自民党がまた『モーニングショー』に圧力! 内閣府政務官の和田政宗が青木理発言に「事実でない」と噛みつくも嘘は和田のほうだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
自民党がまた『モーニングショー』に圧力! 内閣府政務官の和田政宗が青木理発言に「事実でない」と噛みつくも嘘は和田のほうだった  の画像1
和田政宗参院議員がツイッターでイチャモン


 安倍自民党がまたぞろ『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)に対し、圧力を仕掛けている。

 安倍政権のコロナ対応を厳しく批判し続けている同番組については、内閣官房、厚労省、自民党広報のツイッターが一斉に反論を仕掛けるも、その反論じたいがデマだったことが明らかになり、「報道圧力だ」と批判を受けたばかり(詳細はhttps://lite-ra.com/2020/03/post-5296.html)。

 ところが、連中はまったく懲りていなかったらしい。今度はコメンテーターの青木理氏の発言について、自民党の広報副本部長から国交大臣政務官兼内閣府大臣政務官に出世したネトウヨ議員の和田政宗参院議員が、ツイッターでイチャモンをつけてきたのだ。和田議員に煽られ、ネトウヨや安倍応援団が一斉に青木氏や玉川徹氏、『モーニングショー』を炎上攻撃する事態となっている。

 攻撃の対象になったのは、3月31日放送回。この日緊急事態宣言について議論されたのだが、そのなかで、宣言が出された場合に懸念される点について、まず、玉川徹氏がこう語った。

「(緊急事態宣言が出されると)集会も禁止できるし、NHKに対する指示もたしかできるんですね、放送内容に。で、民放にも、最初できると言っていたんですよ。
 それは検閲ですよね、簡単に言えば。だから、これ私権の制限が入ってくるんだけれども。法律には、恣意的な、この感染症と関係ないようなことで介入すれば、それは僕ら黙ってないですからね。黙ってないので、メディア全体がこの緊急事態宣言が発令、出た後は、チェックしなきゃいけないですね。
 たとえば、集会も、本当にその集会が感染を蔓延させる恐れがある集会だというふうに認める合理的な根拠がなければいけないわけです。
 それから、たとえば、NHKに対する指示に対しても、その放送が明らかに感染症を広げる可能性があるというふうに認識できる合理的な説明がなければ、介入してはダメなはずなんですね。
 だから、これは事後のチェックだけじゃなくて、同時に政府の動きはチェックしていかなきゃいけない。
 もちろん感染症を広げないために、いろんなことはやらなければいけないんだけれども、かといって、それを濫用されるということに対しては、我々が必ずチェックしていくと。で、もしも、この番組なんかに、そういうふうなことが来たら、僕、生放送で言いますから」

 私権制限にも関わる大きな権限を権力者に与える緊急事態宣言が出された場合は、普段以上にメディアによる権力チェックが必要だと訴えたのだ。玉川氏の発言を受け、青木氏も権力によるメディア介入の危険性について指摘した上で、こう話した。

「実際に、この番組を名指しして、政府だったり厚労省だったり、自民党のツイッターで、『嘘じゃないか、この番組は』と言ってて、実はそちらが嘘だったということも、起きてるわけですね。
 玉川さんがおっしゃるように、メディアがチェックしなきゃいけないというのは、その通りなんだけれども、残念ながらそんなメディアばかりではないので、よっぽど目を凝らしてこういうところをチェックしておかないと、集会の自由の弾圧だったりとかメディア統制だったりとかということになりかねないので。必要だとしても、本当によくよく目を凝らしながら見ておかないと危険ですよっていうところは。まさに、本当に緊急事態宣言出そうなので、いまだからこそ、そういうところはきちんと注意しなくてはいけませんよということは申し上げたい」

 玉川氏も「残念ながら、メディアのなかには、そういうふうな政府の動きがあると、おとなしく言うこと聞いちゃうようなところがかなりあるのが、現実だよね、たしかに」と同調した。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

自民党がまた『モーニングショー』に圧力! 内閣府政務官の和田政宗が青木理発言に「事実でない」と噛みつくも嘘は和田のほうだったのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。和田政宗安倍政権玉川徹緊急事態宣言編集部羽鳥慎一モーニングショー青木理の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅義偉の弔辞「山縣有朋の歌」は安倍がJR葛西の追悼で使ったネタ
2 安倍国葬で大はしゃぎ 百田尚樹ら安倍応援団とフジサンケイの醜態
3 葵つかさが「松潤とは終わった」と
4 安倍こそ政治の犠牲になった国民を「悼む気持ち」のない冷淡政治家だった
5 『笑点』で三遊亭円楽が「いま日本は本当に民主主義国家ですか?」
6 岸田首相が性差別発言や統一教会擁護の安倍応援団・小川榮太郎をブレーンに
7 維新応援団・野村弁護士が懲戒、橋下徹にも請求が
8 テレ朝で『モーニングショー』統一教会報道中止、ネット動画削除!
9 高橋治之と安倍晋三は親戚関係だった!安倍家の自宅購入資金も高橋弟が捻出
10 グレタさん攻撃で炎上した野口健は15歳のシェルパの娘と「児童婚」
11 玉川徹に自民議員が共謀罪の正体を
12 赤木ファイル公開で改ざん指示は安倍から菅、菅から佐川のルートが濃厚に 
13 中山美穂ラブラブ写真に辻仁成は
14 統一教会問題で下村博文と山谷えり子の呆れた開き直りと嘘
15 お蔵入りになった映画、ドラマ
16 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
17 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
18 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
19 安倍内閣が“番犬”黒川弘務・検事長を定年延長させたのはIR捜査潰し
20 『笑点』で円楽が安倍首相批判ネタを
1高橋治之と安倍晋三は親戚関係だった!安倍家の自宅購入資金も高橋弟が捻出
2菅義偉の弔辞「山縣有朋の歌」は安倍がJR葛西の追悼で使ったネタ
3安倍こそ政治の犠牲になった国民を「悼む気持ち」のない冷淡政治家だった
4岸田首相が性差別発言や統一教会擁護の安倍応援団・小川榮太郎をブレーンに
5安倍国葬で大はしゃぎ 百田尚樹ら安倍応援団とフジサンケイの醜態
6 統一教会問題で下村博文と山谷えり子の呆れた開き直りと嘘
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄