大坂なおみ差別はAマッソだけじゃない! 『今夜くらべてみました』も大坂の外見揶揄する差別モノマネ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
大坂なおみ差別はAマッソだけじゃない! 『今夜くらべてみました』も大坂の外見揶揄する差別モノマネの画像1
大坂選手の外見を揶揄した『今夜くらべてみました』(番組HPより)


 お笑いコンビ・Aマッソによる大坂なおみ選手に対する差別発言が大問題となっている。

 Aマッソは村上愛と加納愛子が結成したコンビだが、22日に参加したイベントで披露したネタのなかで、村上が投げた「大坂なおみに必要なものは?」という振りに対して、加納が「漂白剤。あの人日焼けしすぎやろ」と返したという。

 ハイチ系アメリカ人の父と日本人の母との間に生まれた大坂選手のルーツをあげつらう許しがたい差別発言は、イベントを見ていた人がSNSに怒りを投稿したことでどんどん拡散していき、炎上状態となった。さらに、海外にも飛び火。イギリス・BBCまでがAマッソの差別発言をネットニュースで取り上げる事態となった。

 こうした背景には、Aマッソの所属するワタナベエンターテインメントの曖昧で不十分な対応がある。同事務所は公式ホームページを通じて謝罪文を出したのだが、その内容は〈特定の方のお名前を挙げて、ダイバーシティについて配慮を欠く発言を行った件につきまして、お名前を挙げてしまったご本人、思い出野郎Aチームの皆様、当日ライブを鑑賞していらっしゃったお客様、本件について不快な思いを感じた皆様、関係各位に多大なるご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます〉という、この件についてよく知らない人にはなんの謝罪なのかまったくわからない非常に曖昧なものだった。

 言うまでもないがAマッソの発言は〈ダイバーシティについて配慮を欠く発言〉程度の言及で済むものではない。所属事務所はこの発言が、肌の色を揶揄した許されざる差別発言であったことをきちんと明示し、そのうえで謝罪するべきだろう。これでは、真摯な反省をしているとはまったく思えない。

 実際、前述したイギリス・BBCも〈Aマッソの二人は「不適正で、傷つける表現」をしたことを謝罪したが、二度グランドスラムを制したハイチ系日本人である大坂選手の名前は挙げなかった〉(編集部訳)と、謝罪や反省の不備を指摘している。

 しかし、こうした差別的なお笑いへの無自覚性は、Aマッソや所属事務所の問題だけではない。日本の芸能界、さらにはテレビ全体に共通するものだ。

 実は、大坂選手に対する差別発言が炎上している最中、地上波のテレビ番組でも大坂選手の外見を揶揄する芸が堂々と放送されていた。

 9月25日放送『今夜くらべてみました』(日本テレビ)でのこと。この日の番組では、「一瞬だと似てる! 3秒くらいものまね」と題して、ものまねタレントが一発芸的なものまねネタを披露するコーナーがあった。そのなかで、坂本冬休みが「疲れすぎた大坂なおみ」というテーマでものまねを披露したのだが、これが酷いものだったのだ。

 可動式ステージに乗ってスタジオに登場した坂本冬休みは、メイクで顔や体を部分的に黒く塗り、唇を分厚くさせていた。そして、拙い日本語の発音で「ちょっと疲れた〜」と一言を発する。そして、そのままスタジオを去って行った。

 これは明らかに大坂選手のハイチと日本のハーフという属性をあげつらう差別ギャグだ。坂本冬休みは肌を全部真っ黒にしていたわけではないが、メイクで唇を分厚くした上に突き出し強調したことなどは、明らかにアフリカ系をカリカチュアする際の典型的な蔑視表現だし、わざと拙い日本語で喋っているところなども、ハーフへの蔑視が含まれている。そういう意味では、『今夜くらべてみました』が流したのはいわゆる「ブラックフェイス」に類する差別ネタだと言ってもいいだろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

大坂なおみ差別はAマッソだけじゃない! 『今夜くらべてみました』も大坂の外見揶揄する差別モノマネのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。Aマッソ今夜くらべてみました大坂なおみ日本テレビ浜田雅功編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 維新の「ファクトチェッカー」がまた一般市民の事実のツイートを晒して攻撃
2 コロナ対策でも露呈した菅首相の女性問題不見識 田村智子の質問に…
3 菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
4 自民党から出馬予定の森下千里が早くもネトウヨ化!トランプ擁護も
5 菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
6 菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
7 『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
8 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
9 福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
10 田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
11 葵つかさが「松潤とは終わった」と
12 大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
13 安倍自民党がリニアに30兆円投入の裏
14 山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
15 官製デマによる『モーニングショー』一斉攻撃はやはり安倍官邸の指示
16 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
17 冨永愛の自伝が壮絶すぎる!
18 宮台真司「ネトウヨは感情の劣化」
19 桜井翔パパ、電通天下りの裏に電波利権
20 西原理恵子が高須院長とヘイトデモ応援
1菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
2福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
3菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
4山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
5菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
6大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
7菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
8維新の「ファクトチェッカー」がまた一般市民の事実のツイートを晒して攻撃
9菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
10田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
11『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
12 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
13コロナ対策でも露呈した菅首相の女性問題不見識 田村智子の質問に…
14自民党から出馬予定の森下千里が早くもネトウヨ化!トランプ擁護も
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄