俺の後釜がミヤネ? 冗談じゃない! 古舘伊知郎が鬱憤ぶちまけた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 しかし、これを古舘はこのように否定する。

「テレビ朝日の会長と俺が仲が悪くなったってんだよ。いや、そんなことないよ、だって、そもそもここで『トーキングブルース』ってのはオシャレだからやったらどう古舘さん、っていうのはテレビ朝日の会長が言ったもん」
「古舘さんも『トーキングブルース』やってガス抜きしたらどう?っつたのは会長なんだから」

 だが、話はこれで終わらない。古舘はつづけて、「ということは、俺に『報道ステーション』辞めさせてそういう方向でがんばったらって引導渡してるってことか?」と皮肉を込めるように話を落とすのだ。

「いいんだ別にそれで。いいんだよそれで。ね? いいときだけのテレビ局ってのはフリーになってから30年だからよーくわかってるから。俺の商品価値が落ちると判断するところまでギリギリがんばるしかないってことなんだよ。こんなかで、月曜から金曜まで、夜10時台の報道番組、責任感あふるるかたちでやってる奴、いる? いたらお目にかかりたい」

 ここまで自負する古舘には、それなりの理由がある。毎日100本以上やってくるという視聴者からの電話・メール。それを翌日必ず目を通すというが、「95%以上が誹謗中傷」。内容は「古舘バカ死ね」。古舘は「そりゃ傷つくよ、メッタ打ちされるからな」と言いつつも、そんな心ない声にも「強烈な俺のファンじゃないか。ありがとうありがとうって無理矢理言い聞かせる」らしいのだ。そして、今年ネット上で炎上した「小保方さんのSTAP細胞のときの、古舘がパワポ知らなかった騒動」にも触れ、「パワポ知らないから何だっつうんだホントに!」と反論。「いちばん頭きたのが、『歳も歳だから仕方なくね?』って。バカヤロー! 上から目線で言いやがって若者よ」と、ここぞとばかりに叫んだ。

『報ステ』のキャスターをはじめて今年で10年。その間、いかに古舘が溜め込んできたかが露わになった、このトークライブ。鬱憤をぶちまけるだけぶちまけた感もあるが、しかし、舞台の最後を、亡くした姉や友人たちの思いとともに、古舘はこのような言葉で締めくくった。

「俺はこうやって喋りを生業にしながら、肝心なときにきちっとした言葉が言えないでいる。(中略)俺は覚悟がないばっかりに、最後の一言が言えずにここまできた。俺はこれからは、そうはいかない覚悟を決めた。俺の毎日やってる報道の仕事のなかで、それをやっていこうと腹決めた。だってそれやんなかったら意味がないんだよ」
「みんないいか、よーく俺を見ててくれ。俺がそのことができるようになるのが先か、俺の賞味期限が切れちゃうのが先か、どっちか、よーくみんな見ててくれ。だから、また、月曜日夜9時54分から、俺を見ててくれ」

 覚悟を決めて『報ステ』をやっていく。──報道番組にときの政権が平気で政治介入してくるこの時代に、古舘は「見ててくれ」と宣言した。この心意気だけでも十分に買いたいではないか。まわりは敵ばかりかもしれないが、どうか腐ることなく古舘にはがんばってほしいと切に願う。
(水井多賀子)

最終更新:2014.12.20 12:35

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

TVニュースのタブー 特ダネ記者が見た報道現場の内幕 (光文社新書)

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

俺の後釜がミヤネ? 冗談じゃない! 古舘伊知郎が鬱憤ぶちまけたのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。テレビ朝日マスコミ水井多賀子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 フィフィの蓮舫デマに新聞が丸乗り! 背景に安倍忖度と女性蔑視
2 渡辺謙が東京五輪の東北無視を批判!五輪の人命軽視がひどい
3 ウーマン村本が朝鮮学校差別を煽る政治とメディアを痛烈批判
4 安倍政権が拉致被害者の生存情報を隠し
5 「憲法9条を守れ」と主張する芸能人
6 自民党・田畑毅議員の離党は女性への暴行が原因か
7 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
8 安倍がトランプ「ノーベル賞に推薦された」で世界に恥
9 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
10 『スキャンダル専門弁護士』が伊藤詩織さんやはあちゅうを揶揄
11 データ不正、元厚労次官の村木厚子が「何かの圧力」発言
12 KAT-TUNの恋愛を側近が暴露
13 ネトウヨ局アナがテレ朝のお昼の顔に
14 蓮池透氏が著書で安倍の冷血を批判!
15 厚労省に圧力をかけた首相秘書官は安倍首相の子飼い官僚
16 片山さつきが坂上忍に批判された
17 桜田五輪担当相「がっかり」発言は安倍政権の五輪至上主義のせい
18 ホリエモン、真央のタクシー叩きは弱い者いじめ
19 安倍首相にマッチョ批判
20 沖縄2紙の記者を警察が拘束する暴挙
1嫌韓批判で炎上も…石田純一はブレない
2玉川徹が中国人のマナーをあげつらう自番組を批判!
3勤労統計不正で厚労省委員が官邸と菅長官の圧力を証言
4渡辺謙が東京五輪の東北無視を批判!五輪の人命軽視がひどい
5安倍政権が拉致被害者の生存情報を隠し
6安倍首相「自衛隊募集に6割以上の自治体が協力拒否」は嘘だった
7小川彩佳アナが『NEWS23』キャスター就任か!
9青山繁晴議員が「僕と握手したらガンが治った」と吹聴
10 厚労省に圧力をかけた首相秘書官は安倍首相の子飼い官僚
11統計不正は安倍政権ぐるみの偽装だった証拠が!安倍に合わせ…
12安倍「私は森羅万象を担当」発言の背景
13北方領土の日、「日本固有の領土」の主張が消えた! 
14首相官邸の望月記者排除に新聞労連が抗議声明
15小川彩佳アナ退社の要因はテレビ朝日の安倍政権忖度か
16安倍首相「サンゴは移した」の嘘に琉球新報編集局長が痛烈批判
17辻元清美の外国人献金に大騒ぎする夕刊フジの愚劣
18安倍がトランプ「ノーベル賞に推薦された」で世界に恥
19不適切動画バイトを血祭りにあげるマスコミとネットの異常
20自民党・田畑毅議員の離党は女性への暴行が原因か

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄