コムアイが奥田愛基のイベントに参加! かつて明かした“政治的発言やデモ参加への葛藤と無力感”にどう向き合ったのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
コムアイが奥田愛基のイベントに参加! かつて明かした政治的発言やデモ参加への葛藤と無力感にどう向き合ったのかの画像1
水曜日のカンパネラ「見ざる聞かざる言わざる」(ワーナーミュージック・ジャパン)

 ついに、コムアイ(水曜日のカンパネラ)が動き出すのだろうか。

 元SEALDsの奥田愛基氏が中心になり、「音楽×アート×社会をつなぐ都市型フェス」と銘打ったイベント「THE M/ALL」(5月26日、27日開催)に、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)らと並んで、コムアイも出演することが発表された。

 このイベントは「音楽×アート×社会をつなぐ都市型フェス」とのキャッチコピーの通り、政治ではなくカルチャー寄りのイベントだが、かといって、政治や社会的イシューを無視するようなイベントでもない。奥田氏は「政治も社会も恋も音楽も全部横断的に話していく」(「ハフポスト日本版」4月15日付インタビュー)と言い、トークセッションなども行うと語っているが、たしかにどんな「カルチャー」も「生活」も「政治」と無関係ではいられない地続きにあるものだ。

 クラウドファンディングサービスのウェブサイト「CAMPFIRE」上にあるイベントの趣旨説明には〈すべての表現にはそれが生まれた理由があり、そこには必ず社会的な背景があります。アートを楽しむこととは、その作品にまつわるものを「知り、学び、考え、行動すること」につながっていく体験だったはずです。そこでTHE M/ALLでは、「ライブやアートを楽しむ空間」とともに「カルチャーを学び、考え、参加する空間」を用意し、その二つを自由に行き来できる場をつくります〉との文言もあり、実際、「THE M/ALL」では、ミュージシャンやDJによるライブのほかに、社会問題について語り合うトークセッションも予定されているという。

 そんな「THE M/ALL」に出演するコムアイだが、彼女は若い世代のミュージシャン(1992年7月生まれ)としては珍しく、政治や社会に関する発言を臆することなくすることでよく知られている。

 とくに、共謀罪に関する議論が白熱していた昨年5月にツイッター上に投稿した言葉は、短いながら大きな反響を呼び起こした。

〈FUCK共謀罪〉

 そもそもコムアイは、ミュージシャンになった経緯もかなりユニークだ。後藤正文が編集長を務めて発行している新聞「THE FUTURE TIMES」特別号にて、コムアイは後藤と対談しているのだが、そのなかで彼女は水曜日のカンパネラという音楽ユニットを結成しミュージシャンになったユニークな経緯を語っている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

コムアイが奥田愛基のイベントに参加! かつて明かした“政治的発言やデモ参加への葛藤と無力感”にどう向き合ったのかのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。コムアイ奥田愛基新田 樹水曜日のカンパネラの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 倉持仁院長の総裁選をめぐる正論に橋下徹やネトウヨがいちゃもん
2 八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
3 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
4 河野太郎に実は「コロナわかってない」説! 今頃、パルスオキシメーター解説
5 高市早苗が右翼隠しに躍起! 反ワクチン極右活動家が高市支持デモ計画も
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
8 「詩織さん全面勝訴」で証明された警察と検察のおかしさ! 
9 総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
10 安倍が支援、高市早苗が「さもしい顔して貰えるもの貰う国民ばかり」
11 八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
12 八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
13 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
14 安倍晋三の総裁選支配に今井尚哉、北村滋の二大側近がまたぞろ暗躍か!
15 高市早苗にネトウヨが総結集、「天照大神の再来」とバカ騒ぎ、膳場貴子を攻撃
16 室井佑月の『ひるおび!』降板で麻木久仁子が滝川クリステルに疑問
17 中谷美紀が日本の男尊女卑、安倍政権の女性政策に苦言
18 高市推薦、自民党ヒトラー本が怖すぎ
19 山口敬之氏が詩織さんに卑劣すぎる反論
20 共謀罪で小林多喜二の悲劇が再び現実に
1安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
2八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
3山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
4八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
5高市早苗にネトウヨが総結集、「天照大神の再来」とバカ騒ぎ、膳場貴子を攻撃
6総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
7八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
8河野太郎に実は「コロナわかってない」説! 今頃、パルスオキシメーター解説
9高市早苗が右翼隠しに躍起! 反ワクチン極右活動家が高市支持デモ計画も
10 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
11河野太郎が会見で露骨な安倍忖度!森友再調査の質問に答えずワクチンで大嘘
12自民党政権が「一般病床削減」を継続、看護師5万人削減の計画も
13倉持仁院長の総裁選をめぐる正論に橋下徹やネトウヨがいちゃもん
14安倍晋三の総裁選支配に今井尚哉、北村滋の二大側近がまたぞろ暗躍か!
15DHCテレビが敗訴判決!辛淑玉が語る「犬笛によるヘイト」と判決 

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄