報道圧力団体「視聴者の会」公開討論でリテラが安倍首相との癒着を徹底質問! 上念司と小川榮太郎が珍回答を連発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
shichoushanokai_01_160220.jpg
「放送法遵守を求める視聴者の会」ホームページより


「だからね、利益供与とか便宜供与とか言うけど、私ね、(『約束の日』を)誰が何冊買ったかなんか著者は知らないよ!」
「そういう属性で小川さんを批判するってことは、これある種のね、差別とかヘイトスピーチですよ!?」

 本サイト記者の追及に、こんな被害者ヅラで応じたのは、「放送法遵守を求める視聴者の会」(以下、視聴者の会)の呼びかけ人、文芸評論家・小川榮太郎氏と経済評論家・上念司氏だ。

「視聴者の会」といえば、昨年、安保法制を番組内で批判したTBS『NEWS23』アンカー・岸井成格氏を放送法違反だとした新聞意見広告を打ち、結果、岸井氏を降板へと追いやった民間団体。本サイトは昨年から「視聴者の会」の動向を追い続け、小川事務局長ら中心人物が“安倍晋三応援団”であることや、賛同人の多数が日本最大の右派団体「日本会議」の関係者であることなどを報じてきた。

 そんな報道圧力団体「視聴者の会」が6月16日、日本記者クラブで「テレビ報道と放送法――何が争点なのか」と題して公開討論会を行った。討論の相手は、メディア総合研究所所長の砂川浩慶・立教大学教授、「放送レポート」(大月書店)の岩崎貞明編集長、東京大学の醍醐聰名誉教授の3名からなる「放送メディアの自由と自律を考える研究者有志」だ。一方、「視聴者の会」側からは、事務局長の小川榮太郎氏、上念司氏、そしてタレントのケント・ギルバート氏が出席した。

 討論会では、「時間的公平性が報道における価値だというのは世界のジャーナリズムでまったく共有されていない概念」(岩崎氏)、「放送法は憲法21条の表現の自由の下にある法律。我々の解釈では放送法の『遵守』ならば表現の自由の拡大へ向かうべきだが、なぜ特定の放送局に対して制約をかけようとするのか」(砂川氏)と疑義を呈す「研究者有志」に対し、「視聴者の会」は「安保法案への賛否が9対1、これは政治活動です」「マスコミ報道で安倍政権の支持率は一瞬で20パーセントも落ちた」(小川氏)などと何度も繰り返すなど、まったくと言っていいほど議論がかみ合わなかった。

 またこんな一幕も。熊本大地震発生から間もない今年4月20日、NHKの籾井勝人会長が、NHK放送センターで開かれた震災対策本部会議で「原発については、住民の不安をいたずらにかき立てないよう、公式発表をベースに伝えることを続けてほしい」と発言したが、これについて小川氏は「知らない。テレビが私の専門じゃないので」と発言。“知る権利を守るためテレビ報道を監視する”とする団体の事務局長とは思えない放言で会場を沸かせた。ちなみに、この籾井発言は毎日新聞など新聞メディアが報じたものである。

 このように、互いの議論が最後まですれちがったまま、会場からの質疑応答の時間となった。本サイトは「視聴者の会」に対し3つの質問をぶつけたので、ここにそのやりとりを全公開したい。なお、できるかぎり忠実なかたちで再現し、文脈や状況を補う場合はカッコで表した。ご了承いただきたい。

…………………………………………

――「放送法を遵守する視聴者の会」事務局長の小川榮太郎さんに質問します。まず「視聴者の会」のやっていることは、今日の討論会でもそうですが、「放送法の規定を守れ」ということではなくて、端的にいえば安倍政権の政策を批判するメディア報道だけを攻撃している。そういう風に見える。
 1点目、小川さんは、『約束の日 安倍晋三試論』という、2012年8月に幻冬舎から出た本でデビューしています。これは安倍首相をひたすら褒め称える本です。私はそう思いました。で、これを安倍首相の資金管理団体である「晋和会」が、少なくとも約375万円分、おそらくそれ以上だと思いますが、政治資金で購入してます。ちなみに、「視聴者の会」の呼びかけ人の上念さん、渡部昇一さん、すぎやまこういちさんは……

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

報道圧力団体「視聴者の会」公開討論でリテラが安倍首相との癒着を徹底質問! 上念司と小川榮太郎が珍回答を連発のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。圧力安倍首相小川榮太郎放送法編集部視聴者の会の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 石原さとみドラマが山口敬之疑惑を扱う
2 ヘイト出版の晋遊舎が道徳教科書参入
3 裁量制データ捏造に安倍が開き直り
4 NYTの直撃に山口敬之が卑劣コメント
5 綾瀬はるか「夢は世界平和」をバカにするな
6 安倍政権の裁量労働制データ捏造が確定
7 ジャパンライフの広告塔に田崎とNHK島田も
8 ホテルに潜伏、佐川国税庁長官の卑怯
9 三浦瑠麗“大震災時に迫撃砲”もフェイク
10 産経が「慰安婦を強制連行」と報道!
11 羽生の金に安倍首相がさっそく便乗
12 三浦瑠麗が公安も失笑のフェイク拡散
13 下町ボブスレー問題の背景にある「日本スゴイ」の虚妄
14 休みも残業代も0!美容師のブラック労働
15 FLASHが15年前に山口敬之の披露宴
16 平昌では高梨沙羅が…五輪選手バッシングの異常!
17 産経が菅官房長官発言を捏造
18 下町ボブスレー補助金に安倍が介入か
19 藤原新也が山口準強姦疑惑の現場を検証
20 田崎史郎が御用批判に失笑の言い訳
1綾瀬はるか「夢は世界平和」をバカにするな
2安倍政権が裁量労働制を最低賃金労働者に適用!
5安倍首相が朝日新聞めぐる答弁で大嘘!
6子供?安倍がFacebookで朝日攻撃
7FLASHが15年前に山口敬之の披露宴
8ホテルに潜伏、佐川国税庁長官の卑怯
9 羽生の金に安倍首相がさっそく便乗
10下町ボブスレー問題の背景にある「日本スゴイ」の虚妄
11財務省が森友記録300ページ!佐川は
12産経が菅官房長官発言を捏造
13下町ボブスレー補助金に安倍が介入か
14裁量労働制データはミスじゃなく捏造!
15「組み体操」強制の教師が認識不足露呈
16安倍政権の裁量労働制データ捏造が確定
17ジャパンライフの広告塔に田崎とNHK島田も
18NHKの国会中継の恣意的編集が酷い
19平昌では高梨沙羅が…五輪選手バッシングの異常!
20平昌とは真逆、東京五輪の演出家がひどい

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

ブラック企業被害対策弁護団

連載一覧へ!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」