稲垣、草なぎ、香取が『72時間ホンネテレビ』でジャニーズタブーをポロリ! 「SMAP」と口にできない、「曲名を言うと怒られる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

3人に課せられた言論規制、「SMAP」「木村」「中居」、曲名まで

 これらワードが発せられたのは番組開始早々、爆笑問題の太田光が登場直後に「飯島、呼んでこい」「木村、見てる?」と発言して大きく話題になったのと、あとは同じく爆笑問題の田中裕二がゴルフ大会の場面で「中居くんとゴルフ行った」との発言くらいのもの。3人の口から、「SMAP」や「木村」「中居」の名前が発されることはないのだ。

 たとえば、3日午前にゲスト出演した三谷幸喜から「所属してらっしゃったグループ名とかは言ってもいいの?」と聞かれると、3人は微妙な表情を浮かべ一瞬沈黙し「まあ、こういう感じです」と返した。「さっき番組名とか言ってたから」と戸惑う三谷に対し、稲垣が「まあ、サラッとなら」「そこは見ているみなさんも気になってたことだと思うので」とフォローした。

 また2日深夜、3人だけのトークの際、香取と草なぎはラジオのレギュラー番組を一緒にやっているが、しかし稲垣と3人揃っての仕事は久しぶりだとの話題になった際も、おそらく「『スマスマ』最終回以来」と言いたかったのだろうが、「あれ以来だから、半年以上ぶり」「話をするとかは、もっと」とお茶を濁したような表現をしていた。。

 さらに森とSMAP時代の思い出話をした際も、中居や木村の名前は一切出ることはなく、「会社に入ったとき……」「グループのデビューが……」などと”ジャニーズ””SMAP”という固有名詞を避けていた。また昨年末の焼肉会で森が歌を歌ったという話題になり、一瞬SMAPの楽曲名を言いそうになるが、しかし「シングル曲」と言い直し、稲垣が「曲名とか言ったら、すごい怒られる」と明かした。

 もちろん、こうした圧力をかけているのはジャニーズ事務所だ。実は3人が独立に当たって、とてつもなく厳しい言論規制をかけられているという噂はささやかれていたが、図らずもそれが証明されるかたちとなった。

「SMAPの固有名詞はもちろん、SMAPとしてやった仕事については一切触れないという条件を、ジャニーズ事務所から突き付けられているらしいですね。そのうえ、今回の72時間テレビ放映に、AbemaTVの事実上の親会社であるテレビ朝日に、改めて『余計なことはしゃべらせるな』という圧力がかかったと聞いています」(テレビ局関係者)

 さらに彼らが今後、芸能界でかなり微妙な立ち位置に置かれることさえうかがえる。それは今回のゲストの顔ぶれだ。

 ここまで出演したゲストの所属事務所を改めてチェックしてみると、爆笑問題、橋下徹(タイタン)、カンニング竹山、メイプル超合金(サンミュージック)、矢口真里、辻希美(アップフロント)、関根勤、キャイ〜ン(浅井企画)、狩野英孝(マセキ芸能)、山田孝之、山崎賢人(スターダストプロモーション)、きゃりーぱみゅぱみゅ(アソビシステム)、ぺこ&りゅうちぇる(スターレイプロダクション)など。

 ジャニーズはもちろん、バーニング、ホリプロ、吉本興業などのいわゆる老舗大手のメインをはっているタレントは、いまのところ、ほとんど登場していない。

「ほとんどの大手芸能プロはジャニーズ事務所に遠慮して、事務所としてタレントを出さないという判断をしたようです。ただ、バーニング系は一部、協力をする方針を打ち出したともいわれています」(前同)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

稲垣、草なぎ、香取が『72時間ホンネテレビ』でジャニーズタブーをポロリ! 「SMAP」と口にできない、「曲名を言うと怒られる」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AbemaTVSMAPジャニーズ本田コッペの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
2 倉持仁院長の総裁選をめぐる正論に橋下徹やネトウヨがいちゃもん
3 外務省「旭日旗」正当化のインチキ!
4 高市早苗の最側近は「生産性がない」杉田水脈でテレビ局にも同行!
5 高市早苗が右翼隠しに躍起! 反ワクチン極右活動家が高市支持デモ計画も
6 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
7 河野太郎に実は「コロナわかってない」説! 今頃、パルスオキシメーター解説
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
10 「詩織さん全面勝訴」で証明された警察と検察のおかしさ! 
11 八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
12 高市推薦、自民党ヒトラー本が怖すぎ
13 総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
14 安倍が支援、高市早苗が「さもしい顔して貰えるもの貰う国民ばかり」
15 高市早苗はなぜ“ネオナチ”といたのか
16 安倍首相と省庁幹部の面談記録が一切作成されなくなった!
17 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
18 八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
19 室井佑月の『ひるおび!』降板で麻木久仁子が滝川クリステルに疑問
20 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
1安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
2八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
3山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
4八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
5八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
6総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
7河野太郎に実は「コロナわかってない」説! 今頃、パルスオキシメーター解説
8高市早苗が右翼隠しに躍起! 反ワクチン極右活動家が高市支持デモ計画も
9 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
10河野太郎が会見で露骨な安倍忖度!森友再調査の質問に答えずワクチンで大嘘
11倉持仁院長の総裁選をめぐる正論に橋下徹やネトウヨがいちゃもん
12安倍晋三の総裁選支配に今井尚哉、北村滋の二大側近がまたぞろ暗躍か!
13DHCテレビが敗訴判決!辛淑玉が語る「犬笛によるヘイト」と判決 
14高市早苗の最側近は「生産性がない」杉田水脈でテレビ局にも同行!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄