宮崎駿に続き高畑勲も安倍首相を批判!「『火垂るの墓』では戦争を止められない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 だが、残念ながら、この国はまったく逆の、百田的な方向に向かっている。「殺されたくない」という人の気持ちを利用して、集団的自衛権の行使容認や憲法9条の改正を目論む安倍首相をはじめとする勢力と、彼らがつくり出している空気に、いま日本は覆われようとしている。

 高畑は同インタビュ―でそうした動きについても踏み込んで、つよく批判している。

「「戦争をしたとしても、あのような失敗はしない。われわれはもっと賢くやる。70年前とは時代が違う」とも言うでしょう。本当でしょうか。私たちは戦争中の人と比べて進歩したでしょうか。3・11で安全神話が崩れた後の原発をめぐる為政者の対応をみても、そうは思えません。成り行きでずるずるいくだけで、人々が仕方がないと諦めるところへいつの間にかもっていく。あの戦争の負け方と同じです」

 そして、高畑は“憲法9条があったからこそ、日本は戦争によって殺されることも、だれかを殺すこともしないで済んできた”と言う。それがいま、安倍首相によって崩されようとしていることに強い懸念を示すのだ。

「(憲法9条が)政権の手足を縛ってきたのです。これを完全にひっくり返すのが安倍政権です。それも憲法改正を国民に問うことなく、憲法解釈の変更という手法で、です」
「「普通の国」なんかになる必要はない。ユニークな国であり続けるべきです。 戦争ができる国になったら、必ず戦争をする国になってしまう。閣議決定で集団的自衛権の行使を認めることによって9条は突如、突破された。私たちはかつてない驚くべき危機に直面しているのではないでしょうか。あの戦争を知っている人なら分かる。戦争が始まる前、つまり、いまが大事です。始めてしまえば、私たちは流されてしまう。だから小さな歯止めではなく、絶対的な歯止めが必要なのです。それが9条だった」

 高畑がその才能を見出し、ともにライバルとしてスタジオジブリで切磋してきた同志・宮崎駿も、先日、ラジオで改憲に踏み切ろうとする安倍首相への危機感と9条の重要性を口にした。だが。映画界の世界的な巨匠ふたりが揃って発するメッセージを、安倍政権がまともに相手にすることはないだろう。

 しかし、それは結局、わたしたちの選択の結果なのだ。高畑はこの国の国民のメンタリティについてこんな懸念を表明している。

「(先の戦争について)いやいや戦争に協力させられたのだと思っている人も多いけれど、大多数が戦勝を祝うちょうちん行列に進んで参加した。非国民という言葉は、一般人が自分たちに同調しない一般人に向けて使った言葉です。
「空気を読む」と若者が言うでしょう。私はこの言葉を聞いて絶望的な気持ちになります。私たち日本人は昔と全然変わっていないんじゃないか、と。周りと協調することは良いことですが、この言葉は協調ではなくて同調を求めるものです。歩調を合わせることが絶対の価値になっている。(中略)
 古くからあるこの体質によって日本は泥沼の戦争に踏み込んでいったのです。私はこれを「ズルズル体質」と呼んでいますが、「空気を読む」なんて聞くと、これからもそうなる危うさを感じずにはいられません。」
(酒井まど)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ジブリの教科書4 火垂るの墓 (文春ジブリ文庫)

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

宮崎駿に続き高畑勲も安倍首相を批判!「『火垂るの墓』では戦争を止められない」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。スタジオジブリ憲法酒井まど高畑勲の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍首相が秋葉原街宣で動員以外の一般市民を排除
2 安倍首相が圧力問題で自分の嘘をバラし犯人を示唆
3 安倍首相が総裁選でトンデモ発言継続中
4 樹木希林が辺野古に現れた日
5 安倍首が総裁選討論会で嘘と逆ギレ連発
6 指原莉乃がセクハラをハニトラと
7 石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
8 安室奈美恵のラストライブをめぐり自民党が
9 タッキー引退の裏にジャニーVSジュリーの派閥抗争
10 安倍の北方領土交渉失態に応援団が沈黙
11 沖縄県知事選で創価学会幹部が暗躍
12 安倍チル議員から圧力受けた『ちびまる子ちゃん』映画
13 秋元康のガールズバンド計画が大炎上
14 大坂なおみを“日本スゴイ”に利用する政治家とメディア
15 総裁選で安倍側近・西村官房副長官が地方議員に圧力
16 安倍政権が「賃金データ」を恣意的操作
17 “慰安婦像に蹴り”人物と杉田水脈、和田政宗の関係
18 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
19 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
20 安倍首相がまたも台風21号被災地を放置
1安倍首が総裁選討論会で嘘と逆ギレ連発
2安倍首相が秋葉原街宣で動員以外の一般市民を排除
3北海道地震でも安倍はネトウヨ番組『虎ノ門ニュース』に
4北海道地震の停電でホリエモンら「泊原発再稼働させろ」
5関西空港の惨状は民営化と運営会社のせい?
6沖縄県知事選で創価学会幹部が暗躍
7安倍チル議員から圧力受けた『ちびまる子ちゃん』映画
8 「新潮45」杉田水脈擁護に安倍応援団揃い踏み
9 八代弁護士とせいじが消費税で「たかだか2%」の暴論
10 秋元康のガールズバンド計画が大炎上
11安倍首相が圧力問題で自分の嘘をバラし犯人を示唆
12樹木希林が辺野古に現れた日
13安室奈美恵のラストライブをめぐり自民党が
14沖縄知事選で安倍自民党の佐喜真淳候補
15安倍首相が総裁選でトンデモ発言継続中
16 “慰安婦像に蹴り”人物と杉田水脈、和田政宗の関係
17タッキー引退の裏にジャニーVSジュリーの派閥抗争
18安倍の北方領土交渉失態に応援団が沈黙
19安倍政権が「賃金データ」を恣意的操作
20 安倍が「やってる」アピールで自ら地震の死者数発表するも大間違い

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄