない。

 ところが、安倍政権はこの期に及んでも、その事実を認めようとせず、嘘を言い張ってきた。その結果が、今の惨状なのだ。安倍首相はどう責任を取るつもりなのか。

最終更新:2020.04.22 12:10

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

変死者のコロナ感染判明、NHKで葬儀業者が「PCR検査を受けていない遺体」の存在を証言…安倍首相の「死者数は正確」はやはり嘘のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。NHKPCR検査おはよう日本安倍晋三新型コロナウイルス田崎史郎羽鳥慎一モーニングショー葬儀業者の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 夫の会社が家宅捜索で三浦瑠麗に説明責任「太陽光発電」を後押しする発言
4 「モーニングショー」まで…台湾有事を煽るマスコミの酷さ
5 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
6 首相諮問会議入りした三浦瑠麗のトンデモコロナ言説
7 村木厚子氏が中江首相秘書官の圧力の報告を受けていた
8 安倍元首相と統一教会の関係に田崎史郎、三浦瑠麗、橋下、東国原、古市らが…
9 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
10 いとう、アジカン後藤の”音楽と政治”論
11 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
12 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
13 たけしと瀬古が「玉川徹待望論」もテレ朝は玉川を政治にさわらせない方針
14 女子の間で大ブームの“壁ドン”って?
15 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
16 片山さつきは警察に圧力!自民党が隠したい安倍元首相と統一教会の深い関係
17 コロナ第8波で三浦瑠麗、たむらけんじが医療機関を攻撃、非難殺到!
18 防衛省の情報操作計画はデマじゃない!入札企業に「目的は世論工作」と説明
19 吉村知事「ポビドンヨードうがい薬」研究がトホホな結果でこっそり終了!
20 辻仁成が告白「彼女に新しい人が…」
1 細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
2 「モーニングショー」まで…台湾有事を煽るマスコミの酷さ
3 夫の会社が家宅捜索で三浦瑠麗に説明責任「太陽光発電」を後押しする発言
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄