米朝会談・拉致問題進展なしで安倍首相が必死のゴマカシ! ゼロ回答を隠して「トランプ大統領は提起してくれた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
米朝会談・拉致問題進展なしで安倍首相が必死のゴマカシ! ゼロ回答を隠して「トランプ大統領は提起してくれた」の画像1
首相官邸HPより

 昨日、シンガポールで行われたトランプ大統領と金正恩委員長の米朝首脳会談。保守系マスコミを中心に、米朝の合意文書に「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」が盛り込まれなかったことをネガティブに伝える報道が目立つが、それでも、わずか半年前には「全面戦争秒読み」とまで言われた米朝関係を考えれば、世界の平和にとって大きな一歩と言えるだろう。

 他方で、まったく評価するに値しないのが日本の安倍首相だ。なにせこの間、日本人拉致問題について「米朝会談は拉致問題解決の千載一遇の機会」と国内向けにPRしてきたのに、肝心の会談ではまったく“進展なし”だったからである。

 たとえば安倍首相は今年4月、拉致被害者家族らの集会のなかで米朝会談について「是非この千載一遇の機会を捉えて、この拉致問題について議題に乗せ、解決を強く迫ってもらいたい」と演説。「このチャンスを逃してはならないと、私もそう決意をしているところでございます」と自身のリーダーシップをアピールした。

 また米朝会談前日の11日には、トランプ大統領と電話会談の後、都内の派閥パーティに出席。手を振り上げながらを自慢げにこう述べると、会場は拍手に包まれた。

「(トランプ大統領に)私からあらためて、『拉致問題について、しっかり提起してもらいたい』。『それは安倍さん、100%保証する』と、力強い返答をいただいたところでございます」

 それが、蓋を開けたらどうだったか。周知の通り、合意文書では拉致問題の「ら」の字もなく、トランプ大統領も会見で「提起した」とごくごく簡単に述べたのみ。「提起」の内容については一切明かさず、金委員長の反応はおろか、会話のシチュエーションすら説明がなかった。

 だとすれば、「千載一遇のチャンス」「100%保証すると言われた」などと喧伝してきた安倍首相は、この結果に「遺憾の意」を示すのが当然だろう。

 ところが、である。安倍首相は一言の苦言を呈することなく、逆に、トランプが会見中の17時56分には早くも拉致問題の「提起」について「高く評価」「感謝したい」と述べ、早々とぶら下がり会見を切り上げ、立ち去ろうとしたのである。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

米朝会談・拉致問題進展なしで安倍首相が必死のゴマカシ! ゼロ回答を隠して「トランプ大統領は提起してくれた」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。トランプ大統領安倍晋三拉致米朝首脳会談編集部萩生田光一の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 「桜を見る会」で昭恵夫人、菅官房長官と写真の“大物半グレ”が逮捕
2 森友公文書改ざんで安倍首相を守った太田充主計局長が財務省トップに
3 東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
4 GoToキャンペーンは、 “影の総理”今井補佐官と菊池桃子の夫が経産省の利権に
5 葵つかさが「松潤とは終わった」と
6 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
7 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
8 小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
9 大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
10 香港問題で安倍首相と自民党の二枚舌
11 マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
12 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
13 アパホテルのトンデモ極右思想の正体
14 嵐の元側近が明かすジャニーズの掟
15 極右ヘイトの企業経営者総まくり(後)
16 『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
17 嵐の暴露本出版!メンバーの不仲話も
18 河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
19 小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
20 櫻井よしこの朝日攻撃の「捏造」が法廷で
1東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
2 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
3小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
4小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
5森友公文書改ざんで安倍首相を守った太田充主計局長が財務省トップに
6GoToキャンペーンは、 “影の総理”今井補佐官と菊池桃子の夫が経産省の利権に
7大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
8 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
9「専門家会議廃止」の裏に緊急事態宣言の解除をめぐる安倍官邸と専門家の対立
10 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
11東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
12吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
13安倍首相がイージス・アショア停止を悪用して「敵基地攻撃能力」保有へ
14河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
15「桜を見る会」で昭恵夫人、菅官房長官と写真の“大物半グレ”が逮捕
16小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ
17香港問題で安倍首相と自民党の二枚舌
18『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
19久米宏がTBSラジオの最終回で何も語らなかったのはなぜか?
20渡部建が妻や相方に謝罪する一方、被害者である相手女性に謝罪せず

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄