堀江貴文がマスク求めた餃子店を攻撃し休業に追い込む弱いものいじめ! それでも田村淳は「ホリエモン慣れしてない」と餃子店に責任転嫁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
堀江貴文がマスク求めた餃子店を攻撃し休業に追い込む弱いものいじめ! それでも田村淳は「ホリエモン慣れしてない」と餃子店に責任転嫁の画像1
堀江貴文フェイスブックより


 ホリエモンこと堀江貴文氏が、マスク着用をめぐってトラブルになったとしてSNSで攻撃していた広島の餃子店が、10月3日休業に追い込まれた。

 始まりは、ホリエモンが9月22日、facebookに以下のような投稿をしたことだった。

〈美味しそうだな、と思って三名で来店。1人マスクしてなく、来店したらマスク着用でないと入店できない、と言われ、どこまで厳しいのかを聞くべく(食べてる時以外ずっとつけてろとか言われるのやだし)「食べてる時以外ずっと着けないとダメなんですか?」って聞いたら日本語が伝わっていないのか、「ウチはマスクしてないと入店できないんです」の1点張りで話が先に進まない。そしたら店主らしい人が出てきて「ホリエモンか?」といきなり言われて、同じ話をしたら「面倒くさいんで入店しないでくれ!」とピシャリ。マジやばいコロナ脳。狂ってる。〉

〈とにかく来店時さえマスクをつけて黙っていろってスタンスなんだろうけど、別にマスク着用を拒否してるわけでもなく、ルールの厳しさを聞こうと思ってるだけなのに超失礼な対応されて怒りに震えてる。なんかピーチの飛行機の中でマスク拒否して飛行機降ろされた人じゃないけど、そろそろこのマスク原理主義なんとかならんもんかね。社会がギスギスしてる。〉

「マスク原理主義なんとかならんもんかね」などともっともらしいことを言っているように見せているが、ようするに、堀江氏の同行者の一人がマスクをしておらず、マスク着用を必須としている餃子店に入店を断られた、というだけの話ではないか。

 ところが、堀江氏はすでに「マスク着用でないと入店できない」と言われているのに、「食べてる時以外ずっと着けないとダメなんですか?」などとクレームまがいの意味不明な質問。それに対し店側が「マスクしてないと入店できない」と繰り返し説明したことを、〈日本語が伝わっていないのか〉〈「ウチはマスクしてないと入店できないんです」の1点張り〉〈話が先に進まない〉などとイチャモンをつけているというわけだ。

 話が通じていないのは、いったいどっちなのか、という話だろう。マスクを付けていない同行者がいて、マスク着用でないと入店できないと言われているのに、「食べてる時以外ずっと着けてないとダメなんですか」とか「ルールの厳しさを教えろ」とか会話になっていない。「食べてる時以外ずっと着けてないとダメなんですか」と聞いて、「そういう場合までは着けてろとは言えない」という例外を引き出して、「だったらマスクなくてもいいだろう」と話を持っていきたいのがミエミエではないか。

 しかも「マジやばいコロナ脳」「マスク原理主義」ときた。コロナ感染対策にマスクが一定程度有効であることは、すでに世界中の多くの学者や専門機関が指摘していることだ。そもそも政府や自治体もマスク着用を呼びかけており、マスク着用を条件としている場所や施設はこの餃子店に限ったことではない。それを「マジやばいコロナ脳」「マスク原理主義」などとあげつらうというのは、まるでトランプ支持者だが、しかし、今回の問題はマスクの有効性とかコロナ対策のあり方とかそういう次元の話ではない。

 高級ホテルやレストラン、パーティなどドレスコードのある場はいくらでもあるが、堀江氏はそういう場に短パンやビーサンで出かけて、いちいちゴネたりしているのだろうか。しかもコロナ下において、マスク着用を求めることは、ホテルやレストランのドレスコード、あるいは温泉の刺青拒否などと違って、差別につながるような要素はなく、合理性のあるものだ。店内禁煙などと変わらない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

堀江貴文がマスク求めた餃子店を攻撃し休業に追い込む弱いものいじめ! それでも田村淳は「ホリエモン慣れしてない」と餃子店に責任転嫁のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。グッとラック!フェイスブックホリエモンマスク堀江貴文新型コロナウイルス田村淳田端信太郎編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 石原伸晃の無症状ですぐ入院に非難殺到! 入院中の国立大学病院は救急お断りも
2 バイデン大統領就任でも日本のトランピストのフェイクは止まらない
3 ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
4 河野太郎の「ワクチン接種5月」デタラメ呼ばわりこそフェイクだ
5 特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
6 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
7 ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ
10 稲田防衛相はレイシストと蜜月と最高裁が
11 もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
12 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
13 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
14 安倍政権でも菅政権でも権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位
15 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦
16 菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
17 菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
18 吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
19 菅政権が医療逼迫するなか195億円かけて「病床削減」する狂気の沙汰!
20 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
1菅首相のポンコツが止まらない!「変異種」を忘れ、患者を「お客さん」
2 石原伸晃の無症状ですぐ入院に非難殺到! 入院中の国立大学病院は救急お断りも
3ノーベル賞・本庶教授が「PCR検査の大幅な拡充」訴えるも厚労省は…
4もはや権力の「中の人」…御用ジャーナリスト5位〜2位、大賞を発表
5菅首相ポンコツ会見で「国民皆保険の見直し」というグロテスクな本音ポロリ
6吉村知事のずさんな政策決定と責任転嫁の手口を“8割おじさん”西浦教授が暴露
7特措法・感染症法の改正案が酷い 嘘の申告した感染者には懲役も
8河野太郎の「ワクチン接種5月」デタラメ呼ばわりこそフェイクだ
9 菅首相が「明るい話聞いた」相手は「コロナはインフル並み」が持論
10蓮舫の菅首相演説事前公開はルール違反じゃない おかしいのは批判する側だ
11 読売新聞「菅首相が疲労」報道は安倍政権末期にもあった官邸の作戦
12バイデン大統領就任でも日本のトランピストのフェイクは止まらない

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄