靖国神社の本質に気鋭の政治学者・白井聡が切り込む! 問題はA級戦犯合祀や中韓の反応ではない、靖国に歴史的大義がないことだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 同書によると、靖国神社はもともと、戊辰戦争での戦没者を弔うために建立された東京招魂社が起源となるのだが、この時に合祀されたのは官軍側の戦死者だけだったという。

〈当然のことながら彰義隊や会津・白虎隊は誰一人祀られていません。東京招魂社は幕末から明治維新にかけての勤王派や尊攘攘夷派の殉難者、戊辰戦争の官軍側戦没者のための招魂社です。つまり明治政府と朝廷のために死んだ人だけを選んで祀ったのです〉(本文より)

 しかも、賊軍の戦死者には極めて冷淡な扱いで、〈敗者の死者は、まさに犬死に同然で、なんの配慮もなされなかったばかりか、一時はその供養さえも許されませんでした〉(同)

 結果、戊辰戦争で英雄となったものの、のちの西南戦争で逆賊扱いとなった西郷隆盛も靖国には祀られていない。

 この「勝てば官軍」だけを祀る靖国原理を、白井は〈古くは菅原道真や平将門といった敗者を、その霊を慰撫するために「神」として祀った日本の伝統から、大きく逸脱するもの〉だと分析。敗者=賊軍を排除する靖国原理に倣えば、先の戦争で犠牲になった日本兵は、靖国に祀られる資格がないというパラドクスに陥ってしまうことを指摘。親米保守の自称愛国者たちに〈彼らが拝んでいるのは、あの戦争で亡くなった連合国の死者ではないのか〉という皮肉をつきつける。

 たしかに、この事実だけをとっても、靖国神社が、祖先信仰や死者の霊を敬うなどの日本の伝統にならった神社では全くなく、大日本帝国がひたすら戦意を煽るために恣意的に作り上げられていった、非常にいびつな存在だったということがよくわかるだろう。

 白井のいうように〈靖国によって象徴されるものは、日本の周辺諸国民にとって厄災であっただけでなく、大部分の日本国民自身にとっても厄災でしかなかった〉のだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

「靖国神社」問答 (小学館文庫)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

靖国神社の本質に気鋭の政治学者・白井聡が切り込む! 問題はA級戦犯合祀や中韓の反応ではない、靖国に歴史的大義がないことだ!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。エンジョウトオル歴史観の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 統一教会とズブズブ萩生田「政調会長」に批判殺到!一方、テレビは…
2 テレ朝で『モーニングショー』統一教会報道中止、ネット動画削除!
3 維新も統一教会とズブズブ!松井、馬場、音喜多、足立
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
6 安倍元首相と統一教会の関係に田崎史郎、三浦瑠麗、橋下、東国原、古市らが…
7 統一教会と自民党の関係をごまかすメディア…民放は有田芳生に発言自粛を要求
8 片山さつきは警察に圧力!自民党が隠したい安倍元首相と統一教会の深い関係
9 「こども庁」名称変更の裏に統一教会!安倍、山谷との関係を物語る内部文書
10 安倍元首相と統一教会の直接的な関係が発覚!「桜を見る会」にも関係者
11 統一教会「名称変更」めぐり下村博文元文科相の嘘と疑惑が次々発覚
12 萩生田文科相に幸福の科学側に立って文科省に働きかけ
13 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
14 ツイッター社とネトウヨ、自民党の親和性
15 Twitter「永久凍結」菅野完氏インタビュー
16 安倍政権のタマネギ男・萩生田光一文科相に今度はカネの疑惑2連発!
17 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
18 高市推薦、自民党ヒトラー本が怖すぎ
19 中山美穂ラブラブ写真に辻仁成は
20 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
1テレ朝で『モーニングショー』統一教会報道中止、ネット動画削除!
2維新も統一教会とズブズブ!松井、馬場、音喜多、足立
3統一教会とズブズブ萩生田「政調会長」に批判殺到!一方、テレビは…
4安倍元首相と統一教会の直接的な関係が発覚!「桜を見る会」にも関係者

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄