偏差値78、筑駒から東大じゃなくAV男優になった男が半生を激白! 「僕にとってエロこそが救いだった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

〈ちょっと生まれる時代がずれていたら社会に居場所はなかった気がします。捕まるまでいかないにしても、こうも生き生きとした人生を送ることはなかったでしょう。だから、AV業界には感謝の気持ちでいっぱいですし、心から、AV男優という仕事があって良かったと思っています〉
〈僕は人一倍コンプレックスの塊です。そのコンプレックスの種をどうにかしたいと思い、整形をしようかとか、いっそいなくなってしまいたいとか、いろんな方向でいろいろと考え悩みました。(中略)そんな僕が、セックスで相手と溶け合う瞬間は、自分のすべてを相手が受け止めてくれているように思え、それが勘違いだとしても、僕は僕でいいんだと思い込めて、許せ、受け入れることができます。まぁ言うほど悪くないじゃん自分も、と。どれだけ自分を嫌いになっている時でも、どれだけ嫌なことがあっても、将来に不安を感じどんよりした気持ちになっても、セックスで溶け合った瞬間、それらがとりあえずはどうでも良くなるほどの絶対的な全肯定感に包まれます〉

 しかし、森林原人という男優が面白いのは、セックスは「絶対的な全肯定」を与えてくれるものであり、また、セックスは「孤独への不安を解消するためのもの」と主張している一方で、その行為によってもたらされる快楽は、あくまで自分だけのものであり、共有できるものではないという諦めの気持ちもまたもっているということだ。

〈どれだけ共鳴できたとしても、相手の気持ち良さは相手のものであって、それによって自分が高まっても、それは自分の気持ち良さでしかなく、互いの気持ち良さを共有してるわけではないのです。つまり、相手の本当の感覚、気持ちはわからないということです。選ばれようが、受け入れられようが、つきつめれば自分の思い込み、自己満足です。
 ここを本当に勘違いして、相手とわかり合えたとか、通じ合えたと決めつけちゃうと、その感覚をセックス後まで引っ張ってしまい、相手に自分の思い込みを押し付けることになってしまうのです。そうすると、あの時はあんなに愛してくれたのにとか、あれは演技だったのとか、冷めたんだとか、相手を責めることになっていきます。でもそうじゃなくて、どれだけ気持ち良いセックスをしたとしても、それはその瞬間だけのもので、しかも自分の中で起こったことでしかないのです。相手ありきの行為がセックスですが、相手の気持ち良さを本当に自分のものにすることはできないのです。
 これに気付けて、セックスに対してすごく気が楽になりました。どこまでいってもわかり合えないと思うことで、変に期待しないで済み、がっかりすることはありません。(中略)セックスに意味を込めたり、何かの証と捉えたり、神聖化したりせずにいられるので、よけいに振り回されることはなくなりました〉

 彼はこの諦めの気持ちを肯定的に捉え、だからこそ変に構えないで人と関わり合うことができると語っているが、そのセックスや女性に対する捉え方を聞いていて、ふと頭に浮かんだのが、「これって、いわゆる“絶食系”男子の女性観、セックス観と重なる部分があるんじゃないか」という思いだった。そういわれてみれば、現在、37歳の森林はいわゆる絶食系の第一世代にあたる。

 先日、明治安田生活福祉研究所が20代未婚男性の53.3%、30代未婚男性の38.0%が、これまでの人生で交際した経験なしと回答したという調査結果を発表し大きな話題となったが、この草食・絶食化の波はAVにも押し寄せ、今の若者はほとんどAVを見なくなってしまった。

 もしかしたら、森林のような感覚を持っている人間が、AVと草食・絶食系男子の間に横たわる溝を埋めてくれるのではないか、そんな風に考えるのは楽観的すぎるだろうか。
(田中 教)

最終更新:2016.07.01 09:56

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

偏差値78のAV男優が考える セックス幸福論 (講談社文庫)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

偏差値78、筑駒から東大じゃなくAV男優になった男が半生を激白! 「僕にとってエロこそが救いだった」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。田中 教の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
4 町山、ロマン、水道橋、春日、豪の論戦
5 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
6 自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
7 X JAPAN、TAIJIの死の謎
8 古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
9 『女が嫌いな女』アンケートの噓を暴く
10 オリラジの吉本興業退所でマスコミが触れない松本人志をめぐる圧力
11 古舘伊知郎“最後の一刺し”がテレビ大賞
12 水道橋博士を訴訟恫喝、松井市長が感染者入力を外注、委託料は言い値の1億円
13 朴槿恵と同じ!安倍も操られていた
14 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
15 吉村知事肝いりの大規模入院施設の利用率が最大7%で閉鎖
16 アムウェイにキラキラ女子が急増中!
17 川島なお美が近藤誠の診断を告発
18 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
19 名古屋リコール不正で維新市議が関与を証言!吉村知事、松井市長の責任
20 ペジー社社長の財団が山口敬之の実家に
1「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
2自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
4 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
5古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄