これでなぜ総理待望論? 橋下徹のコロナをめぐる言動の無責任とゴマカシ! 「家で寝とけ」と検査求める声を封じながら自分は検査…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

橋下徹の「家で寝とけ」論が安倍政権の検査抑制をアシストし、危険な自宅療養を放置させた

 橋下氏はちょっと前まで、テレビやネットなどのメディアで「すぐにPCR検査を受けるべきではない」「若者は家で寝ていればいい」などと繰り返し主張。検査人数を増やさない安倍政権を援護射撃するかの如く、高まる「検査論」に蓋をしようとしてきた。

「新型コロナウイルスを完全に撲滅するのは無理で、付き合っていかないといけないということ。それなのに色んなメディアが全員に受けさせろなんて言っているのは絶対違うと思う。とにかく8割の人は軽症で終わるんだから、10代~30代くらいの人は家で寝ていてください、高齢者や持病のある方は検査を受けて、手厚い治療を受けてもらいますよ、でいいと思う」(AbemaTV『NewsBAR橋下』2月27日)

「PCRも重症化するような人を見つける為に必要で、一般の人がPCRをどんどんやる必要はないんですよ」「はっきり言って10歳から40歳くらいの元気な人は、普通の風邪のような感じで家で寝とけって政府がバシっと言えばいいんですよ。全員PCRなんかやらなくていいんですよ。やれやれやれやれって不必要なこと煽るからおかしくなる。いらないんです。だって、やったってどうするんですか?」(関西テレビ『胸いっぱいサミット!』2月29日)

 ところが、橋下氏のような「検査不要論」が失敗だったのは、いまや誰の目にも明らかだ。徹底した検査で陽性者を確定させ、感染拡大を食い止めた韓国とは真逆に、日本はPCR検査を受けさせなかったことで、かえって市中や院内での感染に歯止めがかからなくなってしまった。「検査不要派」は必ず「全員検査すれば医療崩壊する」と煽っていたが、むしろ、「検査人数を絞る」ことをゴリ押しして、医療・検査機関等の体制づくりをしなかったため、逆に医療崩壊につながったのだ。

 また、韓国が徹底検査をおこなって感染者を把握した結果、都市封鎖をしないで感染を抑え込んだのとは対照的に、日本は検査をしなかったために感染者がどこにいるかわからず、自粛対象をどんどん広げるしかない状態に陥っている。

 さらに、橋下氏は「家で寝とけ」と自宅療養を説いていたが、この自宅療養方針も急激な重症化や家族への感染を生んでいることが明らかになり、いまや政府ですらホテルなどの代替施設での療養に方針を切り替えたほどだ。

 主張していたことはまさに感染を拡大し、生命を危険にさらすデタラメだらけ。そういう意味では、橋下氏は安倍首相らとともに、現在起きている状況を生み出した“戦犯”のひとりとも言えるのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

これでなぜ総理待望論? 橋下徹のコロナをめぐる言動の無責任とゴマカシ! 「家で寝とけ」と検査求める声を封じながら自分は検査…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。PCR検査安倍晋三新型コロナウイルス橋下徹編集部西村康稔の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
2 悪評「マイナポイント」事業の広報費は54億円、電通が再び140億円
3 菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼か
4 自民党がネトサポに他党叩きを指南
5 『バイキング』坂上忍パワハラ報道は政権批判潰しだった!
6 山口達也の事件をNHKが隠蔽していた
7 菅首相の叫ぶ「規制緩和」は30年前の流行語
8 東京五輪招致をめぐるICC買収に新証拠! 菅首相も賄賂に関与か
9 河野太郎のパフォーマンスがひどい! 行政改革目安箱を私物化
10 菅義偉首相が使った官房機密費の“ヤミ金”は合計78億円!
11 大坂なおみを賞賛し黒人差別に抗議した自民党議員がツイートを削除し謝罪
12 山口敬之氏が詩織さんに卑劣すぎる反論
13 菅政権で「公費不倫」の和泉洋人首相補佐官が“再任、官邸官僚のトップに
14 ジャパンライフの広告塔に田崎とNHK島田も
15 検察庁法案改正賛成でわかった維新と吉村洋文知事の正体!
16 安倍首相が昨晩、フルコースを完食しワイン、ゴルフの約束まで! 
17 デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
18 安倍政権が消費者庁のジャパンライフ立入検査ツブシ、内部文書が
19 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
20 ジャパンライフ山口会長逮捕 焦点は消費者庁の立入検査中止問題だ
1 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
2菅政権で「公費不倫」の和泉洋人首相補佐官が“再任、官邸官僚のトップに
3菅義偉首相が使った官房機密費の“ヤミ金”は合計78億円!
4安倍首相は本当に病気だったのか? 辞任表明以降一度も病院に行かず
5デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
6ジャパンライフ山口会長逮捕 焦点は消費者庁の立入検査中止問題だ
7菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼か
8安倍首相が昨晩、フルコースを完食しワイン、ゴルフの約束まで! 
9東京五輪招致をめぐるICC買収に新証拠! 菅首相も賄賂に関与か
10菅首相の叫ぶ「規制緩和」は30年前の流行語
11悪評「マイナポイント」事業の広報費は54億円、電通が再び140億円
12菅政権の官房長官に決定 加藤勝信厚労相がコロナ対応で見せた無能
13菅義偉“総理”誕生で権力のために不正を働く「忖度官僚」だらけに
14大坂なおみを賞賛し黒人差別に抗議した自民党議員がツイートを削除し謝罪
15大坂なおみの黒人差別抗議マスクに冷ややかなマスコミとスポンサー
16河野太郎のパフォーマンスがひどい! 行政改革目安箱を私物化
17菅内閣が「第三次安倍政権」化! 6月の時点で密約説
18『バイキング』坂上忍パワハラ報道は政権批判潰しだった!
19三浦瑠麗が特別講師「N高政治部」で麻生太郎が民主主義否定の暴言
20杉田水脈が自民党部会で「女性はいくらでも嘘をつけますから」

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄