AV男優のドーピング、素人女性は仕込み…鈴木おさむがAV業界の裏側に肉迫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
AVdanyu_150226.jpg
『AV男優の流儀』(鈴木おさむ/扶桑社)

 男であれば、誰もが一度くらいこんなことを夢想したことがあるだろう。「AV男優になりたい。綺麗な女性とセックスをしてお金がもらえるなんて最高じゃないか!」と。

 しかし、実際のAV男優は、気持ちいいだけのラクな仕事などではない。ユーザーの期待に応えられる作品を産み出すには、ハードなセックスをこなせるだけの体力作りも必要だし、女性を気持ちよくさせるためのテクニックも必要だ。

 さらにいえば、AV男優には通常のプレイだけでなく、かなりの変態プレイが求められることも多い。どんな変態プレイであろうとも、仕事としてしっかり実行できるだけのプロ意識も必要なのだ。つまり、AV男優とは、ただヤリたいだけでできる職業ではないのだ。

 そんなAV男優の“プロフェッショナル”な素顔に迫っているのが、『AV男優の流儀』(鈴木おさむ/扶桑社)だ。森三中・大島の夫で放送作家の鈴木おさむが、森林原人、しみけん、島袋浩、カンパニー松尾、安達かおる、という5人の人気AV男優/監督との対談を通して、知られざるその裏側を明らかにしている。

 たとえば、森林原人の場合。年間500本の作品に出演するトップクラスの人気俳優である森林は、その人気の秘密が「使い勝手のいいチンポ」にあると自己分析している。具体的には「大きさ、柔らかさ、勃ち、発射です。デカチン需要って結構あるんですよ」と、自身のペニスがこれ以上ないほどに“AV向き”だということが、AV男優としての基盤となっているというのだ。

 さらに、森林はデカチンなうえに、仮性包茎で先っぽが柔らかく、「膣に優しい」のだという。女優のほうが、痛くなったら撮影が終わってしまうという状況のなか、森林のペニスは、まさにAVのためにあるようなペニス。この点は努力ではどうにもならないものだが、天から授かったペニスを最大限に活かしているのが森林原人というAV男優なのである。

 肉体的特徴を活かす森林のような男優がいる一方で、自らをブランディングしているのが、イケメン男優として人気のしみけんだ。

 しみけんは「女性の美と汚のギャップに興奮するタイプ」だと自身の性癖を分析しており、それこそ女性のウンコを食べてしまう強者だ。実際デビュー当時からスカトロものの作品にも出演していたが、10年ほど前から卒業している。その理由について、しみけんはこう話している。

「今、しみけんといえば単体のトップ女優としか絡まないとなっていますが、その位置を狙って自分をブランディングしていった結果なんです」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

AV男優の流儀 (扶桑社新書)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

AV男優のドーピング、素人女性は仕込み…鈴木おさむがAV業界の裏側に肉迫のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。性教育田中ヒロナ裏側鈴木おさむの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 組織委は「復興」ないがしろ!被災3県の子どもの深夜動員にも批判 
2 大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
3 五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
4 青木理に官邸の仕掛けで不倫情報
5 五輪開会式演出の小林賢太郎が“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”ギャグで解任!
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 岩井俊二監督がクールジャパンに苦言
8 IOC幹部の発言で安倍の責任が明白に…「1年以内延期」「再延期なし」ゴリ押し 
9 川島なお美が近藤誠の診断を告発
10 相模原障害者殺傷事件に死刑判決、植松被告の差別思想と安倍政権
11 佐々木宏問題の本題はMIKIKO先生の排除 でもワイドショーは
12 百田、上念、有本、WiLL…安倍応援団の小川榮太郎切りが醜悪!
13 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
14 NHKが開会式前日に放送『いだてん』が突きつける東京五輪への疑問
15 東京五輪開閉会式に小山田圭吾参加で批判殺到!過去に“障害者いじめ自慢”
16 それでも謝罪しない…河野太郎がワクチン問題でついた嘘と”知の崩壊“発言
17 秋元康の東京五輪に椎名林檎が危機感
18 安倍晋三が植村隆と櫻井よしこの裁判めぐりデマ投稿!
19 吉村知事の「新大阪駅で検温」にツッコミ殺到! 変異株死亡者隠蔽も
20 南ア、チェコ選手の感染、イギリス選手の濃厚接触も隠していた政府と組織委
1大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
2五輪関係者が入国当日、築地を散歩! 
3聖火お披露目式で手話通訳が小池百合子らのテントには入れず雨に濡れ
4 平井大臣の株売却益隠しの裏!タニマチIT企業がオリパラアプリを高額受注
5東京五輪開閉会式に小山田圭吾参加で批判殺到!過去に“障害者いじめ自慢”
6五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
7 検査数少ないのに感染1387人 東京で医療逼迫が起き始めた!
8それでも謝罪しない…河野太郎がワクチン問題でついた嘘と”知の崩壊“発言
9五輪入場行進にすぎやまこういちの曲、杉田水脈のLGBT差別に同調
10南ア、チェコ選手の感染、イギリス選手の濃厚接触も隠していた政府と組織委
11五輪でIOCラウンジ以外にVIPルーム、広告代理店は物品購入でも15%上乗せ
12五輪開会式演出の小林賢太郎が“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”ギャグで解任!
13きゃりーぱみゅぱみゅ、ロンブー淳、フット岩尾らがオリンピックに疑問!
14NHKが開会式前日に放送『いだてん』が突きつける東京五輪への疑問
15組織委は「復興」ないがしろ!被災3県の子どもの深夜動員にも批判 

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄