安倍首相の「家族何人でも1世帯30万円」に批判殺到! 収入5割減の条件、面倒な申告制、罰則まで…一方で大企業には1000億円出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

大企業には1000億円の出資を検討! 463兆円の内部留保があるのになぜ?

 中小企業には返済が必要な「融資・貸付」で、大企業には「出資」……。言うまでもなく、安倍政権下で大企業の内部留保は肥大しつづけ、2018年度の法人企業統計によると、その額はなんと463兆1308億円で過去最高を記録している。大企業にはこの貯めに貯め込んだ内部留保があるのだから、こんなときこそフル活用するよう政府はまず促すべきだ。なのに、スピードが命の問題に直結する生活困窮者への支援には金を出し渋るなかで、安倍首相は大企業への出資案を着々と進めるのである。

 国民がいまどんな生活を強いられ、何を求めているのか、それを想像しようとも知ろうともしない安倍首相。だが、より深刻なのは、「これでは国は壊滅する」と安倍首相に進言する者がいないという現実のほうだろう。

 実際、安倍首相は「1住所に布マスク2枚配布」などという噴飯ものの愚策を英断であるかのように発表したばかりだが、朝日新聞デジタル2日付記事によると、なんとこの世紀の愚策を、安倍官邸は1カ月以上前から構想。その“発案者”について、記事ではこう書かれている。

〈「全国民に布マスクを配れば、不安はパッと消えますから」。首相にそう発案したのは、経済官庁出身の官邸官僚だった。〉

 布マスクを配ることで「不安はパッと消える」と言い切る官邸官僚は国民をバカにしきっているとしか言いようがないが、この書きぶりからすると、問題の〈経済官庁出身の官邸官僚〉というのは、“影の総理”とも呼ばれる今井尚哉首相補佐官兼秘書官のことだろう。

 前述した大企業への出資案にしても、永田町では「今井首相補佐官主導によるもの」という声が出ているが、今井氏が推し進めてきたアベノミクスや原発輸出などの政策を見ればわかるように、今井氏の頭にあるのは経産省の利権拡大ばかりで、国民の生活や安全を守ろうという視点はまるでない。だが、そんな今井氏を安倍首相は「なんて頭がいいんだ」と惚れ込み、安倍首相が唯一進言に耳を傾ける存在になっている。新型コロナ対応でもそれは変わらない、ということなのだ。

 バカ殿とその家臣による愚策によって、守られたはずの命、落とさなくていい命が失われてゆく──。そんな悲劇を起こさせないためにも、愚策には「ふざけるな」と声を大きくあげてゆくしかない。いまこそ、奴らに言うことを聞かせなければいけない「国難」なのだ。

最終更新:2020.04.03 11:04

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

安倍首相の「家族何人でも1世帯30万円」に批判殺到! 収入5割減の条件、面倒な申告制、罰則まで…一方で大企業には1000億円出資のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。厚生労働省安倍晋三新型コロナウイルス編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 高橋洋一「さざ波」「笑笑」ツイートを擁護するお笑い芸人たちの浅はかさ
2 北海道の感染爆発は菅首相忖度の鈴木知事が対応を遅らせた!
3 宮本亞門が「“お金がからない五輪”は架空」海外のVIP接遇費44億円
4 入管法改正強行に小泉今日子らが反対表明!スリランカ人女性見殺しにも非難
5 大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
6 内閣官房参与の高橋洋一がコロナ感染状況を「さざ波」「笑笑」とツイート
7 『めざまし8』で3時のヒロイン・福田らが「吉村知事はタイプ」話で盛り上がる
8 五輪3兆円超え戦犯・森喜朗の重大疑惑
9 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
10 竹田恒泰の「差別主義」を認めた東京地裁の判決文を改めて紹介
11 大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
12 コロナのさなか自公が高齢者の医療費負担を2倍にする法案を強行採決へ
13 菅首相「五輪選手と国民が交わらない」は嘘 528自治体で選手団と住民が交流
14 池江璃花子のツイートを菅政権やメディアが反対運動封じに利用!
15 東京都が東京五輪の観戦に子ども81万人を動員! 感染拡大中に通達
16 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
17 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
18 自民党がネトサポに他党叩きを指南
19 義家前文科副大臣が学校法人から献金
20 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
1大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
2コロナのさなか自公が高齢者の医療費負担を2倍にする法案を強行採決へ
3 菅首相がコロナ対応の失敗を改憲にスリカエる発言! 国民投票法も強行成立
4吉村知事が「変異株対応」を強調して私権制限主張も…国内初の変異株死者を隠蔽
5 菅首相が「人流は間違いなく減少」と真っ赤な嘘! 東京駅前は昨年の1.8倍
6『めざまし8』で3時のヒロイン・福田らが「吉村知事はタイプ」話で盛り上がる
7大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
8宮本亞門が「“お金がからない五輪”は架空」海外のVIP接遇費44億円
9北海道の感染爆発は菅首相忖度の鈴木知事が対応を遅らせた!
10菅首相「五輪選手と国民が交わらない」は嘘 528自治体で選手団と住民が交流
11内閣官房参与の高橋洋一がコロナ感染状況を「さざ波」「笑笑」とツイート
12池江璃花子のツイートを菅政権やメディアが反対運動封じに利用!
13菅首相が「休んでいる看護師がいるから五輪に500人」妄言の直前に…
14高橋洋一「さざ波」「笑笑」ツイートを擁護するお笑い芸人たちの浅はかさ
15西村担当相が「マスクでも感染」認めたのに濃厚接触者の定義変更しない菅政権
16入管法改正強行に小泉今日子らが反対表明!スリランカ人女性見殺しにも非難

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄