伊勢谷友介が勝間和代がタイプと発言! でも実生活はDV…長澤も広末も狂う心の闇とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
iseyayuusuke_01_150620.jpg
モテ男の伊勢谷友介だが実は…(「Men's JOKER」ベストセラーズ/15年2月号)

 現在公開中の映画『新宿スワン』につづき、今月27日からは『天の茶助』が公開される伊勢谷友介。吉田松陰役として出演したNHKの大河ドラマ『花燃ゆ』は不調ながら、伊勢谷が代表を務める社会活動団体・リバースプロジェクトで松陰の松下村塾を復活させるなど、俳優業以外でも精力的に活動しているようだ。

 一方、プライベートでは、古くは1999年に広末涼子とのバイク2人乗りデートが報じられたのを皮切りに、浜崎あゆみ、吉川ひなの、常盤貴子、木村佳乃などの女性たちと浮き名を流してきたが、長澤まさみとの破局以降、とんと噂も聞こえてこず。そんななか、現在発売中の「GINGER」(幻冬舎)7月号では理想の女性についてインタビューで回答。なんと、理想のタイプは勝間和代だと話している。

「僕がかなり理屈っぽいので(笑)、女性も同じように理屈っぽいぐらいの人のほうが好きですね。対等に物事を語り合える人がいい。『私、わかんな〜い』とか『これ可愛い〜♥』みたいな話しかできない人とは正直、苦手です(笑)。中身的には、勝間和代さんみたいな論理的に対抗できる女性が理想です!」

 たしかに、先日『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)に出演した際も、パン好きの若手女優・大野いとがクロワッサン型のイヤリングを付けていたのを、すかさず伊勢谷は「耳にクロワッサン付けて素敵って思う気持ち全くわからん」とダメ出し。大野が「前世はフランス人だったと思う」と言えば、「そうね、フランス人だね」と白けた調子で腐し、有吉の役目である毒舌を自ら引き受けはじめていた。それは伊勢谷のSっ気が露わになった瞬間でもあったが、大野のパン語りには論理が感じられなかったのかもしれない。

 しかし、じつは伊勢谷の恋愛・結婚観だって論理的には矛盾している。たとえば、前述のインタビューでは結婚願望について問われ、「本音としては、“結婚して子供を産むことが正しい”という今の世の中の風潮にちょっと疑問を感じていて」と回答。社会活動家らしく、生きていくのが大変な環境にある子どもと養子縁組する選択肢について言及し、「今ある価値観の幸せだけでいいのか、みんなと同じ幸せでいいのか、“考えること”はとても大事なことだと思うんです」と話している。

 もちろんここまではいいのだが、問題は、弱点を訊かれて「掃除や洗濯を面倒くさがることです(笑)」と言い、こうつづけていることだ。

「女性と対等に論じ合いたいと思う反面、そばで飯を作ってくれたり家事をしてくれることにものすごく愛情を感じてしまう、そんなもうひとりの自分がいます」

「今ある価値観の幸せだけでいいのか」「考えることが大事」と言いながら、かたや家事を愛情表現だと言って女に押し付ける。それこそ古い価値観じゃないの?と矛盾を感じるが、そもそも女に理知的であることを求め、さらには家事までしっかりやれなんて、理想のハードルが高すぎやしないだろうか。

 しかも、自分は論理的な人間であることをアピールする伊勢谷ではあるが、過去にはDV疑惑がもち上がったこともある。それは長澤まさみとの交際がスクープされた1カ月後、2013年4月に「週刊文春」(文藝春秋)が掲載した「長澤まさみの新恋人 伊勢谷友介はサディストだった!」という記事が発端だ。

 この記事では、伊勢谷の元恋人だという現役の芸能人女性・Aさんが日常的に伊勢谷からDVを受けていたとし、彼女の関係者や知人の証言によれば、Aさんは伊勢谷との結婚まで考えていたものの、断念したのは伊勢谷の暴力があったからだという。目が赤く腫れるまで顔をぶたれたり、顔はまずいと思ったのか足を蹴られるようになった話や、サバイバルゲームが趣味の伊勢谷が部屋の中でもエアガンでAさんを撃つこともあったなど、その内容はかなりショッキングなものだった。

 また、Aさんだけではなく、伊勢谷と1年近く交際したというモデルのBさんも伊勢谷からDV被害に遭っており、この事実を知ったBさんの親は激怒。最後は数百万円の慰謝料が支払われたというが、伊勢谷から逃れるために留学したBさんに、伊勢谷は復縁を迫るために海外まで追いかけてきたのだという。こうしたDV疑惑について記者にぶつけられた伊勢谷は、“半ばキレ気味に”「ああ、もう結構です!」と回答を拒否したと書かれている。

 もし、この報道が事実ならば、彼はなにか心の闇を抱えているようにも思えてくる。たとえば、伊勢谷と交際していた広末涼子にしても長澤まさみにしても、伊勢谷と別れた後、そろって奇行に走っている様子が報じられた。これはただの偶然なのか、それとも伊勢谷の闇が相手まで狂わせるのか……。ともかく、彼と付き合うのはたいへんなことであるようだ。
(大方 草)

最終更新:2018.07.22 10:01

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ドメスティック・バイオレンス 新版―男性加害者の暴力克服の試み (岩波ブックレット)

  • amazonの詳細ページへ
  • セブンネットショッピングの詳細ページへ

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

伊勢谷友介が勝間和代がタイプと発言! でも実生活はDV…長澤も広末も狂う心の闇とはのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。伊勢谷友介勝間和代大方 草広末涼子長澤まさみの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
2 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
3 福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
4 安倍は原爆の日も核兵器禁止条約を黙殺
5 年金データのマイナンバーはやはり中国に流出か…厚労省部会の報告書が指摘
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 丸川珠代は五輪担当相に不適格!「娘として」発言、ヘイトデマ丸乗り
8 愛知リコール不正 バイトに偽造署名 高須院長と河村市長は説明を
9 菅政権がワクチン特殊注射器8000万本を韓国に購入要請でネトウヨが激怒
10 リコール不正確定的でも陰謀論全開の高須院長を批判できないマスコミ
11 菅首相長男のCS放送を総務省が特別扱い!担当は山田内閣広報官
12 『ニュース女子』問題で水道橋博士が黒幕を指摘
13 不具合放置のCOCOAに政府が4億円支出 受注したパーソルに中抜き疑惑も
14 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
15 ネトウヨ高須院長に息子が苦言!
16 菅政権がワクチン接種でも大失態! 特殊な注射器用意せず、韓国と対照的
17 菅首相の激怒でNHK『NW9』有馬キャスターが降板に!
18 福島県沖地震で再び朝鮮人差別デマ 通報の動きに「ネタ」「パロディ」と反論も
19 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
20 菅政権のデジタル化のポンコツ暴露も、さらに五輪観客用アプリに73億円
1 リコール不正確定的でも陰謀論全開の高須院長を批判できないマスコミ
2 年金データのマイナンバーはやはり中国に流出か…厚労省部会の報告書が指摘
3 愛知リコール不正 バイトに偽造署名 高須院長と河村市長は説明を
4 川淵三郎は極右歴史修正主義者! 最高顧問の教育団体は親学と連携
5 菅政権のデジタル化のポンコツ暴露も、さらに五輪観客用アプリに73億円
6 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
7 菅首相長男のCS放送を総務省が特別扱い!担当は山田内閣広報官
8 有馬キャスター降板だけじゃない! NHKが世論調査でも政権忖度
9 丸川珠代は五輪担当相に不適格!「娘として」発言、ヘイトデマ丸乗り
10 菅政権がワクチン特殊注射器8000万本を韓国に購入要請でネトウヨが激怒
11 福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
12 菅政権がワクチン接種でも大失態! 特殊な注射器用意せず、韓国と対照的
13 五輪組織委会長の橋本聖子が高橋大輔の他にセクハラ 池江璃花子の白血病でも
14 密室談合の川淵三郎後任人事を菅も安倍も認めていた
15 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
16 福島県沖地震で再び朝鮮人差別デマ 通報の動きに「ネタ」「パロディ」と反論も
17 森喜朗辞任でも「となりの森さん」二階幹事長、秋元康
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄