“民主党=革マル”の陰謀論を叫んで大恥! 安倍首相は公安に洗脳されている!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 天下の総理大臣がこんな不確かな話を根拠に野党攻撃をしていたのである。実際、安倍首相の発言は自民党内でも不評を買っていた。

「問題は革マル以前のことなんです。永田町では、献金の違法性ではなく、献金者にレッテルを貼って批判するのは、禁じ手。こんなことを言い出したら、いわゆるブラック企業や、労災で死者を出した大手企業から献金を受けている自民党の先生たちはすべて批判の的になってしまう。実際、安倍首相自身、ブラック企業からさんざん献金を受け、暴力団との関係までうわさされているわけですし。とにかく、こんなレベルの陰謀論をムキになって口にするのは首相としての『器』が問われる、という声が上がっていましたね」(自民党関係者)

 だが、安倍首相はこのJR総連叩きになみなみならぬ執念があったらしい。 実はこの少し前から、民主党とJR 総連の関係を洗い出すため、内閣情報調査室がフルに動いていたという。

「枝野氏の場合、10月29日に、パーティ収入243万円の記載漏れが産経新聞などに報じられました。翌30日には、JR総連の800万円献金をめぐる首相発言も出た。いずれも、同じ収支報告書を見れば分かる話。市民団体と称するグループが収支報告書の開示請求を行ったのですが、実際は内閣情報調査室が公安警察を使って調査に動いていたのではないかといわれている」(前出・政治部記者)

 さらに、内閣情報調査室が本丸とさだめて徹底調査をかけていたのがJR総連出身の田城氏だった。

「田城氏についても市民団体と称するグループが開示請求を行っていますが、内閣情報調査室もかなり熱心に調べていた」(前出・政治部記者)

 ところが、いずれのケースも安倍首相のあてはまったくはずれてしまった。枝野幹事長のケースはたんなる記載ミスだけで、安倍首相が針小棒大に叫んだ800万円献金も、他の民主党議員も受け取っている労組からの普通の献金にすぎなかった。

 また、田城氏についても違法性はなかった。12月24日、弁護士同席のうえで、田城氏は会見に臨んだ。田城氏によると、10月31日、総務省から「政治資金収支報告書の少額領収書(1万円以下)について開示請求があった」との通知が入ったという。通知を受けた田城事務所は、さっそく領収書と帳簿との突き合わせ作業を開始。すると、2011~13年の3年間で、1100万円に上る使途不明金が見つかり、ことし8月に公設第2秘書を辞めたY元秘書の着服が判明したのだという。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

“民主党=革マル”の陰謀論を叫んで大恥! 安倍首相は公安に洗脳されている!?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。公安安倍晋三枝野幸男極左民主党野尻民夫の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
2 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
3 菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
4 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
5 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
6 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
7 産経新聞コラムが「引きこもりは自衛隊に入隊させて鍛え直せ」
8 「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
9 通販生活が「左翼だ」攻撃を一蹴!
10 杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
11 二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
12 『プライムニュース』だけじゃない!マスコミに蔓延る韓国ヘイト
13 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
14 大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
15 菅官房長官のトークのポンコツぶりが話題に!
16 自民党員の東京都医師会会長もブチ切れ「一刻も早く国会を開け」
17 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
18 安倍首相が会見も新しい対策ゼロ! 質問打ち切りに記者から怒号
19 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
20 安倍、橋下がイブの夜に改憲戦略
1杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
2欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
3菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
4大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
5菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
6 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
7甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
8菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
9菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
10菅首相 学術会議の推薦名簿を「自分は見ていない」とトンデモ発言
11二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
12 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
13ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄