吉本御用メディアが誘導する「悪いのは宮迫」「話がずれてる」論に騙されるな!吉本こそが嘘と事実隠蔽の元凶だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
吉本御用メディアが誘導する「悪いのは宮迫」「話がずれてる」論に騙されるな!吉本こそが嘘と事実隠蔽の元凶だの画像1
吉本興業HPより

 闇営業に端を発する吉本興業問題で、岡本昭彦社長が記者会見であんな醜態を晒したにもかかわらず、ここにきて、会社への批判を封じ込め、宮迫らを再び追及する意見があふれ始めた。

 テレビでは、『バイキング』(フジテレビ)の坂上忍、『スッキリ』(日本テレビ)の高橋真麻、幻冬舎編集者・箕輪厚介など、多くのコメンテーターが「宮迫らが嘘をついたのが問題の始まりのはず」「芸人と反社の関係から、パワハラの問題に本質がずれてきている「反社の問題とパワハラの問題を分けて考えるべき」などと口々に語った。

御用マスコミのスポーツ紙やネットニュースも箕輪や真麻の発言を肯定的に紹介し、一般ネットユーザーも口々に「悪いのは宮迫たちで会社じゃない」「問題は宮迫らの嘘」「宮迫が反社と関係を持ったのが悪い」などと、雄叫びをあげ始めた。

 さらに、ここにきて、大平サブローやオール巨人などの大御所芸人が登場し、会社批判をする若手芸人を叩き始めた。また、自らも暴力団との芸能界を追われたはずの島田紳助までがしたり顔で登場。吉本の大崎洋会長を擁護する発言をしている。

 しかし、これ、おかしくないか。そもそも、世間の批判が宮迫ら芸人から吉本興業に向いたのは、本質がずれたわけでもなんでもない。この問題の本質は、最初から最後まで、吉本興業という企業の構造や体質なのだ。

 本サイトで何度も指摘しているように、吉本興業は今回の事件で、明らかに積極的に事件を隠蔽し、「嘘」をついてきた。

まず、最初の隠蔽は、吉本興業が6月6日夕方に「調査の結果、金銭授受はない」と嘘の発表をし、宮迫らを厳重注意処分で済ませたことだ。

 吉本サイドや御用マスコミはこれを「ヒアリングしたのに、宮迫らが嘘をついたため」「吉本興業に責任はない」などと話をすり替えているが、吉本がヒアリングをきちんとやったとはとても思えない。

いくら芸人たちが口裏を合わせても、11人もいるのだから、吉本が徹底調査をしていれば、どこかで証言に綻びや矛盾が出てきて嘘が判明したはずだ。

 実際、宮迫が会見で明らかにしたところによれば、ロンブー亮が渋る宮迫を粘り強く説得し、揃って会社に金銭授受を報告したのは、最初の処分発表のわずか1日半後の6月8日だ。少なくとも亮に関しては、丁寧なヒアリングをしていれば口を割っていた可能性が非常に高いだろう。

また、仮に芸人たちが口を割らなかったとしても、ネットでさんざん指摘されていたように、芸人が金ももらわず、あんなサービスをするわけがないのは、マネジメントのプロである吉本がいちばん知っていたはずだ。

常識的に考えれば金銭授受がないことはあり得ないのだから、鵜呑みにせず調査を継続し、対外的に「全員出席は認めているが金銭授受など詳細は調査中、正式な処分は詳細がわかってからするがそれまで当面謹慎」と発表すればよかっただけだ。

 にもかかわらず、吉本がすぐに「調査の結果、金銭授受はない」としたのは、多大な損害が生じる番組降板や謹慎を避けるために、嘘を知りながら、それに乗っかったとしか思えない。

 吉本はいまだヒアリングの詳細を明らかにしていないが、6月6日夕方に最初の処分を発表するまでに、一体どの程度のヒアリングをしたのか。下手すると「お金もらってないよな?」「はい」くらいで済ませているのではないか。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

吉本御用メディアが誘導する「悪いのは宮迫」「話がずれてる」論に騙されるな!吉本こそが嘘と事実隠蔽の元凶だのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。カンニング竹山伊勢崎馨吉本興業大崎洋岡本昭彦島田紳助直撃LIVEグッディ!の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
2 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
3 維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
4 安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
5 有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
6 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
7 岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 東山紀之が“反ヘイト本”を出版
10 コロナ感染が再拡大するなか安倍首相が有名人とステーキ会食!
11 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
12 『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
13 ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
14 検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
15 辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
16 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
17 すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言
18 首相官邸のSNSはやはり電通が仕切っていた! 高橋まつりさんも母親に
19 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
20 忘れるな、福島原発事故の主犯は安倍だ
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
3甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
4『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
5甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
6ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
7Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
8岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
9辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
10岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
11安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
12維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
13すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄