大坂なおみ差別はAマッソだけじゃない! 『今夜くらべてみました』も大坂の外見揶揄する差別モノマネ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
大坂なおみ差別はAマッソだけじゃない! 『今夜くらべてみました』も大坂の外見揶揄する差別モノマネの画像1
大坂選手の外見を揶揄した『今夜くらべてみました』(番組HPより)


 お笑いコンビ・Aマッソによる大坂なおみ選手に対する差別発言が大問題となっている。

 Aマッソは村上愛と加納愛子が結成したコンビだが、22日に参加したイベントで披露したネタのなかで、村上が投げた「大坂なおみに必要なものは?」という振りに対して、加納が「漂白剤。あの人日焼けしすぎやろ」と返したという。

 ハイチ系アメリカ人の父と日本人の母との間に生まれた大坂選手のルーツをあげつらう許しがたい差別発言は、イベントを見ていた人がSNSに怒りを投稿したことでどんどん拡散していき、炎上状態となった。さらに、海外にも飛び火。イギリス・BBCまでがAマッソの差別発言をネットニュースで取り上げる事態となった。

 こうした背景には、Aマッソの所属するワタナベエンターテインメントの曖昧で不十分な対応がある。同事務所は公式ホームページを通じて謝罪文を出したのだが、その内容は〈特定の方のお名前を挙げて、ダイバーシティについて配慮を欠く発言を行った件につきまして、お名前を挙げてしまったご本人、思い出野郎Aチームの皆様、当日ライブを鑑賞していらっしゃったお客様、本件について不快な思いを感じた皆様、関係各位に多大なるご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます〉という、この件についてよく知らない人にはなんの謝罪なのかまったくわからない非常に曖昧なものだった。

 言うまでもないがAマッソの発言は〈ダイバーシティについて配慮を欠く発言〉程度の言及で済むものではない。所属事務所はこの発言が、肌の色を揶揄した許されざる差別発言であったことをきちんと明示し、そのうえで謝罪するべきだろう。これでは、真摯な反省をしているとはまったく思えない。

 実際、前述したイギリス・BBCも〈Aマッソの二人は「不適正で、傷つける表現」をしたことを謝罪したが、二度グランドスラムを制したハイチ系日本人である大坂選手の名前は挙げなかった〉(編集部訳)と、謝罪や反省の不備を指摘している。

 しかし、こうした差別的なお笑いへの無自覚性は、Aマッソや所属事務所の問題だけではない。日本の芸能界、さらにはテレビ全体に共通するものだ。

 実は、大坂選手に対する差別発言が炎上している最中、地上波のテレビ番組でも大坂選手の外見を揶揄する芸が堂々と放送されていた。

 9月25日放送『今夜くらべてみました』(日本テレビ)でのこと。この日の番組では、「一瞬だと似てる! 3秒くらいものまね」と題して、ものまねタレントが一発芸的なものまねネタを披露するコーナーがあった。そのなかで、坂本冬休みが「疲れすぎた大坂なおみ」というテーマでものまねを披露したのだが、これが酷いものだったのだ。

 可動式ステージに乗ってスタジオに登場した坂本冬休みは、メイクで顔や体を部分的に黒く塗り、唇を分厚くさせていた。そして、拙い日本語の発音で「ちょっと疲れた〜」と一言を発する。そして、そのままスタジオを去って行った。

 これは明らかに大坂選手のハイチと日本のハーフという属性をあげつらう差別ギャグだ。坂本冬休みは肌を全部真っ黒にしていたわけではないが、メイクで唇を分厚くした上に突き出し強調したことなどは、明らかにアフリカ系をカリカチュアする際の典型的な蔑視表現だし、わざと拙い日本語で喋っているところなども、ハーフへの蔑視が含まれている。そういう意味では、『今夜くらべてみました』が流したのはいわゆる「ブラックフェイス」に類する差別ネタだと言ってもいいだろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

大坂なおみ差別はAマッソだけじゃない! 『今夜くらべてみました』も大坂の外見揶揄する差別モノマネのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。Aマッソ今夜くらべてみました大坂なおみ日本テレビ浜田雅功編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
2 八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
3 安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
6 高市推薦、自民党ヒトラー本が怖すぎ
7 安倍が支援、高市早苗が「さもしい顔して貰えるもの貰う国民ばかり」
8 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
9 八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
10 高市早苗にネトウヨが総結集、「天照大神の再来」とバカ騒ぎ、膳場貴子を攻撃
11 海上自衛隊が「イジメ自殺」を過労死として隠蔽
12 DHCテレビが敗訴判決!辛淑玉が語る「犬笛によるヘイト」と判決 
13 安倍晋三の総裁選支配に今井尚哉、北村滋の二大側近がまたぞろ暗躍か!
14 自衛隊に横行するいじめ自殺の実態
15 統一教会が安倍トランプ会談を仕掛けた
16 山口敬之逮捕を握り潰した“官邸の忠犬”中村格が警察庁ナンバー2に!
17 室井佑月の『ひるおび!』降板で麻木久仁子が滝川クリステルに疑問
18 「政治のせいで命失う」正論を口にした野々村真が炎上させた自民党応援団!
19 自民党政権が「一般病床削減」を継続、看護師5万人削減の計画も
20 高市早苗発言に池上、田原らが抗議!
1安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
2安倍が支援、高市早苗が「さもしい顔して貰えるもの貰う国民ばかり」
3八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
4高市早苗にネトウヨが総結集、「天照大神の再来」とバカ騒ぎ、膳場貴子を攻撃
5八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
6山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
7河野太郎がワクチンを総裁選に利用!はじめしゃちょー相手にデマも
8堀江、竹中だけじゃない 菅首相に「がんばった」と同情論寄せる世論
9「政治のせいで命失う」正論を口にした野々村真が炎上させた自民党応援団!
10総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
11河野太郎が会見で露骨な安倍忖度!森友再調査の質問に答えずワクチンで大嘘
12安倍晋三の総裁選支配に今井尚哉、北村滋の二大側近がまたぞろ暗躍か!
13自民党政権が「一般病床削減」を継続、看護師5万人削減の計画も
14DHCテレビが敗訴判決!辛淑玉が語る「犬笛によるヘイト」と判決 
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄