小泉進次郎が「靖国参拝」したのは父親と同じ右派支持狙いの戦略か! 萩生田、衛藤ら極右の参拝よりも深刻な影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

進次郎の靖国参拝に「靖国よりモーリシャスに行け」の批判の一方、ネトウヨからは「よくやった」

 もっとも、ここまで名前をあげてきた連中が終戦記念日に靖国神社を参拝したというだけなら、暴挙であるとはいえ、「沈没寸前の安倍内閣のバカ極右の暴走」として片付けることもできただろう。

 しかし、見過ごせないのは、小泉進次郎環境相が参拝したことだ。進次郎は、新自由主義、親米タカ派、改憲論者ではあるものの、安倍政権の復古的な極右思想とは距離を置き、その“意識高い系の新世代”的なイメージでその人気を高めてきた。靖国についてはヒラ議員時代にたしかに毎年のように、参拝していたが、それがまさか閣僚になっている今年も、参拝するとは……。

 永田町では、これは、父・小泉純一郎元首相を見習ったパフォーマンスではないか、といわれている。

 純一郎氏は首相就任直後の2001年、終戦記念日である8月15日の靖国参拝をかなり早くから公言し大騒動になったが(最終的には、8月13日に前倒し参拝)、やはり筋金入りの極右思想の持ち主だったわけでもない。小泉元首相が終戦記念日の靖国参拝に固執したのは、「日本遺族会」などの右派団体と「靖国参拝」を確約することで、総裁選の支持を取り付けていたからだった。

 以来、小泉元首相は在任中、毎年のように靖国を参拝し、国際社会から批判を浴びてきたが、在任中、右派からの強固な支持を受け続け、それが政権の安定につながっていた。

 進次郎は今回、このやり方を見習ったのではないか、というのだ。圧倒的な国民的人気を誇っていた進次郎氏だが、官邸への結婚報告、安倍内閣での環境相就任、その後のセクシー発言や不倫スキャンダル発覚などで、人気は低下する一方。そこで、かつての父と同じく、右派にすり寄り、その支持を取り付けようと、閣僚でありながらの靖国参拝を強行した──。

 実際、「小泉環境相が靖国参拝」というニュースに対して、まともな人たちは「靖国より、モーリシャスに行って重油流出に対応しろ」と批判しているが、一方でネトウヨ連中からは「見直した」「よくやった」「初めてまともな仕事した」などと称賛を集めている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

小泉進次郎が「靖国参拝」したのは父親と同じ右派支持狙いの戦略か! 萩生田、衛藤ら極右の参拝よりも深刻な影響のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。小泉進次郎愛国編集部萩生田光一衛藤晟一靖国神社高市早苗の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 杉田水脈に反省なし!岸田首相が差別政治家を守る理由
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 大阪・吉村知事「コメ10キロ配布」に非難殺到! 知事・市長選目的
4 防衛費増額財源で法人税を削除した政府有識者会議に読売社長、日経元会長ら
5 長澤まさみ『エルピス』脚本家・渡辺あやが抱くマスコミの権力従属への危機感
6 宮台真司「ネトウヨは感情の劣化」
7 統一教会被害者救済法策定に萩生田が関与で批判殺到
8 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
9 安倍自民がトンデモ極右杉田水脈を擁立
10 オリックスDHC買収で「虎ノ門ニュース」に続き「DHC テレビ」も解体か
11 コロナ第8波で三浦瑠麗、たむらけんじが医療機関を攻撃、非難殺到!
12 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
13 「詩織さん全面勝訴」で証明された警察と検察のおかしさ! 
14 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
15 りゅうちぇるがさんま・一茂・良純と「家事」論争
16 維新応援団・野村弁護士が懲戒、橋下徹にも請求が
17 タッキー引退の裏にジャニーVSジュリーの派閥抗争
18 ジャニーズタブーで犯罪もみ消し
19 衆院選極右候補者「ウヨミシュラン」
20 ゼレンスキー大統領を非難する日本のネトウヨの言い分がプーチンとそっくり!
1防衛費増額財源で法人税を削除した政府有識者会議に読売社長、日経元会長ら
2 大阪・吉村知事「コメ10キロ配布」に非難殺到! 知事・市長選目的
3杉田水脈に反省なし!岸田首相が差別政治家を守る理由
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄