大坂なおみ差別はAマッソだけじゃない! 『今夜くらべてみました』も大坂の外見揶揄する差別モノマネ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

『今夜くらべてみました』が流した「ブラックフェイス」はなぜ差別なのか

「ブラックフェイス」というのは、19世紀のアメリカで流行った「ミンストレル・ショー」を源流としている。これは、白人が顔を黒く塗って道化を演じたもので、その出し物の根底には黒人に対するグロテスクな差別があった。

 黒人差別と表現の問題を論じた『「ちびくろサンボ」絶版を考える』(径書房)によると、このミンストレル・ショーは〈黒人の無知や無知から来ると思われていた明るさを笑いものにした〉芸風で、〈二十世紀の中頃のテレビ・映画のなかの黒人イメージにまで色濃く影響を及ぼしたと言われる〉とある。

〈当初は白人が顔を黒く塗り黒人奴隷の服装をして、黒人の「愚行」を演じていたが、それはあくまで白人が望んだ範囲での黒人の愚かしさであったり、白人の主人への忠実な奴隷像だったりした。またこの中で唄われる「ニグロ・ソング」も、同様に当初は白人の想像上の産物であって、黒人の実際の心情を反映されたものではなかった〉(同上)

 こうした歴史的背景もあって、アメリカのメディアでは、ブラックフェイスは絶対にやってはいけない差別表現として認識されている。

 2018年には、アメリカのテレビ番組『Megyn Kelly Today』(NBC)で、司会者を務めるメーガン・ケリー氏が「白人がブラックフェイスに、黒人がホワイトフェイスにすると問題になる」「子供の頃は、キャラクターのように変装することについては、OKだった」「(ハロウィンで)黒人歌手のダイアナ・ロスに扮し、肌を黒くしたら、物議を醸し、人種差別者扱いされた。分からないわ。ダイアナ・ロスを好きじゃない人なんているかしら?」(2018年10月27日付ニュースサイト「mashup NY」より)といった発言を行い炎上。後に謝罪したものの、『Megyn Kelly Today』はNBCとの契約途中で打ち切りになるということも起きている。

 アメリカではブラックフェイスを肯定しただけでこのような事態になるわけだが、日本ではお笑い芸人やタレントのブラックフェイスギャグが野放しになっている。

 2015年には、ももいろクローバーZとラッツ&スターが顔を黒塗りにした共演オフショットをSNSにあげたところ炎上しているし、2017年の大晦日には『今夜くらべてみました』と同じ日本テレビの『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』において浜田雅功が映画『ビバリーヒルズ・コップ』でのエディ・マーフィーのコスプレという設定で顔を黒塗りにして問題に発展している。

 浜田のケースでは日本国内にとどまらず、海外からも抗議の声が寄せられ、BBCやニューヨークタイムズまでもが「人種差別的だ」と報じる国際的な問題となった。しかし、日テレも番組も謝罪することもなく、あろうことか年明けに放送された同番組の完全版スペシャルでも該当箇所はカットされることなくそのまま放送された。

 また、大坂なおみ選手についても、日清食品「カップヌードル」のテレビCMに登場した大坂選手のアニメキャラクターが実際の大坂選手よりも白いことが問題になり、これが「ホワイトウォッシュ」であるとして問題になったこともある。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

大坂なおみ差別はAマッソだけじゃない! 『今夜くらべてみました』も大坂の外見揶揄する差別モノマネのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。Aマッソ今夜くらべてみました大坂なおみ日本テレビ浜田雅功編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 クルーズ船死亡者「コロナ感染者かどうかも言えない」は安倍政権の失態隠しか
2 『スシローと不愉快な仲間たち』9 新型コロナであのコピーライターが
3 安倍政権がクルーズ船の厚労省職員を「感染者が増えるのは嫌」と検査せず
4 田崎史郎がコロナ問題で「町医者は検査しろ」「熱が出て旅行いくな」
5 進次郎よりひどい、安倍首相はクルーズ船乗客に死者が出た日も宴会
6 岩田教授に対する政府の反論は嘘! 橋本岳副大臣の投稿写真にも証拠
7 自民党コロナ対策本部がヤバイ、青山繁晴らネトウヨがズラリ、陰謀論も
8 田崎とケントに自民党からカネが!
9 “番犬”黒川検事長の定年延長で安倍政権がやった犯罪行為を検証
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 クルーズ船乗客の死亡は安倍政権の人災だ!無意味な船内監禁、検査の遅れ 
12 『モーニングショー』「緊急事態」を特集で羽鳥が田崎をツッコミ
13 安倍政権の酷すぎる新型コロナ対応!「金がかかる」と検査キットを導入せず
14 大学入試改革旗振り「教育再生実行会議」委員が裏で試験対策ビジネス
15 報ステ後藤謙次の安倍批判がキレキレ!
16 感染症専門家・岩田教授をクルーズ船から追い出したのは、橋本岳・厚労副大臣
17 安倍政権のコロナ対応の遅さに非難殺到! 14 日まで感染症専門家会議設置せず
18 『報ステ』政権忖度で首を切られたスタッフたちに支援の動き!
19 自民党がネトサポに他党叩きを指南
20 安倍政権御用ジャーナリスト大賞(前編)
1久米宏が「テレビが反韓国キャンペーンをやってる」と真っ向批判
2安倍政権・厚労政務官が外国人在留申請で口利き「100人で200万円」
3 玉川徹がGSOMIA破棄で加熱するテレビの嫌韓煽動を批判
4明石家さんまが吉本上層部と安倍首相の癒着に痛烈皮肉!
5『ゴゴスマ』で今度は東国原英夫がヘイト丸出し、金慶珠を攻撃!
6『報ステ』の“安倍忖度”チーフPがアナやスタッフへの“セクハラ”で更迭
7『ゴゴスマ』で「日本男子も韓国女性が来たら暴行しなけりゃいかん」
8文在寅側近の不正に大はしゃぎの一方、安倍政権が厚労政務官の口利きに無視
9埼玉知事選で警察が柴山文科相への抗議を排除!柴山も表現の自由否定
10安倍首相がトランプからトウモロコシ爆買い
11菅官房長官「トウモロコシ大量購入は害虫被害対策」は嘘
12 GSOMIA破棄は安倍のせい 慰安婦合意から始まった韓国ヘイト政策
13安倍が後に先送り財政検証の酷い中身
14 GSOMIA破棄で日本マスコミの「困るのは韓国だけ」の嘘
15 松本人志や吉本上層部批判の友近、近藤春菜にバッシング、報復か
16『週刊ポスト』の下劣ヘイト記事は「小学館幹部の方針」の内部情報
17GSOMIA破棄!八代・有本ら安倍応援団は「嫌なら来るな」
18 『モーニングショー』で「暑さに耐えるのが教育」元高校野球監督は右派論客
19 古市憲寿の芥川賞候補作「参考文献問題」に選考委員が猛批判
20『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!』のデマとトリックを暴く

カテゴリ別ランキング


マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄