安倍政権と一体化する維新が国会と野党の抵抗を「税金の無駄」と…コストふりかざし民主主義を破壊する新自由主義者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

コストをふりかざし議会制民主主義を破壊する「ゆ党」維新の危険な発想

 しかし、どうだ。国のかたちを変える入管法改正案の審議は、衆参合わせてたったの約38時間。しかも、衆院では、与党は安倍首相の外遊日程に沿って強行採決するという立法府を舐めきった態度に出たが、これをアシストしたのは維新であり、採決前日に維新が与党と修正協議で合意している。ちなみに、入管法改正案の法案審議の根幹にかかわる聴取票の個票書き写し作業も、維新の議員はおこなっていない。

 外国人労働者の受け入れを拡大するのに、その受け入れ人数の上限さえ示されていない、そんな中身がスカスカの法案に対案もへったくれもない。審議に入る以前のシロモノだったのである。それは世論調査の結果にも出ており、11月17・18日に毎日新聞がおこなった調査では「今国会での成立にこだわらず議論を続けた方がよい」と答えた人は66%、さらに強行採決後の今月8・9日に産経新聞社とFNNがおこなった調査でも「今国会での成立にこだわるべきでなかった」という回答は71.3%にものぼっている。

 そんな法案を、委員長職権で委員会開催を決める乱暴な国会運営や、反対野党の発言を封じる動議をかけるという「言論の府」を踏みにじる行為などによって、安倍政権は無理矢理通した。この多数者の専制に反発が起こるのは当然であり、抵抗することは国民の負託を受けた野党の立派な役割だ。牛歩や牛タン戦術、解任や不信任決議案のカードを切るのも、会期末による流会(法案の成立断念)や与党からの留保を狙うための重要な手段である(なお、党議拘束のないアメリカなどでは、その間に多数派議員を説得し票の切り崩しや法案修正の交渉が行われることもある)。

 それを、国民の世論も半数以上が議論は拙速だと判断し、審議が尽くされていない法案の問題点を根本から追及することもなく、「やってますアピール」の適当な修正案で与党をアシストしてきた維新が、言うに事欠いて「もっと審議を」と求める野党の抵抗を「税金の無駄」と叫ぶ──。

 ようするに、維新は「コスト」という市場の論理を振りかざし、議会制民主主義のルールをぶっ壊そうとしているのである。

 安倍自民党の暴走もさることながら、この「ゆ党」の下劣な発想にも反吐が出るが、しかし問題なのは、維新の主張のような論調がメディアでも散見されたことだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

安倍政権と一体化する維新が国会と野党の抵抗を「税金の無駄」と…コストふりかざし民主主義を破壊する新自由主義者のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。丸山穂高日本維新の会編集部遠藤敬馬場伸幸の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 昭恵のNEWS手越ら芸能人と花見報道に安倍首相が逆ギレも説得力なし
2 五輪延期で発覚!安倍のお友だち「アパホテル」に組織委用の部屋
3 安倍首相が赤木俊夫さんの妻の指摘まで否定も証拠の記録が
4 三浦瑠麗が近財職員の自殺にトンデモ発言
5 感染爆発危機でも安倍首相と小池知事が“グータッチ”
6 安倍のコロナ経済対策が酷い! 家計支援は観光・外食限定の「商品券」
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 報ステが杉田水脈も赤坂自民亭もスルーした理由
9 赤木さんの妻が安倍首相の反応に「夫が生きてたら悔しくて泣いている」
10 金塊容疑者の写真はNEWS手越だった
11 昭恵夫人が近財職員自殺報道の夜に神田うのと
12 田崎史郎を時事通が特別扱いした理由
13 PCR検査拡大を訴える大谷クリニック院長がテレビから消えた!
14 吉村知事がリテラへの反論で馬脚「大阪・兵庫間の往来自粛」の真相
15 俳優・伊勢谷友介が自殺した近畿財務局職員の手記を読み危機感表明
16 近畿財務局職員の遺書と手記に、映画『新聞記者』の出演女優が涙
17 近畿財務局職員を自殺に追い込んだ「森友公文書改ざん」安倍首相の指示だった
18 森友学園が麻生財務相側近に口利き依頼
19 自殺した近畿財務局職員が手記であげた「刑事罰を受けるべき財務省職員」
20 田崎史郎が明かした安倍首相のトンデモな五輪延期計画!
1自殺した近畿財務局職員が手記であげた「刑事罰を受けるべき財務省職員」
2田崎史郎が明かした安倍首相のトンデモな五輪延期計画!
3安倍晋三の新型コロナ対応と菅直人の原発事故対応とどっちが酷い?
4 PCR検査拡大を訴える大谷クリニック院長がテレビから消えた!
5安倍「東京五輪は予定通り開催」に世界中からツッコミの嵐
6「大阪・兵庫間往来自粛」は吉村府知事と松井市長の“完全なる誤読”
7五輪延期で発覚!安倍のお友だち「アパホテル」に組織委用の部屋
8 安倍首相が「退院者数」の少なさ隠蔽のためクルーズ船乗客を含めるペテン
9近畿財務局職員を自殺に追い込んだ「森友公文書改ざん」安倍首相の指示だった
10安倍のコロナ経済対策が酷い! 家計支援は観光・外食限定の「商品券」
11 安倍首相が赤木俊夫さんの妻の指摘まで否定も証拠の記録が
12昭恵のNEWS手越ら芸能人と花見報道に安倍首相が逆ギレも説得力なし
13厚労省が今度は「ドライブスルー検査」を“医師の診察が伴わない”とデマ
14 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
15俳優・伊勢谷友介が自殺した近畿財務局職員の手記を読み危機感表明
16近畿財務局職員「遺書と手記」麻生太郎財務相の答えが酷い
17感染爆発危機でも安倍首相と小池知事が“グータッチ”
18 近畿財務局職員の遺書と手記に、映画『新聞記者』の出演女優が涙
19赤木さんの妻が安倍首相の反応に「夫が生きてたら悔しくて泣いている」
20K-1に自粛強要の一方で聖火イベントは強行する安倍政権

カテゴリ別ランキング


マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄