広瀬すず、壁ドンに物申す! 炎上発言を連発してしまうのはなぜ? その意外な理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 現在進行形での恋への思いを語るばかりか、三角関係の泥沼恋愛願望まで暴露。普通は、「いまはお仕事が恋人なので……」といった当たり障りのない発言でお茶を濁しがちな場面でも、突っ込んだ発言をしてしまう。

 これまでの彼女の発言を検証していくと、やはり、“スタッフ軽視発言”に関しては“ネタ”なのではないかと思わざるを得ない。

 実際、ナインティナインの岡村隆史も、6月25日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)のなかで「ちょっと盛り上げようと思って言うただけの話やんか。かわいそうに。謝罪までされてやな……」と擁護している。

 そして、彼女の過去の発言を紐解いていくと、一連の炎上発言は、“不用意”などではなく、考えたうえで場を盛り上げようとしてなされた“ネタ”であることが、よくわかる。

 彼女は子どもの頃からバラエティが好きらしく、さらにそういった番組へ出演する機会も近ごろ多いことに関し、「最近、出演させていただく機会が増えて、「笑いを取らなきゃ」と思っちゃって(笑)」(WEBサイト『ORICON STYLE』掲載のインタビューより)と話しているのだ。
 やはり、彼女は「笑いを取る」ために、あえて突っ込んだ発言をしていたのである。

 女優が番宣でバラエティ番組に出るとき、そこに“笑い”までは求められていない。笑いを提供してくれればそれに越したことはないが、あくまで、そこにいてくれるだけでいい存在だ。にもかかわらず場を盛り上げようというサービス精神から発された彼女の言葉の端々をあげつらうのは、あまりに狭量ではないか。

 こうした「笑いを取らなきゃ」という彼女のサービス精神は、バラエティだけでなく、女優としての魅力にもつながっているはずだ。「べつに」としか答えなくても炎上し、サービスでたくさん発言しても炎上する。なんとも息苦しい社会だが、広瀬が萎縮してその魅力や才能が失われてしまわないように願いたい。
(新田 樹)

最終更新:2015.07.09 12:07

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

suzu 広瀬すず1st写真集

  • セブンネットショッピングの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

広瀬すず、壁ドンに物申す! 炎上発言を連発してしまうのはなぜ? その意外な理由のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。バラエティ新田 樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 駐豪大使が「旭日旗が見られて喜ばしい」とツイート、豪でも批判が殺到!
2 共産党議員の不可解書類送検の裏に安倍の元秘書官の埼玉県警本部長就任
3 葵つかさが「松潤とは終わった」と
4 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
5 防衛省が予算増PRのためインフルエンサー100人に接触計画、一体誰が?
6 高市早苗の最側近は「生産性がない」杉田水脈でテレビ局にも同行!
7 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
8 八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
9 安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
10 八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
11 倉持仁院長の総裁選をめぐる正論に橋下徹やネトウヨがいちゃもん
12 高市推薦、自民党ヒトラー本が怖すぎ
13 高市早苗が右翼隠しに躍起! 反ワクチン極右活動家が高市支持デモ計画も
14 河野太郎に実は「コロナわかってない」説! 今頃、パルスオキシメーター解説
15 室井佑月の『ひるおび!』降板で麻木久仁子が滝川クリステルに疑問
16 総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
17 「詩織さん全面勝訴」で証明された警察と検察のおかしさ! 
18 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
19 八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
20 自民党がネトサポに他党叩きを指南
1安倍晋三が「統一教会」イベントでトランプと演説!同性婚や夫婦別姓を攻撃
2山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
3八代英輝弁護士が「共産党は党綱領に暴力的革命」とデマ、維新の政治家も丸乗り!
4八代の降板なし『ひるおび!』のダブスタ 室井佑月と上地雄輔で対応の差
5八代の共産党攻撃の根拠「公安調査庁」がまるで共産党PRの“失笑”報告書
6総裁選に騙されるな、政府のコロナ対策の酷さは全く変わってない! 
7 共産党議員の不可解書類送検の裏に安倍の元秘書官の埼玉県警本部長就任
8河野太郎に実は「コロナわかってない」説! 今頃、パルスオキシメーター解説
9高市早苗が右翼隠しに躍起! 反ワクチン極右活動家が高市支持デモ計画も
10 森友再調査問われ河野、岸田が呆れた忖度発言! 高市は桜で大嘘
11倉持仁院長の総裁選をめぐる正論に橋下徹やネトウヨがいちゃもん
12高市早苗の最側近は「生産性がない」杉田水脈でテレビ局にも同行!
13 防衛省が予算増PRのためインフルエンサー100人に接触計画、一体誰が?
14駐豪大使が「旭日旗が見られて喜ばしい」とツイート、豪でも批判が殺到!
15DHCテレビが敗訴判決!辛淑玉が語る「犬笛によるヘイト」と判決 
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄