あの恥ずかしいブルマーはなぜ日本中の学校で強制されていたのか? 裏には教育界とメーカーの癒着が

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

ブルセラブームと海外での事件がブルマー強制を止めるきっかけに

 中体連および中体振、制服メーカー、それぞれの思惑が絡まって密着型ブルマーは学校現場へ進出。そして、いったん道が切り開かれた後は他の制服メーカーも参入し、密着型ブルマーは一気に全国の学校へ広がっていった。

 では、それから30年近くの時が経ち、なぜブルマーは急速に学校から姿を消していったのか? その裏には、ブルセラの隆盛を端緒とし、密着型ブルマーに対して注がれる性的な視点が問題視されだしたというのがある。

 その端的な例として山本氏が指摘しているのが、1993年11月22日付朝日新聞が、シンガポール日本人学校中等部でのブルマー統一問題を取り上げたことである。そのシンガポール日本人学校では、これまでは体育の時間の服装は生徒の自由であったところを、新任の保健体育教師が「動きやすい」というのを理由に日本の中学で使われているブルマーへの統一を提案。それをきっかけに学校ではブルマーへの統一が進んだ。しかし、よりいっそうその動きを強めるためブルマー以外の着用を規則違反としたところ、「太ももの上部まで見え、校外マラソンの際、通行人にじっと見られる」といった声が出て反発が起きた、というのがこの問題の概要だ。

 これを朝日新聞が報じると、ブルマー着用を強制する学校側の姿勢に対して批判的な投書が寄せられ、また、他の新聞もブルマーをめぐる問題を取り上げるようになる。こうして、学校側もようやくブルマーに注がれる性的な眼差しや女子生徒の嫌悪感を認識。日本各地でブルマー廃止の動きが盛んになり、ハーフパンツやジャージへの移行が始まっていくのであった。

 密着型ブルマーに対する異論は1990年代以前にもあったはずだ。しかし、生徒からそのような反発が起きるたびに学校側は「ケガ防止のため」、「そういう決まりだから」などといったもっともらしい理由で、そういった声をおさえこんできた。

 教育勅語の強制暗唱、道徳の教科書の「パン屋」を「和菓子屋」に書き換えさせる──こういった事例は極端にしても、頭に「?」マークが浮かぶような指導は現在の教育現場にもはびこり、「前例踏襲主義」のもと生徒たちに押つけられている。しかし、その源流をよくよく見てみたら、この密着型ブルマーのようにとんでもなくキナ臭い理由だったなんてことは往々にしてあるだろう。納得のできない指導方針には「裏」がある可能性がある。そのことを密着型ブルマーのケースは教えてくれるのであった。

最終更新:2017.04.25 05:59

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

あの恥ずかしいブルマーはなぜ日本中の学校で強制されていたのか? 裏には教育界とメーカーの癒着がのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。学校性教育新田 樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
2 通販生活が「左翼だ」攻撃を一蹴!
3 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
4 二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
5 鶴保庸介に重大「政治とカネ」疑惑!
6 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
7 杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
8 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
9 「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
10 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
11 大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
12 安倍首相の病状説明に矛盾 「体調異変」と説明した時期にステーキ
13 自民党がネトサポに他党叩きを指南
14 菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼か
15 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
16 菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
17 中曽根康弘「慰安所つくった」証言と「土人女を集め慰安所開設」文書
18 田崎史郎が『ひるおび』共演・柿崎首相補佐官就任で不機嫌に!
19 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
20 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
1杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
2欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
3菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
4大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
5 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
6甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
7「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
8日本学術会議への不当人事介入は安倍政権時代から始まっていた
9菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
10菅首相 学術会議の推薦名簿を「自分は見ていない」とトンデモ発言
11菅首相と河野太郎行革相が学術会議を「行革対象」にして違法人事介入を正当化
12二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
13ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
14田崎史郎が『ひるおび』共演・柿崎首相補佐官就任で不機嫌に!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄