自衛隊機撤収、アフガン置き去りの裏に日本大使館の無責任! 英仏や韓国は大使館が最後まで支援、日本は大使館員だけ先にトンズラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

茂木敏充外相は呑気に外遊!中東歴訪もアフガン情報は全く蚊帳の外

 無責任ぶりは、外務省のトップ・茂木敏充外相も同様だ。7月下旬はジャマイカ中米カリブ海諸国を外遊し、カブール陥落後の8月17日以降も、エジプトに始まり、イスラエル、トルコ、イラン、カタールなど中東を歴訪。中東まで出かけておきながら、ツイッターで歴訪の様子を報告する一方、アフガン情勢については一切ふれず。昨日30日になってはじめて〈8月31日の米軍撤収を前に情勢が一層緊迫感を増す中、アフガニスタンに関する閣僚会合に参加しました。G7、カタール、トルコの外相等との間で、アフガン情勢の評価、出国希望者の安全な退避、人道問題、テロ対策、今後の展望・対応等について率直に議論し、関係国間の緊密な連携を確認しました〉とツイートする始末だった。

 こうした姿勢をみると、日本の外務省が考えていたのは日本人の大使館員の身の安全だけで、アフガン人スタッフを本気で救出する気なんて最初からなかったのではないか。

 実際、日本は国連からも勧告を受けるほど難民受け入れに消極的というか難民拒否ともいえる姿勢をとっており、500人ものアフガン人スタッフと家族を本気で受け入れようと考えていたとは思えない。

 国際社会へのエクスキューズのためにギリギリのタイミングで一応自衛隊機を派遣しただけ。失敗したら、憲法や自衛隊法、野党のせいにして、改憲に利用すればいい。それくらいに考えていたのではないか。

 そう言いたくなるくらいに、今回の外務省と日本大使館の動きは、怠慢、未必の故意とでも言いたくなるほどに無責任で、お粗末だった。

 本サイトでは、先日アフガン人救出をめぐる韓国の動きと日本の動きを比較し、いかに日本の初動が遅かったか、オペレーションがお粗末だったか検証・批判した。以下に再録するので、あらためてご一読いただきたい。
(編集部)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

自衛隊機撤収、アフガン置き去りの裏に日本大使館の無責任! 英仏や韓国は大使館が最後まで支援、日本は大使館員だけ先にトンズラのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。アフガニスタンタリバン編集部自衛隊茂木敏充菅政権の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 萩生田政調会長に統一教会と“家族同然”!生稲晃子を連れて施設に
2 統一教会とズブズブ萩生田「政調会長」に批判殺到!一方、テレビは…
3 葵つかさが「松潤とは終わった」と
4 テレ朝で『モーニングショー』統一教会報道中止、ネット動画削除!
5 アムウェイにキラキラ女子が急増中!
6 自民党がネトサポに他党叩きを指南
7 維新応援団・野村弁護士が懲戒、橋下徹にも請求が
8 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
9 「こども庁」名称変更の裏に統一教会!安倍、山谷との関係を物語る内部文書
10 川島なお美が近藤誠の診断を告発
11 東京五輪「7人の戦犯」を徹底糾弾
12 デジタル庁初代大臣に平井卓也が居座り!オリパラアプリ業者との癒着
13 安倍元首相と統一教会の関係に田崎史郎、三浦瑠麗、橋下、東国原、古市らが…
14 五輪3兆円超え戦犯・森喜朗の重大疑惑
15 維新も統一教会とズブズブ!松井、馬場、音喜多、足立
16 安倍元首相と統一教会の直接的な関係が発覚!「桜を見る会」にも関係者
17 日本の恥!リオ閉会式で安倍が政治宣伝
18 統一教会と自民党の関係をごまかすメディア…民放は有田芳生に発言自粛を要求
19 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
20 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
1テレ朝で『モーニングショー』統一教会報道中止、ネット動画削除!
2統一教会とズブズブ萩生田「政調会長」に批判殺到!一方、テレビは…
3萩生田政調会長に統一教会と“家族同然”!生稲晃子を連れて施設に
4岸田政権の副大臣・政務官「統一教会系20人」に杉田水脈が含まれないインチキ
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄